【マンガでわかる!】第21話:物件選びはコスパ重視!好条件でお手頃な物件を探すポイントは?|東京の仕事と住まいならTokyo Dive

Tokyo Dive
0120-92-4232
月~金曜日 9:30-18:30

menu

上京ブログ

マンガでわかる上京体験2019.11.01

【マンガでわかる!】第21話:物件選びはコスパ重視!好条件でお手頃な物件を探すポイントは?

 

家賃が安い物件は、探すと意外に見つかるもの

東京で部屋選びをしようとすると、家賃の高さがネックとなりますが、じっくりと探してみると、好条件であるにもかかわらず比較的家賃が安い物件もあるものです。

それでは、安く借りられる物件にはどのような特徴があるのでしょうか。コスパの良い生活を送るためにも納得のいく条件で物件を探してみましょう。

 

 

各駅停車のみが停車する駅の物件を探す

駅からの距離が比較的近い物件を安く借りたいのであれば、「各駅停車」の電車だけが停車する駅の物件に注目してみましょう。

急行や快速など、さまざまな種類の電車が停車する駅は、乗り降りする人が多いために、駅周辺の物件は割高となります。家賃が手頃な物件を探そうとしたら、駅からかなり遠くなってしまうことを覚悟しなければなりません。

一方、各駅停車しか停車しない駅の場合は、電車で目的地に向かうと時間がかかってしまうこともあり、駅を利用する人が少ない傾向にあります。見方を変えれば、駅から比較的近い物件であっても、家賃の相場が手頃であることが多いのです。

各駅停車しか停車しない駅は、大きな駅と比べると利便性が低く、東京暮らしでありながら多少もの足りないと感じるかもしれませんが、駅の近くでお手頃な物件を借りられることは、生活コストを抑えるのに最適といえるでしょう。

引っ越す時期を閑散期にする好条件でお手頃な物件を探すためには、物件の立地条件に着目することが多いですが、物件を場所で選ぶのではなく、引っ越す時期を変えることでも安く借りられることがあります。

1年を通じて物件の価格が下がりやすい時期は、6月から8月にかけてとなります。その理由は、春の引っ越しシーズンが一段落した時期であるためです。

1月から3月にかけては、新年度を前に物件の需要が高まって家賃が上昇しやすくなりますが、この時期を過ぎても物件が空き室の状態であれば、オーナーとしては物件の稼働率を高めるために、家賃を引き下げることがあります。

また、6月から7月前半にかけては梅雨の時期に当たること、さらに8月いっぱいは真夏の暑い時期であるために新しい物件を探そうとしている人が少ない状況となります。

そのため、春の引っ越しシーズンが終了した時期である6月から8月は、条件の良い物件を安く借りやすいのです。家賃が高いと感じたら、値引き交渉をすることも一つの方法といえます。

なお、秋になると「秋の人事異動」のために物件の需要が高まり、家賃が徐々に上昇し始めるため、お手頃な価格では借りにくくなることにも注意しておきましょう。

リノベーション済み物件を探すそのほか、お得な物件を探す方法としては「リノベーション済み物件」を選ぶことがあります。

リノベーションとは建物を改修することですが、単に改修するだけでなく、新築時と比較して質の高い物件に造り変えることを指します。

そのため、リノベーション済みの物件は家賃が高いようにも感じられますが、建物の築年数自体は経過しているために、一般的には家賃が安く抑えられているのです。

なお、リノベーション済みの物件は、新耐震基準を満たしていない場合があります。新耐震基準は1981年に建築基準法が改正された際に定められたものですが、新耐震基準が定められる以前に建築確認を受けた建物の場合は、耐震性が低くなっています。

リノベーション済みの物件を選ぶ場合は、建築された年をあらかじめ確認しておき、可能であれば、新耐震基準を満たしている物件を選びたいところです。

「東京の家賃は高い」という固定観念を取り払い、「いかに賃貸物件を安く借りるか」というところに目を向けて、好条件で安く借りられる物件を探してみましょう。

(画像は写真ACより)

Recommendおすすめ記事


上京するなら「Tokyo Dive」

この記事を読んで「ちょっと上京してみたいかも?」と思ったそこのあなた!!

Tokyo Diveで上京してみませんか?


今回ご紹介するTokyo Dive(トーキョーダイブ)とは、20代の今だからこそ!上京して東京を体験してみたい!と思っている方に、お仕事とお住まいを同時に提供する「上京サポートサービス」です。

Tokyo Diveのここが魅力!!

■お仕事サポート充実!

専門の「上京カウンセラー」が上京前から、東京生活が始まってからもあなたをしっかりとフォロー!あなたにピッタリなお仕事を紹介します!

■住まいサポート充実!

お仕事のご紹介だけはなく、一緒にお住まいもご紹介!大手不動産会社と提携しており、居住エリアやスタイルなど様々な物件を紹介できます!

■初期費用が圧倒的に安い!

シェアハウス大手の「クロスハウス」や大手不動産会社の「エイブル」などと契約!敷金・礼金・仲介手数料が0円

しかも、TokyoDiveが借り上げている「TokyoDiveシェアハウス」なら家賃も無料!(共益費1万円はかかります)

※シェアハウスの場合
※ワンルーム賃貸の場合も初期費用を大きく抑えることが出来ます

さらに、TV・ベッド・冷蔵庫などの家具家電も無料でついてくる物件も!
Tokyo Diveを利用すると、高くつくときは60万円も必要な初期費用が、なんと0円~上京できる!

仕事が見つかり、初期費用も安く抑えられ、憧れの東京生活を実現する!

それがTokyo Dive!上京するならTokyo Dive!

もしもご興味のある方は、こちらから【無料登録】してみてください!


もっともっとトーキョーダイブについて知りたい方はこちら