どんなときだって人生楽しんだもん勝ち!上京インタビュー K.Yさん(21歳 女性)|東京の仕事と住まいならTokyo Dive

Tokyo Dive
0120-92-4232
月~金曜日 9:30-18:30

menu

上京ブログ

インタビュー2019.05.20

どんなときだって人生楽しんだもん勝ち!上京インタビュー K.Yさん(21歳 女性)

こんにちは!Tokyo Dive編集部です!東京といえば、日本の最先端の場所!日本全国、世界中から、オシャレな人・物・お店が集まる場所ですよね!地方在住の方であれば、一度は上京に憧れる方は少なくないのではないでしょうか?ただそんな憧れの東京生活ですが、実際にはさまざまな不安や困難があって、なかなか上京することを決めるのは難しいですよね。

そこでTokyo Dive編集部は実際に上京した方へのインタビューを実施し、彼らが一体どんな想いでなぜ上京したのかについて迫っていきます!上京するかどうか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください!

【プロフィール】

上京インタビュー

K.Yさん
出身地:愛知県出身
現在のお仕事:ジムの受付

上京しようと思った理由を教えてください。

上京インタビュー

私は愛知県の中学校に通っていたころから東京で働くことが夢でした。地元の高校を卒業したころは上京するお金もなかったので、地元でOLとして就職しました。しかし1年経ったころ、どうしても上京することを諦めきれないと思い、20歳になったことを機に東京で仕事をしようと決めました。私がなぜ東京にこれほど強い憧れを持っていたかというと、芸能人の影響ですね。地元にいたころからテレビで見ていたかっこよく、かわいい人がたくさんいる東京で自分も生活してみたいという思いがありました。


そして、、、なんと、つい最近ですが、芸能人に会うという夢が叶ったのです!私もまさかとは思っていましたが、なんと私の働いているジムに大好きな俳優さんが来たのです!最近その方はジムに入会したばかりなのですが、私は受付業務なのでいつでもその方が来館する際に接客することができます。愛知県にいたころの私からしたら夢のようなお話です。東京への憧れや芸能人に会いたいという想いだけでも、東京で生活することができるんだなと実感しました。

上京してから自分が変わったことを教えてください。

上京インタビュー

実家にいるときは料理や家事をすることはなかったのですが、上京してから家事をやりだしました。東京に来てから料理をするようになった私の変化を知り、両親もびっくりしていました(笑)最近では、自分でレシピを見て料理したものを写真に撮って両親に送るのですが、それを受け取った両親も思わず「やればできるじゃん!」と褒めてくれるので素直にうれしいですね。私はすっかり自炊にはまってしまい、昨日はナポリタンのスパゲッティを作りましたよ。なかなかおいしく作れました!

自分はめんどくさがり屋なので、自炊はすぐにやらなくなるのかなと思っていましたが、私の想像を超えるほどしっくりとハマり、毎日「今日は何を作ろうかな?」と考えている時間が楽しいです。ですから、上京したことで料理を前向きにするようになったことは大きな変化だと思います。

どのようにTokyo Diveを知りましたか?

前職をやめるタイミングで次なる職を探すためにいろんな求人を見ていました。しかし、どの求人も自分にしっくりくるものがなかったのです。そこでネットサーフィンをしているとリゾートバイトというものを知り、リゾート地でなら楽しく働けそうだ!と思い、リゾートバイトをすることを決意しました。

その後、リゾートバイトの就業期間を終えた後でも東京で働きたいという気持ちはなくならず、東京にある接客関係の求人をいろいろ探していました。でずが、東京でどこに住めばいいのか、家賃はいくらが相場なのかなどお金に関して知識がなくそもそも東京へ行くかどうかも気持ちが揺らいできてしまいました。そんなときに住まいとお仕事を同時に提供してくれるTokyo Diveのサービスを知り、上京することを決意しました。今考えればTokyoDiveがお金の知識もない私にとって、仕事と家のどちらも提供してくれるサービスだったからこそ使ってみたいと思えたのだと思います。

Tokyo Diveのサービスを利用してみての感想を教えてください。

上京インタビュー

Tokyo Diveを利用してみて一番よかったと思うことは、Tokyo Diveの社員の方の対応がすごいよかったことです。Tokyo Diveの上京カウンセラーにもともと洋服が好きなのでアパレルで働きたいと相談していたのですが、お話をする中でアパレルで働くことにより自分の服代で使う月額の負担を教えていただき、職業を変更することにしました。もともと人と関わる仕事がしたいというところから、スポーツジムの受付で働く提案をしてもらいました。体を動かすことが好きだったので、すんなりとやってみたいことをお伝えし、今はジムの受付として働いています。

また、住まいに関しても親身に対応してくださりました。私がすでに東京での家を自分で決めかけているときに、そこは家から職場まで50分ほどかかる場所にあったのですが、Tokyo Diveの社員さんが職場との距離が圧倒的に近いTokyoDiveシェアハウスに住むことを提案してくれました。家賃も非常に安く立地もいいので住んでよかったと思っています。私をサポートしてくださりありがとうございました。

Tokyo Diveのシェアハウスの住み心地はどうですか?

上京インタビュー

私が住んでいるシェアハウスはみんな凄く仲がいいです。時間があうときにみんなで遊びにいったり、少し多く作ったごはんを分けたりしています。私は今お料理にはまっているので次は煮込みハンバーグをマスターしてみんなに食べてもらえたらうれしいですね。

シェアハウスに住むメンバーは東京に憧れがあって上京してきたからこそ、共通の話題が多く仲よくなりやすいです。また、東京で頑張っていこうという思いが強い方が多く、私は日々いい刺激を与えてもらっているなと感じます。みんなでずっと一緒にいるというわけではないですし、しっかりと自分だけの落ち着いた時間を取ることもできるところがシェアハウスのいいところだと思います。もう少し東京での生活に慣れて落ち着いてきたら、江の島の方に行ってみたいですね。東京から少し離れていて静かだけどおしゃれな雰囲気がある海近くのリゾート気分を楽しみたいと思います。

上京したいけど、悩んでいる方にメッセージをお願いします。

上京インタビュー

ずっと東京に対して強い憧れを抱いていましたが、資金面から上京することをあきらめて地元で接客業を頑張ろうと思っていました。しかし、あのときに少し勇気を出してTokyo Diveを使って上京することができて本当によかったと思っています。上京したことで得た最も大きな収穫は、何より新しい人との出会い。自分に新しい居場所ができたこと、友達の繋がりでいろんな方を紹介してもらって、今までの人生では出会うことのなかったような面白い人や自分にない考えを持った人たちに出会うことができ、非常に満足しています。

せっかく上京したのだから今はやってみたいと思うことがたくさんあり、非常に困っています。なんとも幸せな悩みですね(笑)得にダンスやスケボーなど、体を動かすアクティブなことに挑戦してみたいです。地元だったらスケボーなんてやっている人がそもそもいなかったのですが、東京にはやっている人がたくさんいます。なのでこれからはどんどん新しい自分になって進化していこうと思います。みなさん、人生楽しんだもん勝ちですよ!

Tokyo Dive編集部

Recommendおすすめ記事


上京するなら「Tokyo Dive」

この記事を読んで「ちょっと上京してみたいかも?」と思ったそこのあなた!!

Tokyo Diveで上京してみませんか?


今回ご紹介するTokyo Dive(トーキョーダイブ)とは、20代の今だからこそ!上京して東京を体験してみたい!と思っている方に、お仕事とお住まいを同時に提供する「上京サポートサービス」です。

Tokyo Diveのここが魅力!!

■お仕事サポート充実!

専門の「上京カウンセラー」が上京前から、東京生活が始まってからもあなたをしっかりとフォロー!あなたにピッタリなお仕事を紹介します!

■住まいサポート充実!

お仕事のご紹介だけはなく、一緒にお住まいもご紹介!大手不動産会社と提携しており、居住エリアやスタイルなど様々な物件を紹介できます!

■初期費用が圧倒的に安い!

シェアハウス大手の「クロスハウス」や大手不動産会社の「エイブル」などと契約!敷金・礼金・仲介手数料が0円

しかも、TokyoDiveが借り上げている「TokyoDiveシェアハウス」なら家賃も無料!(共益費1万円はかかります)

※シェアハウスの場合
※ワンルーム賃貸の場合も初期費用を大きく抑えることが出来ます

さらに、TV・ベッド・冷蔵庫などの家具家電も無料でついてくる物件も!
Tokyo Diveを利用すると、高くつくときは60万円も必要な初期費用が、なんと0円~上京できる!

仕事が見つかり、初期費用も安く抑えられ、憧れの東京生活を実現する!

それがTokyo Dive!上京するならTokyo Dive!

もしもご興味のある方は、こちらから【無料登録】してみてください!


もっともっとトーキョーダイブについて知りたい方はこちら