カフェでの業務 経験がある方必見!自己PRの書き方|東京の仕事と住まいならTokyo Dive

Tokyo Dive
0120-92-4232
月~金曜日 9:30-18:30

menu

上京ブログ

就活テク2018.08.02

カフェでの業務 経験がある方必見!自己PRの書き方

こんにちは!Tokyo Dive編集部です!
今回は、カフェでの業務経験を生かした転職をしようと考えている方に向けて、就職活動で必須の自己PRの作成例をご紹介していきたいと思います!

就職活動 自己PR

登場人物

ハムハム博士
自身も転職回数が多く、職探しに困った経験を生かして今日も全力で働く。
上京したくて困っている人
リゾートバイトマスターだが最近は上京して東京で働きたいと思っている。

いざ転職しようと思ったけど、自己PRが全然思いつかない……。そもそも今までカフェでの業務経験しかない私に、何か自己PRで書けることあるの……?
そんなことありません!カフェの経験を丁寧に書いていけば、立派な自己PRは書けますよ!私と一緒に自己PRを考えていきませんか?
ありがとうございます!ぜひお手柔らかに教えてください!

転職に活かせるスキル


カフェでの業務経験が転職に活かせるスキルってどんなものがあるの?
自己PRに書けそうなスキルの例を並べてみました!この中から自分に当てはまるスキルを1つ選んで、そのスキルをアピールする自己PRを書いてみましょう!

気配り力

お客様はさまざまな用途でカフェをご利用になります。お客様は何を考えているのか、何を必要としているのか、表情や行動から察知して動くことができる人は、このスキルをアピールすると良いでしょう。

提案力

カフェでは季節ごとにおススメの商品が登場します。お客様へ商品の魅力を分かり易く提案することができる人はこのスキルをアピールすると良いでしょう。

創造力 

カフェではさまざまなメニューをつくりお客様に満足していただけるような商品を提供します。お客様のニーズに合わせたサービスやメニューを考えられる人はこのスキルをアピールすると良いでしょう。

育成力

カフェは学生から主婦層までさまざな方のアルバイト先としても人気です。新しく入ってきたスタッフさんに分かりやすく、その人に合わせた教育をすることができる人はこのスキルをアピールすると良いでしょう。

協調性

カフェのスタッフは接客担当とキッチン担当で分かれています。お客様のご注文の品を素早く提供するために両者の連携は不可欠となります。他のスタッフの動きにも気を配り動ける人はこのスキルをアピールしても良いでしょう。

自己PR例

 

自己PR例1 「気配り力」

私は常にお客様へ気配りを心がけて接客を行っていました。2年間務めたオーガニックカフェでは来店された方をお席に振り分ける入口の案内と会計を担当していました。 人数やご希望によってはご案内の順番が前後するのですが、お待たせしたお客様には改めてお席まで伺い、「お待たせして申し訳ございません。どうぞゆっくりしていってください」などと積極的にお声掛けするよう心掛けました。お帰りの際も、お会計をしながらお客様が知りたくなるようなオーガニックについての知識を話した結果、名前を覚えて「○○さんがいるから来たよ」と言っていただけました。また、常連になったお客様から大人数での利用を相談されるなど、お店の売上にも貢献することができ、来店者数が昨年の2倍になりました。貴社に入社後このようにお客様への気配り力を生かし、成果に貢献していきます。

自己PR例2 「創造力」

私の強みは創造力です。カフェのスタッフとして3年間勤めていました。近年では海外からのお客様数が増加傾向にありました。海外からのお客様がメニューを読みにくそうにしていることに気付き、私は英語版ホームページとメニューを作成いたしました。メニューだけでなく、店舗の雰囲気やお料理にまつわるエピソード等についても英文で紹介しました。その結果、外国の方でも入りやすいお店となり、来店客数を2倍に伸ばすことに成功しました。その後外国の方から人気だった料理をセットメニューにして客単価UPのための企画を提案し実施したところ、売り上げ40%UPに成功しました。貴社に入社後、私の創造力を生かし成果に貢献していきます。

自己PR例3 「協調性」

私は協調性を持って仕事をすることができます。約5年間カフェのキッチン担当として働いていました。週末の18時以降はとても忙しく、調理場はまさに戦場と化すのですが、私が最も大事にしていることは、ホールとの連携です。 店内は最大で100名のお客様が食事をして頂けるのですが、キッチンのスタッフは4名しかいません。オーダーの順番通りに料理すれば、お客様を待たせてしまう可能性もあるため、営業時間前のホールとの打ち合わせと、営業時間中に声を出し合って状況を共有することを率先して行いました。 ホールとの打ち合わせでは、ご予約のお客様の数や組数、年齢層からご注文が通りそうな料理の調理時間配分を考え、また営業時間中はホールの状況を確認して調理する順番を柔軟に入れ替えておりました。 スピードを意識することで効率的に店舗運営ができ、2巡目のお客様が他店に流れることなく、ご入店頂く機会を増やすことができました。御社に入社後、さまざまな立場の人と協力して成果に貢献していきます。

今回は「カフェでの業務経験がある方必見!自己PRの書き方」というテーマで執筆させていただきましたが、いかがでしょうか?
こちらの記事が自己PRを考えるヒントになりましたら幸いです!ぜひこの記事を読みながら、自己PRを書いてみてください!

Tokyo Dive編集部

Recommendおすすめ記事


上京するなら「Tokyo Dive」

この記事を読んで「ちょっと上京してみたいかも?」と思ったそこのあなた!!

Tokyo Diveで上京してみませんか?


今回ご紹介するTokyo Dive(トーキョーダイブ)とは、20代の今だからこそ!上京して東京を体験してみたい!と思っている方に、お仕事とお住まいを同時に提供する「上京サポートサービス」です。

Tokyo Diveのここが魅力!!

■お仕事サポート充実!

専門の「上京カウンセラー」が上京前から、東京生活が始まってからもあなたをしっかりとフォロー!あなたにピッタリなお仕事を紹介します!

■住まいサポート充実!

お仕事のご紹介だけはなく、一緒にお住まいもご紹介!大手不動産会社と提携しており、居住エリアやスタイルなど様々な物件を紹介できます!

■初期費用が圧倒的に安い!

シェアハウス大手の「クロスハウス」や大手不動産会社の「エイブル」などと契約!敷金・礼金・仲介手数料が0円

しかも、TokyoDiveが借り上げている「TokyoDiveシェアハウス」なら家賃も無料!(共益費1万円はかかります)

※シェアハウスの場合
※ワンルーム賃貸の場合も初期費用を大きく抑えることが出来ます

さらに、TV・ベッド・冷蔵庫などの家具家電も無料でついてくる物件も!
Tokyo Diveを利用すると、高くつくときは60万円も必要な初期費用が、なんと0円~上京できる!

仕事が見つかり、初期費用も安く抑えられ、憧れの東京生活を実現する!

それがTokyo Dive!上京するならTokyo Dive!

もしもご興味のある方は、こちらから【無料登録】してみてください!


もっともっとトーキョーダイブについて知りたい方はこちら