東京での部屋選びで失敗しないための4つのポイント!|東京の仕事と住まいならTokyo Dive

Tokyo Dive
0120-92-4232
月~金曜日 9:30-18:30

menu

上京ブログ

上京ニュース2019.05.15

東京での部屋選びで失敗しないための4つのポイント!

自分の生活をイメージしながら行う部屋探し

見たり考えたりするだけでもワクワクします。初めての一人暮らしに期待を膨らませながら、部屋を選びいざ入居!といきたいところですが、その前に失敗談を把握して、自分に合った部屋かどうかを判断することはとても大事です。

いざ入居してみたら、内見のときには気付かなかった失敗もたくさんあります。今回紹介する内容を参考に、初めての一人暮らしを楽しみましょう!

 

 

駅から遠かった

「東京都=大都会」というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。このイメージは間違ってはいません。確かに東京は大都会ですし、何をするにも困らないような立地です。

ですが、大都会であるがゆえにどこにでも駅がありそうと思っていて失敗…。なんてこともよくあります。

初めて上京するときは東京の平均家賃にびっくりして安い部屋を選んでしまいがちです。ですが、駅の場所を把握して最寄り駅までの距離を把握しておくことは大事です。

徒歩何分程度までが許容できるかは人それぞれです。自分が許容できる範囲内に駅があるかどうか、また、何線なのかも把握しておいたほうが良いでしょう。

駅近の部屋を借りたけど電車の音がうるさい

せっかく上京したから東京都内でたくさん遊びたい!そう思う方も多いはず。おしゃれなお店や美味しいお店を回るには駅近くの部屋のほうが楽に移動することができます。

ですが、極端に近すぎると電車の音がうるさくて夜も眠れないなんてこともあります。東京の電車は終電で午前0時過ぎ、始発では4時台から出ています。夜はうるさくて眠れないし、朝は早くからうるさくて起こされる。なんてことになったら睡眠不足で仕事や学業に影響が出てしまいます。

駅近の部屋を探している場合には、程よく近い部屋を選ぶようにしましょう。

家賃が高すぎて失敗

東京都の中心地に位置する千代田区、ワンルームの家賃相場は66,000円です。地方で同じ家賃を支払えば、家族5人が充分生活できる程度の部屋を借りることができますが、東京ではワンルームで66,000円です。

契約当時は東京の雰囲気や部屋の雰囲気に飲まれて契約したけど、いざ生活してみたら、生活が苦しい…。と失敗する方もたくさんいます。

家賃は自分の収入の3分の1程度が良いとされています。見栄を張って家賃の高い部屋を借りてしまっては、自分の生活が苦しくなってしまいます。

自分の収入や生活プランを見直して家賃にはどの程度支払えるのかを把握し身の丈に合った部屋選びをしましょう。

内見を怠り失敗

地方から上京する人などは、「遠くて実際に物件に行くのが難しい」などの理由から、公開されている写真だけで部屋を選んでしまおうと考える方がいます。

ですが、いざ入居してみたら「全くイメージと違った。」「日当たりが悪かった。」はたまた「壁が薄くて隣人の生活音がダダ漏れだった。」なんてことも。

できるだけ内見に行って自分の目でしっかりと確認するようにしましょう。どうしても内見が難しい場合には、不動産会社などに直接尋ねるなどの工夫をするようにしましょう。

まとめ

初めての一人暮らしで上京する方はとくに、部屋選びのポイントがわからなくて失敗しやすい傾向にあります。

東京という街に期待を膨らませながら上京をすることかと思いますが、生活の拠点となるのは自分の部屋です。

自分の希望全てをクリアしようとすると家賃が高額になる可能性があるので、ある程度の妥協も必要です。

自分自身が求めている条件を明確に把握して失敗しない部屋を選び、楽しい東京生活にしましょう。

(画像は東京発フリー写真素材集より)

Recommendおすすめ記事


上京するなら「Tokyo Dive」

この記事を読んで「ちょっと上京してみたいかも?」と思ったそこのあなた!!

Tokyo Diveで上京してみませんか?


今回ご紹介するTokyo Dive(トーキョーダイブ)とは、20代の今だからこそ!上京して東京を体験してみたい!と思っている方に、お仕事とお住まいを同時に提供する「上京サポートサービス」です。

Tokyo Diveのここが魅力!!

■お仕事サポート充実!

専門の「上京カウンセラー」が上京前から、東京生活が始まってからもあなたをしっかりとフォロー!あなたにピッタリなお仕事を紹介します!

■住まいサポート充実!

お仕事のご紹介だけはなく、一緒にお住まいもご紹介!大手不動産会社と提携しており、居住エリアやスタイルなど様々な物件を紹介できます!

■初期費用が圧倒的に安い!

シェアハウス大手の「クロスハウス」や大手不動産会社の「エイブル」などと契約!敷金・礼金・仲介手数料が0円

しかも、TokyoDiveが借り上げている「TokyoDiveシェアハウス」なら家賃も無料!(共益費1万円はかかります)

※シェアハウスの場合
※ワンルーム賃貸の場合も初期費用を大きく抑えることが出来ます

さらに、TV・ベッド・冷蔵庫などの家具家電も無料でついてくる物件も!
Tokyo Diveを利用すると、高くつくときは60万円も必要な初期費用が、なんと0円~上京できる!

仕事が見つかり、初期費用も安く抑えられ、憧れの東京生活を実現する!

それがTokyo Dive!上京するならTokyo Dive!

もしもご興味のある方は、こちらから【無料登録】してみてください!


もっともっとトーキョーダイブについて知りたい方はこちら