【マンガでわかる!】第20話:一人暮らしに引っ越しの挨拶は必要?不要?ご近所さんとの付き合い方|東京の仕事と住まいならTokyo Dive

Tokyo Dive
0120-92-4232
月~金曜日 9:30-18:30

menu

上京ブログ

マンガでわかる上京体験2019.06.21

【マンガでわかる!】第20話:一人暮らしに引っ越しの挨拶は必要?不要?ご近所さんとの付き合い方

新しい場所に引っ越したら、挨拶をするのがマナーといわれています。

しかし、人付き合いが面倒というのが、多くの人の本音ではないでしょうか?引っ越しのあいさつや近所付き合いが、一人暮らしでも必要かどうかを解説します。

引っ越しのあいさつは減少

 

 

傾向近年、引っ越しの挨拶をする人は少なくなっています。実際に引っ越しのあいさつはしないという人は、全体の6割ほどです。都会の一人暮らしほど、引っ越しのあいさつをしない傾向にあります。

引っ越しの挨拶をする理由、しない理由

引っ越しのあいさつをする人の理由
・親に挨拶しろと言われた。
・顔見知りになっておくと、何かあったら助け合える。
・(女性の場合)女性にだけあいさつした。知り合いになりたかったから。

引っ越しの挨拶をしない人の理由
・人付き合いが面倒
・女性の一人暮らしだと知らせたくなかった
・大家さんにだけした。隣人にはわざわざ必要無いと思った。

引っ越しのあいさつの仕方

一般的な引っ越しのあいさつの方法を紹介します。

あいさつに伺うのは引っ越し当日か翌日ベストですが、遅くても1週間以内にします。手土産は手頃なもので大丈夫です。お菓子や石けん類など、消耗品が喜ばれます。

不在が続いて会えないときは、簡単な手紙を添えるという方法もあります。

近所付き合いのメリット

あいさつをきっかけに近所付き合いが始まります。近所付き合いには、次のようなメリットがあります。

 

 

1.どういう人が住んでいるかわかる
引っ越しの挨拶をすることで、自分の隣にどういう人が住んでいるのかを確認することができます。隣の人が全く素性が分からないと不安ですが、知っていると安心できます。

2.トラブルを回避できる
顔見知りになり好印象を与えられたら、トラブルがあった場合に解決がスムーズになります。

何らかの理由で迷惑をかけた場合、全く知らない人なら悪意を感じがちです。しかし、日頃から良い付き合いをしていれば、「あの人なら」と気になりませんよね。

3.防災、防犯になる
顔見知りになり日頃から挨拶を交わすだけでも、親近感が生まれます。それは、災害が合った場合の、助け合いにつながります。また、近所の犯罪状況などを声かけしあうと、日頃の防犯にもなります。

近所づきあいのデメリットはプライバシーの問題

 

 

あいさつを通して、どの部屋にどんな人が住んでいるのかが、知られてしまいます

隣人が悪意のある人であれば、それを漏洩する恐れがあります。若い一人暮らしの女性は、特に気になる点です。

ストーカーや性被害などの犯罪に巻き込まれる可能性は、ゼロとはいえません。そう考えると、必ずしも引っ越しの挨拶や近所づきあいをしなくてはいけない訳ではありません

一人暮らしに多いご近所トラブル

 

 

一人暮らしのご近所トラブルで多いものは、騒音ゴミ捨てです。

足音や生活音など、わずかな音であれば、あえて気にせず過ごす事をおすすめします。しかし、夜間の騒音や大音量の音楽など、生活を妨げる迷惑なものは対応が必要です。

自分で注意すれば、トラブルが大きくなる可能性があります。騒音は、大家さんや不動産屋さんに対処してもらい、緊急を要する場合は警察に相談します

ゴミ捨ては、各自治体のルールに沿ってください。指定のゴミ袋や指定の曜日や時間、ゴミ捨て場所など、自治体によって細かな指定があります。こちらも、不動産屋さんはもちろん、自治体のホームページなどで確認できます。

日頃のあいさつだけでも大丈夫

無理に人付き合いをしなくても、あいさつ程度の最低限のマナーでお付き合いしてはどうですか?

すれ違ったら軽く頭をさげるか、「こんにちは」と言葉を交わすだけで大丈夫です。ある程度顔見知りになることで、無用なトラブルを避けられますし、防犯・防災につながります。

(画像は写真ACより)

Recommendおすすめ記事


上京するなら「Tokyo Dive」

この記事を読んで「ちょっと上京してみたいかも?」と思ったそこのあなた!!

Tokyo Diveで上京してみませんか?


今回ご紹介するTokyo Dive(トーキョーダイブ)とは、20代の今だからこそ!上京して東京を体験してみたい!と思っている方に、お仕事とお住まいを同時に提供する「上京サポートサービス」です。

Tokyo Diveのここが魅力!!

■お仕事サポート充実!

専門の「上京カウンセラー」が上京前から、東京生活が始まってからもあなたをしっかりとフォロー!あなたにピッタリなお仕事を紹介します!

■住まいサポート充実!

お仕事のご紹介だけはなく、一緒にお住まいもご紹介!大手不動産会社と提携しており、居住エリアやスタイルなど様々な物件を紹介できます!

■初期費用が圧倒的に安い!

シェアハウス大手の「クロスハウス」や大手不動産会社の「エイブル」などと契約!敷金・礼金・仲介手数料が0円

しかも、TokyoDiveが借り上げている「TokyoDiveシェアハウス」なら家賃も無料!(共益費1万円はかかります)

※シェアハウスの場合
※ワンルーム賃貸の場合も初期費用を大きく抑えることが出来ます

さらに、TV・ベッド・冷蔵庫などの家具家電も無料でついてくる物件も!
Tokyo Diveを利用すると、高くつくときは60万円も必要な初期費用が、なんと0円~上京できる!

仕事が見つかり、初期費用も安く抑えられ、憧れの東京生活を実現する!

それがTokyo Dive!上京するならTokyo Dive!

もしもご興味のある方は、こちらから【無料登録】してみてください!


もっともっとトーキョーダイブについて知りたい方はこちら