今やりたいことは今やるしかない!上京インタビュー K.Cさん(20歳 女性)|東京の仕事と住まいならTokyo Dive

Tokyo Dive
0120-92-4232
月~金曜日 9:30-18:30

menu

上京ブログ

インタビュー2019.05.10

今やりたいことは今やるしかない!上京インタビュー K.Cさん(20歳 女性)

こんにちは!Tokyo Dive編集部です!東京といえば、日本の最先端の場所!日本全国、世界中から、オシャレな人・物・お店が集まる場所ですよね!地方在住の方であれば、一度は上京に憧れる方は少なくないのではないでしょうか?ただそんな憧れの東京生活ですが、実際にはさまざまな不安や困難があって、なかなか上京することを決めるのは難しいですよね。

そこでTokyo Dive編集部は実際に上京した方へのインタビューを実施し、彼らが一体どんな想いでなぜ上京したのかについて迫っていきます!上京するかどうか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください!

【プロフィール】

K.Cさん
出身地:青森県出身
現在のお仕事:スポーツジムの受付

上京しようと思った理由を教えてください。

私は高校生のときから舞台を観ることが趣味で、地元では全く舞台が開催されることがなく、もっと舞台を観たかったので上京しました。高校時代から東京で公演される舞台を観に行くために、地元の青森でバイトを頑張ってお金をためる日々を送っていました。基本的に舞台は当選しないと観に行くことができませんが、有料会員である私は5ヶ月に1度、舞台に当選していました!当選することは非常に嬉しかったのですが、遠征費の出費が大きな負担となっていました。



そこで、私は節約するために青森から東京までバスを使っていました。具体的には往復のバス代で16000円程度、その他ホテルや飲食代などを合わせて1度の遠征に4万円程。高校時代から5ヶ月に1度のペースとはいえ、青森から毎回通うのではなく、東京に住んでしまえばホテル代やバスに乗っている時間など、もっと省けるお金と時間があると思い上京を決意しました。

上京してから自分が変わったことを教えてください。

東京に来てから変わったことは、自分の行動範囲がまるっきり変わったことです。地元にいたころはとにかく東京に行くためにバイトをして資金をためていました。地元にいたころにも、たまに友達と遊んだりもしましたが、東京に住んでいる今と比べて遊ぶときに楽しめるようなところは圧倒的に少なかったです。



しかし、上京してからは東京にいくために稼いでいた交通費やホテル代は東京に住んだことによりかからなくなりました。今まで使っていたところにお金を使わなくなった分、東京で楽しめる場所を開拓するためにお金と時間を使うようになったんです。例えばSNSで有名なおしゃれなカフェ、最近人気になってきているバーなど、地元と違って東京はエリアごとにたくさん魅力があって、街歩きが楽しいです。最近では友達と上野公園でお花見をして、人が多い東京に驚かされました(笑)

どのようにTokyo Diveを知りましたか?

青森以外に出てみたいと思いインターネットで調べていたら、Tokyo Diveの姉妹サイトのリゾートバイトを見つけました。当時の私は5ヶ月に1度のペースで東京に行ってはいたものの、まだがっつりと東京で仕事をするということはハードルが高いと感じていました。そこで、リゾートバイトを使って青森からそこまで遠くない宮城県のホテルのレストランで経験を積むことにしました。そのときに地元を離れて働くという経験をして、東京で働くことのハードルが下がったように感じました。

宮城でのリゾートバイト期間が終わったあとに、自分の中でも親元を離れて生活できるという自信が付き、東京で生活していく決心がつきました。そこからネットでいろいろ検索しているときにTokyo Diveを目にしました。

そのときに数あるサイトの中でTokyo Diveに決めた理由は大きく2つあります。1つ目はネット上でTokyo Diveに対する「口コミ」が良いこと。「Tokyo Diveをぜひみんなに教えたい」、「真摯に対応してもらえた」など利用者からの声が多くありました。誰からみても評価されていて自分も使ってみようという気になりました。2つ目は対面での信頼です。リゾートバイトをやっていたときから担当者さんはまめにお気遣いの連絡をくれていて、そういったところでも信頼があり、上京するときはTokyo Diveを使うことにしました。

Tokyo Diveのサービスを利用して良かったことを教えてください

Tokyo Diveを利用してみてのメリットは大きく2つあります。1つ目は上京が不安な私に、安心感を与えてくださったことです。東京で生活していくうえでさまざまな不安がありました。やはり何度も舞台を観に行くための遠征で東京に行っているとはいえ、旅行や観光でいくこととその場で生活していくことでは大きく異なるため、不安でいっぱいでした。しかし、そんな私はTokyo Diveのサービスに出会えたからこそ不安をしっかり解消して上京できたと思います。

また、やり取りしている中で返信が早く、Tokyo Diveの担当者さんに安心感がありました私がすぐに不安に感じて質問すると、だいたい10分以内で即レスが返ってきます(笑)またLINEのやりとりでも絵文字が付いていたり、上京を応援してくれる友達のようにフレンドリーに接してくれたからこそ安心できたと思います。

2つ目は私を変えるきっかけを与えてくださったことです。私は現在スポーツジムの受付として働いています。今のお仕事は接客業なのですが、もともと私は人と話をすることが苦手でした。ましてや、スポーツジムの受付でどのような仕事をするのか明確にイメージが付いていませんでした。

いざ職場に行き、だんだん職場環境になじんていくと、ジムに来るお客さんとお話をする機会が多くなりました。そのときジムにはいろいろな人が来て、その人たちと関わっていることが楽しいなと実感しました。今ではリラックスして人とのコミュニケーションを楽しめるようになり、自分でも変わったなと感じでします。これもTokyo Diveを使って上京しなかったら出会えなかった職場の仲間たちやお客さんだと思い、本当に感謝しています。

上京したいけど、悩んでいる方にメッセージをお願いします。

上京したからこそ言えることがあります。上京するまえに自分が想像をしていたよりも東京にははるかにいろいろな楽しみがあります。例えば食を例として挙げると、青森にいたころはそんなに目新しいものに出会えませんでしたが、東京では最先端のものが海外から入ってくるため、次々と新しい食べ物に触れられます。インスタ映えで流行しているカラフルなアイスやタピオカ、新しくできたおしゃれな東南アジアレストランなど地元にいては決して目にすることはなかったと思います。それと同時に、海鮮は地元の方がおいしいんだということにも気づけました(笑)ときに地元の味が恋しくなるときもあります。

このように私は青森の外に飛び出してみたからこそ都心の良さと地元の良さ、どちらも感じることができたと思います。上京するまえは東京の人はドライなのかな?とか想像することもありましたが、仕事をしている中で優しくて心が温かい方にたくさん出会えました。

ですから全てを知るには自分が直接関わってみなくてはわかりません。知る前から自分のイメージだけで決めつけてはもったいないと思います。上京したいけど一歩を踏み出せない、そんなあなたをTokyo Diveの方々はしっかりとサポートしてくれますよ。ぜひみなさん踏み出す勇気を出してください!人生やりたいことやったもんがちです。私のメッセージが1人でも多くのみなさんの背中を押せたら幸いです。

Tokyo Dive編集部

Recommendおすすめ記事


上京するなら「Tokyo Dive」

この記事を読んで「ちょっと上京してみたいかも?」と思ったそこのあなた!!

Tokyo Diveで上京してみませんか?


今回ご紹介するTokyo Dive(トーキョーダイブ)とは、20代の今だからこそ!上京して東京を体験してみたい!と思っている方に、お仕事とお住まいを同時に提供する「上京サポートサービス」です。

Tokyo Diveのここが魅力!!

■お仕事サポート充実!

専門の「上京カウンセラー」が上京前から、東京生活が始まってからもあなたをしっかりとフォロー!あなたにピッタリなお仕事を紹介します!

■住まいサポート充実!

お仕事のご紹介だけはなく、一緒にお住まいもご紹介!大手不動産会社と提携しており、居住エリアやスタイルなど様々な物件を紹介できます!

■初期費用が圧倒的に安い!

シェアハウス大手の「クロスハウス」や大手不動産会社の「エイブル」などと契約!敷金・礼金・仲介手数料が0円

しかも、TokyoDiveが借り上げている「TokyoDiveシェアハウス」なら家賃も無料!(共益費1万円はかかります)

※シェアハウスの場合
※ワンルーム賃貸の場合も初期費用を大きく抑えることが出来ます

さらに、TV・ベッド・冷蔵庫などの家具家電も無料でついてくる物件も!
Tokyo Diveを利用すると、高くつくときは60万円も必要な初期費用が、なんと0円~上京できる!

仕事が見つかり、初期費用も安く抑えられ、憧れの東京生活を実現する!

それがTokyo Dive!上京するならTokyo Dive!

もしもご興味のある方は、こちらから【無料登録】してみてください!


もっともっとトーキョーダイブについて知りたい方はこちら