【マンガでわかる!】第19話:東京でのルールにはこんなものも?暗黙のルールまとめ|東京の仕事と住まいならTokyo Dive

Tokyo Dive
0120-92-4232
月~金曜日 9:30-18:30

menu

上京ブログ

マンガでわかる上京体験2019.06.21

【マンガでわかる!】第19話:東京でのルールにはこんなものも?暗黙のルールまとめ

各地域によってさまざまな暗黙ルールが存在します。もちろん東京には東京のルールが存在します。

暗黙ルールはあくまでもルールなので、従わなくても罰則を受けたりすることはありませんが、トラブル回避のためにも、ルールを把握して従っておいたほうがいいでしょう。

初めて上京して、ルールを知らずに恥をかかないようにしっかりルールを把握しておきましょう!

 

 

エスカレーターでは左側に立たなければいけない!?

エスカレーターは安全のために、基本的に歩いてはいけません。

ですが、東京では急いでいる人のために右側をあけなければいけないという暗黙のルールが存在します。

場合によっては、両側を塞いでいることもありますが、これは間違いではありませんし、無秩序でもありません。

ただし、トラブル回避のためにも東京の暗黙ルールには従って、左側に立っておいたほうがいいかもしれません。

・右側は歩く人のためにあけておく

・左側は立ち止まる

ちなみに関西圏では左側をあけなければいけないようです。地域によってエスカレーターのどちら側をあけるかが異なるようです。

電車内では食べ物禁止!?

地方の電車内では、飲食をしている場面をよく見かけますが、東京の電車内では、たとえボックス席であったとしても飲食を控えなければいけません。

東京の電車内での飲食禁止ルールは法律や条例で定められているわけではないので、電車内で飲食をしてもなんら罰則も受けません。

ですが、お互いが快適に電車に乗るためにも暗黙ルールは守っておいたほうがいいかと思います。

満員電車での暗黙ルール!?

東京は人口密度が高く、朝夕の通勤帰宅ラッシュ時にはとくに、電車内が満員になります。

東京の満員電車は、地方とは比にならないほどひどく、乗車率が200%前後になることもあります。

ですので、東京ならではの暗黙のルールがいくつか存在します。

①満員電車でドア付近にいる人は、自分が降りる駅ではなくても停車する度に一度降りなければいけません。

これは、「停車駅で降りたい人の道をあけてあげる。」という意味を持っています。電車内が混雑している場合は、道をあけてあげましょう。

②満員電車で大きい荷物を持っている方は冷ややかな目を向けられてしまいます。足元に置くなどの工夫をするようにしましょう。

また、リュックなどを背負っている方は防犯上、前で持つなり足元に置くなりしたほうがいいです。

そして、暗黙ルールではありませんが、地方ではあまり見かけないものが東京には存在します。それが「女性専用車両」です。

朝の限られた時間のみですが、女性は痴漢などの被害防止になりますし、男性は痴漢冤罪などの防止になります。

女性は「女性専用車両」を積極的に利用し、男性は間違えて乗ってしまわないように注意しましょう。

バスの運賃は先払い!?

地方などではバスの運賃は後払いが基本ですが、東京では運転区間の賃料が均一のため、先払いが基本です。

上京して初めてバスに乗る際は驚くかと思いますが、「バスの運賃は先払い」ということを把握しておくことでスムーズに乗り降りすることができます。

まとめ

各地域によって暗黙ルールが存在し、自分が住み慣れた地域とは異なるルールが存在することもあります。

暗黙ルールは法律や条例などで定められているわけではないので、ルールを破ってしまったからといって、罰則を受けることはありません。

ですが、トラブルを回避するためにも、「田舎者」と思われないためにも東京のルールには従っておいたほうがいいでしょう。

今回紹介した内容をもとに、東京生活を楽しみましょう!

Recommendおすすめ記事


上京するなら「Tokyo Dive」

この記事を読んで「ちょっと上京してみたいかも?」と思ったそこのあなた!!

Tokyo Diveで上京してみませんか?


今回ご紹介するTokyo Dive(トーキョーダイブ)とは、20代の今だからこそ!上京して東京を体験してみたい!と思っている方に、お仕事とお住まいを同時に提供する「上京サポートサービス」です。

Tokyo Diveのここが魅力!!

■お仕事サポート充実!

専門の「上京カウンセラー」が上京前から、東京生活が始まってからもあなたをしっかりとフォロー!あなたにピッタリなお仕事を紹介します!

■住まいサポート充実!

お仕事のご紹介だけはなく、一緒にお住まいもご紹介!大手不動産会社と提携しており、居住エリアやスタイルなど様々な物件を紹介できます!

■初期費用が圧倒的に安い!

シェアハウス大手の「クロスハウス」や大手不動産会社の「エイブル」などと契約!敷金・礼金・仲介手数料が0円

しかも、TokyoDiveが借り上げている「TokyoDiveシェアハウス」なら家賃も無料!(共益費1万円はかかります)

※シェアハウスの場合
※ワンルーム賃貸の場合も初期費用を大きく抑えることが出来ます

さらに、TV・ベッド・冷蔵庫などの家具家電も無料でついてくる物件も!
Tokyo Diveを利用すると、高くつくときは60万円も必要な初期費用が、なんと0円~上京できる!

仕事が見つかり、初期費用も安く抑えられ、憧れの東京生活を実現する!

それがTokyo Dive!上京するならTokyo Dive!

もしもご興味のある方は、こちらから【無料登録】してみてください!


もっともっとトーキョーダイブについて知りたい方はこちら