簡単にわかる!志望動機の書き方|東京の仕事と住まいならTokyo Dive

Tokyo Dive
0120-92-4232
月~金曜日 9:30-18:30

menu

上京ブログ

就活テク2018.08.02

簡単にわかる!志望動機の書き方

こんにちは!Tokyo Dive編集部です!
今回は就職活動で必須の志望動機の書き方について説明していきます!

就職活動 志望動機の書き方

登場人物

ハムハム博士
自身も転職回数が多く、職探しに困った経験を生かして今日も全力で働く。
上京したくて困っている人
リゾートバイトマスターだが最近は上京して東京で働きたいと思っている。

企業の面接に備えて履歴書の中の志望動機書かなきゃな。でも正直、志望動機ってどうやって書くんだっけ…?
就活でお困りのようですね?どうしたの?
今までちゃんと就活したことないから、志望動機にどんなこと書いたらいいのか何もわからなくて…。なんだか私には難しそう…。
そうなんですね。実はあなたみたいに、志望動機ってなんだか難しく感じる人は少なくないんです。でも実は志望動機にはコツがあって、それさえ掴めれば誰でもスラスラ志望動機はかけるようになります!今回特別にそのコツを教えます!

この記事は以下の順でご説明をします。

  • 志望動機ってそもそもなに?
  • 志望動機ってどうやって書くの?
  • 良い志望動機を書くポイント!
  • よくある志望動機の失敗例!
  • 志望動機の成功例!

志望動機ってなに??


今までちゃんとした就活したことないからわかんないんだけど、そもそも志望動機ってなに?どうして書くの?
志望動機とは、あなたがなぜこの会社に入りたいか、入社後何をしたいかを伝えることです!面接官はこの質問で、あなたが入社したらその会社で仕事を頑張りきることができるのかを見ています!

志望動機ってどうやって考えるの?


就職活動 志望動機の書き方

なるほど~!でもいざ、入社への熱意を伝える文を書こうと思っても、全然うまく書けない。なにか良いコツとかあったりしない?
そうですね。いきなり志望動機を考えるのは難しいので、3つのステップに分けて考えてみましょうか!

  1. どんな理由でこの業界に興味を持ったのか?
  2. 業界の中でこの会社に興味を持った理由は?
  3. 入社後はどんな仕事に取り組みたいのか?

を明確にしましょう。それが志望動機の書き方のファーストステップです。

1.どんな理由でこの業界に興味を持ったのか?

まずはあなたの過去の経験を振り返ってみましょう。リゾートバイトや派遣など、前職であなたがやってきたことを詳しく書いてみよう。そしてその中で人生の分岐点だと思うところ、例えば「幼少期の体験」や「人から褒められたことで気付けた自分」、など自分の価値観が形成されたきっかけを発見しましょう。どんな小さなことでも良いのです!このステップではあなた自身の価値観と希望する業界のマッチング性を探りましょう。自分をたくさん出して自らを知ることが大事です!
どれくらい詳しく書けばいいの?
出来れば具体的なエピソードまで書いておくと後々楽ですよ!以下の例も参考にしてみてください
はーい!!

(例)私は…

  • 人を笑顔にすることが好き(リゾートバイトで多くの人と関わる中で得た気付き)
  • ものづくりで人々を驚かせたい(自分がつくったものを見て友達が驚いてる姿が嬉しかった)
  • 自立したお母さんになりたい(地元でバリバリ働く力強い母に憧れて) etc…

あなたのありたい姿、なりたい自分を掘り出してみよう!

2.業界の中でこの企業に興味をもった理由は?

さて、志望動機では面接官は何を見ているか覚えていますか?
自分が入社したらこの会社で頑張っていけるかどうか、だったっけ?
その通り!だからこそ志望動機はあなたが希望する企業、”一社”へ向けた内容を書かないとダメなのです!

その為に…同じ業界の企業を比較して違いを知りましょう。そしてそれでもこの会社が良い!!と言える自分の理由を考えよう。

  • 会社の理念
  • 事業内容
  • 自己成長
  • 勤務地
  • 給与
  • 会社の雰囲気 etc…

 

◎働く場所を選ぶ上で自分が大切にしたいと思う”価値観”を持つことが重要。

価値観を持つ、ってなんだか難しいなぁ.…
先程、過去の経験からあなたがどんな人になりたいか、何を大切にしたい人か、を掘り出しましたよね。次はそんなあなたと、この会社の共通点を見つけましょう。どんな想いやサービスに共感できるかを理解することで自分が働きたいと思える会社が見えてくるはずです!

(例)
・A社の企業理念:‘‘若者に価値あるCHALLENGEを‘‘
求職者:小さい事から消極的だった。しかし高校の先生が進路選択時に背中を押してくれたことで自分が本当にやりたい事に挑戦できた。その経験から、自分も何かに挑戦しようと思う人を応援したい。

◎会社の大切にしてる想いや、事業内容に自分との共通点を見つけよう。

3.入社後この会社で自分は何がしたいか

どんなにいい会社選びの理由があっても、それが出ているエピソードがないと説得力に欠けます。面接官は”本当にそうなのか?”と疑問をもってしまいます。だから最後のステップでは、入社後この会社で自分は何がしたいかを明確にしていきましょう。あともう一歩ですね。一緒に頑張りましょう!
でも正直入社してこれがやりたい!って明確に決まってないな…!
大丈夫です!あなたが今思っている挑戦してみたいことを挙げてみましょう。まずは漠然とでも挙げてみて、そこから具体化して考えていけば良いのです。

良い志望動機を書くポイント!


よし。志望動機を書くための整理ができた!
志望動機が明確に整理できたようで良かったです。実際に志望動機を書いてみましょう!ここでは志望動機をどの順で書いていくかを、3つのポイントで説明していきます!

    1. 志望理由 :あなたがどうありたいか/ その会社のどこに魅力を感じているのか
    2. 理由の深堀:1の理由を自分の言葉で語る
    3. 入社後の姿:入社後どのように活躍したいか

志望動機は結論から書きましょう。

      1. 1.志望理由 2.理由の深堀 3.入社後の姿、の順で書きましょう!
どうしてその順で書くの??
それは説得力のある志望動機になるからです。一番伝えたい志望理由を最初に述べ、その後あなたがなぜこの会社に入りたいか理由を述べます。そして最後はあなたと一緒に働きたい!と思ってもらえるような入社後の姿を語りましょう。これだけでまとまった志望動機を書くことができます。

?志望理由:「私は〇〇がしたい/貴社の〇〇に魅力を感じています」というあなたの志望理由から入ります。その企業のどこに魅力を感じたのか、志望した理由を最初の一文で簡潔に伝えましょう。

②理由の深堀:次に、やりたいとこ/魅力を感じた理由・根拠を伝えることで説得力のある志望動機になります。その際、「仕事選びの価値観」として大切にしている自分の考えとその企業の考え方との接点を、「魅力を感じたポイント・理由」として伝えることができれば、自分ならではの志望動機になるでしょう。

☆大切なポイント☆自分の過去の経験からその会社の理念に共感したエピソードを考えてみよう

③入社後の姿:「入社後どんなことに挑戦したいのか、自分のどのような強みが仕事で生かせるのか」を伝え、全体をまとめましょう。そうすることで、あなたの「やる気」が伝わるとともに、企業側があなたと一緒に働くイメージを持ちやすくなるでしょう。

よくある志望動機の失敗例!

 

      1. よし!なんとか形になったぞ!
        順調ですね。志望動機が書けたら、いったんチェックしましょう!ここでは志望動機の失敗例を4つ紹介しますね。もしも失敗例のようになっていたら、ちょっと直していきましょう!

1.会社を褒めているだけ

      1. ”私は貴社の製品が素晴らしいと思っています!”のように、会社を褒めているだけはNGです。 なぜあなたはその会社に魅力を感じているのか?という「あなた」の部分が欠けているとあなたの熱意は何も伝わりません。

2.その業界に入りたいだけ

      1. ”私は外国との架け橋になりたい”のように、どの企業でも通用するような志望動機はあまり評価されません。会社が欲しいのは「その業界に入りたい人」ではなく「その企業に入りたい人」です。会社のことを良く知りましょう。

3.なんとなくいいなと思っただけ

      1. 会社のひとの雰囲気がなんかいいなと思いました」これは会社に何を求めているのか、そもそも働きたいと思っているのか、が全く伝わりません。志望動機ではあいまいな表現は避けるようにしましょう。

志望動機の成功例!

 

      1. 今まで志望動機の書き方を教えてきたけど、少しは理解できたかな?
        すごいわかりやすかったよ。おかげでだいぶ形になってきた!でも、実際良い志望動機ってどんなのか見てみたいなーと思った!
        わかりました!ここでは志望動機成功例を、転職先の仕事に経験がある方用、経験がない方未経験者用に分けて、2つ紹介します! ぜひ参考にしてみてください!

(転職経験ある場合)
私は一人でも多くの人に感動を与えられる人になりたいと思い貴社を志願します。貴社には、数あるテーマパークのなかでも、親が安心して子どもを遊ばせることのできるテーマパークという点に魅力を感じています。幼少時代、遊園地で迷子になった際に、スタッフのお姉さんに元気づけてもらった思い出がきっかけで、子どもたちに笑顔を届ける仕事がしたいと思うようになりました。前職の派遣ではイベントスタッフとして働ていたため、大人数と接することは得意です。特にハプニング時への臨機応変な対応力は、前職で鍛えたため自信があります。これらの強みを活かして、貴社で活躍できるよう、精進いたします。

(未経験の場合)
私はこれまでに無いゲームを開発したいと思い貴社を志望します。私は学生時代から趣味でスマートフォン向けのゲームを作成していました。ソーシャルゲームを始めたことで趣味が同じ仲間とSNSで繋がることができました。これからはより多くの人と人が結びつくような新しいサービスをゲームでつくれるようになりたいと思うようになりました。貴社ではこれまでにVRを取り入れたゲームを3作品リリースされていて、社員個々のアイデアを尊重しサービスを創り上げる環境に魅力を感じています。入社後には広告の営業を通して身につけたWebマーケティングの知見を活かして、「これまでにない」ゲーム企画に携わりたいと考えています。ユーザーのニーズを掴むのには自信があり入社後は、さらに高いスキルを身につけられるよう、精一杯努力する所存です。

今回は「簡単にわかる!志望動機の書き方」を執筆させていただきましたが、いかがでしょうか? こちらの記事で、志望動機のことが少しでもわかりやすくお伝えできたら幸いです。

Tokyo Dive編集部

Recommendおすすめ記事


上京するなら「Tokyo Dive」

この記事を読んで「ちょっと上京してみたいかも?」と思ったそこのあなた!!

Tokyo Diveで上京してみませんか?


今回ご紹介するTokyo Dive(トーキョーダイブ)とは、20代の今だからこそ!上京して東京を体験してみたい!と思っている方に、お仕事とお住まいを同時に提供する「上京サポートサービス」です。

Tokyo Diveのここが魅力!!

■お仕事サポート充実!

専門の「上京カウンセラー」が上京前から、東京生活が始まってからもあなたをしっかりとフォロー!あなたにピッタリなお仕事を紹介します!

■住まいサポート充実!

お仕事のご紹介だけはなく、一緒にお住まいもご紹介!大手不動産会社と提携しており、居住エリアやスタイルなど様々な物件を紹介できます!

■初期費用が圧倒的に安い!

シェアハウス大手の「クロスハウス」や大手不動産会社の「エイブル」などと契約!敷金・礼金・仲介手数料が0円

しかも、TokyoDiveが借り上げている「TokyoDiveシェアハウス」なら家賃も無料!(共益費1万円はかかります)

※シェアハウスの場合
※ワンルーム賃貸の場合も初期費用を大きく抑えることが出来ます

さらに、TV・ベッド・冷蔵庫などの家具家電も無料でついてくる物件も!
Tokyo Diveを利用すると、高くつくときは60万円も必要な初期費用が、なんと0円~上京できる!

仕事が見つかり、初期費用も安く抑えられ、憧れの東京生活を実現する!

それがTokyo Dive!上京するならTokyo Dive!

もしもご興味のある方は、こちらから【無料登録】してみてください!


もっともっとトーキョーダイブについて知りたい方はこちら