【体験談】Tokyo Diveシェアハウスって実際どうなの!?Q&A|東京の仕事と住まいならTokyo Dive

Tokyo Dive
0120-92-4232
月~金曜日 9:30-18:30

menu

上京ブログ

インタビュー2019.05.08

【体験談】Tokyo Diveシェアハウスって実際どうなの!?Q&A

こんにちは!Tokyo Dive編集部です!みなさん、ご存じでしたか?上京したい若者のお仕事サポートとお住まいサポートをしているTokyo Diveでは、現在3つのシェアハウスを運営しています。今回は東京都練馬区にある新しくできたシェアハウスに、Tokyo Dive営業担当の鈴木が実際に訪問し、Tokyo Diveシェアハウスで生活している2人に直接インタビューしました!

実際に同じ派遣会社を使って上京した人が生活するTokyo Diveシェアハウスでの、気になる住み心地や人間関係に迫りました!下記リンクがTokyo Diveシェアハウス詳細に関する記事です。ぜひ合わせてご覧ください♪

・シェアハウスPart1 
https://tokyo-dive.com/article/campaign/6009/
文化の聖地である上野や秋葉原へシェアハウスの最寄り駅から電車で30分!周辺地域にはスーパーやコンビニだけでなく、ホームセンターもあるためわざわざ遠くへ買い物に行かなくても全て近所で用事が済んじゃいそうですね☆

・シェアハウスPart2
https://tokyo-dive.com/article/campaign/6010/
こちらが今回インタビューさせてもらったTokyo DiveシェアハウスPart2!東京の中心地である新宿へ電車で約15分で行けてしまうほどアクセス良好の地にあります。本記事以外にも、こちらのリンクにお部屋情報が詳しく載っていまますのでぜひチェックしてみてください☆

・シェアハウスPart3
https://tokyo-dive.com/article/campaign/6011/
サンシャインシティがある池袋駅へ電車で20分の距離にあるTokyo DiveシェアハウスPart3!日本各地からさまざまな人が訪れるTokyo Diveシェアハウス。どんな出会いがあるのか、どんな場所なのか、確認してみてください!

Q1.なぜシェアハウスに住もうと思いましたか?

(Kさん:金沢県出身)
家賃が安かったことが決め手です。普通に物件を探したら、東京は家賃が高いので光熱費など除いても6,7万かかってしまいます。ですがTokyoDiveシェアハウスの場合、光熱費混みで2万弱に抑えることができるのです!住むまえにも一度お部屋を見に行ったとき、内装がきれいだと感じこれと言って気になるような点もなかったので住むことを決めました。

(Aさん:香川県出身)
私もKさんと似ている理由ですが、金銭的に安いと感じたからです。東京で家を借りる場合、初期費用は30~50万円くらいないと生活できないと思っていました。ですがTokyo Diveシェアハウスなら初期費用がない上に、上京したいと思ったらすぐに行くこともできたのでここに決めました。一人暮らし開始までの期間が短く、自分の気持ちが決まったときにすぐ行けるところがいいと思います。貯金がない私でもすぐ上京できました!

Q2.シェアハウスの住み心地はいかがですか?

(Kさん)
いまのところとても快適に生活しています!共有スペースのキッチンはIHになっていて、お風呂場や洗面所も清潔感があります。感動したことはシェアハウス内に洗濯機だけでなく、乾燥機もあることです。洗濯してからそのまま乾燥機に衣類を3時間ほど入れておくだけで完璧に乾くのでとても便利です。半日や一日干さずとも、乾燥機を使えば着たい洋服を着たい時に着れちゃいます!

また個人の部屋にはテレビ、冷蔵庫、ベッド、机と椅子、物干し竿があって、生活必需品をあらかじめそろえなくても大丈夫です。なので生活環境において不満なことはいっさいないですね。

(Aさん)
ここのシェアハウスは新しく、みんな3月から入ってきた人ばかりで、ようやく打ち解けてきた感じです。初めましての人ばかりなので、みんなでシェアハウスのルール作りをしながら生活することが楽しいなと思っています。

私は住むところさえあれば良いと思って上京してきたので、そもそも自分の部屋があるだけでありがたいと思いました。最初に布団がないので自分で調達する必要がありますが、部屋に冷暖房もあるので全然生きていけます(笑)ですから、服だけ持って来れば本当に問題ないと思います!

Q3.シェアハウスで友人・恋人はできますか?

(Kさん)
もちろん、友達はできます!恋人ができることは保証できないですけど(笑)リビングのような共有できるスペースはないですが、廊下ですれ違ったときにあいさつしたり話をしたりしますね。すこし話して仲良くなったら連絡先交換して、遊びにいったりとかもあります。だいたいシェアハウスには10人ちょっとの人が住んでいます。まだ全員と会話できていないのですが、このシェアハウスには日本各地から人が集まって来ているんです。福島、福岡、愛知、静岡、広島など、まだ話したことない方もいるのでみなさんを知るのが楽しみです。

(Aさん)
友達に関しては間違いなくできます!最近では時間やスケジュールが合うみんなでゲームをやったりすることも!みんな同じ派遣会社を使ってこのシェアハウスに入っているので、価値観はあうかと思います!TokyoDiveの話以外にも、地方から上京してきたということ、東京に対して憧れを抱いているという共通点はあるので仲良くなりやすいと思います。まだこの生活が始まったばかりなので分からないですが、これだけ一緒にいるのだから人によっては付き合ったりとかもあると思います!

Q4.シェアハウスの騒音問題について教えてください。

(Aさん)
わたしは角部屋なんですが、隣接している部屋からの音は基本的には聞こえないですね。多分電話で大声でしゃべっていたり叫んだりしたら聞こえてくるとは思いますが、歩く音や椅子を引く音などは耳に入らないですよ!ですが、共有スペースの廊下を歩いている音や、洗面所で手を洗っている音は聞こえてきます。だから自分も夜遅い時などは生活音を極力立てないように配慮しながら生活するように心がけています。

Q5.ずばりシェアハウスのいいところは?

(Kさん)
いろんな人と出会えるので、このシェアハウスに住むことは良い経験になると思います。自分の想いや東京でやりたいことを目指して上京してきた仲間たちなので話が合うんです。上京したいという共通点があり、普通に生活していたら出会うことがない人たちがたくさんこの家に住んでいます。夢をキラキラした目で語るシェアハウス仲間の話を聞くと、自分も東京で頑張らなきゃな、と刺激を受けることがありますね。

そもそもシェアハウスに住んでしまえば、そこで友達を作れるからそこで仲良くなれる。自分より先に上京している人がいたら東京での生活を教えてもらえたり、シェアハウスだからこそ、なにかあったら複数人で助け合えたりするところがとってもいいところだと思います。例えば僕は鍵を家に忘れたときにシェアハウス仲間が開けてくれて助けてもらいました(笑)

(Aさん)
そもそもいつかは東京で生活してみたいと小さいころから思っていました。得にこれがやりたい!ということはないのですが、東京に出てくれば何か見つかるかなと思っています。些細なことですが、上京しなかったら東京の満員電車も知ることはなかったです。それが良いか悪いかの判断は置いといて、「知る」ことから全てが始まると思っているので知れて良かったと思っています。ここではいろんな県から上京してきている人を知ることができるので、それだけで自分の世界が広がった気がするんです!私は最初の上京生活がこのシェアハウスで良かったなと思います。


いかがだったでしょうか?Tokyo Diveのシェアハウスだからこそ、共通の話題からみなさんが仲良くなりやすいようですね!さまざまな県から上京してきた方と出会えて、仲良くなることも十分可能なので、東京に友達がいない、という方も安心して上京できますね。シェアハウスには生活していくための家具家電がそろっているため、自分で調達する必要もないので上京するにあたって必要な費用を大きくおさえられます。

上京資金や東京での家賃が原因で上京できずにいる方は、ぜひシェアハウスも考えていただければと思います。ご質問や不明な点などありましたら、お電話でお気軽にご連絡ください♪今回の記事が少しでも上京を検討するみなさんの参考になったら幸いです。

Tokyo Dive編集部

Recommendおすすめ記事


上京するなら「Tokyo Dive」

この記事を読んで「ちょっと上京してみたいかも?」と思ったそこのあなた!!

Tokyo Diveで上京してみませんか?


今回ご紹介するTokyo Dive(トーキョーダイブ)とは、20代の今だからこそ!上京して東京を体験してみたい!と思っている方に、お仕事とお住まいを同時に提供する「上京サポートサービス」です。

Tokyo Diveのここが魅力!!

■お仕事サポート充実!

専門の「上京カウンセラー」が上京前から、東京生活が始まってからもあなたをしっかりとフォロー!あなたにピッタリなお仕事を紹介します!

■住まいサポート充実!

お仕事のご紹介だけはなく、一緒にお住まいもご紹介!大手不動産会社と提携しており、居住エリアやスタイルなど様々な物件を紹介できます!

■初期費用が圧倒的に安い!

シェアハウス大手の「クロスハウス」や大手不動産会社の「エイブル」などと契約!敷金・礼金・仲介手数料が0円

しかも、TokyoDiveが借り上げている「TokyoDiveシェアハウス」なら家賃も無料!(共益費1万円はかかります)

※シェアハウスの場合
※ワンルーム賃貸の場合も初期費用を大きく抑えることが出来ます

さらに、TV・ベッド・冷蔵庫などの家具家電も無料でついてくる物件も!
Tokyo Diveを利用すると、高くつくときは60万円も必要な初期費用が、なんと0円~上京できる!

仕事が見つかり、初期費用も安く抑えられ、憧れの東京生活を実現する!

それがTokyo Dive!上京するならTokyo Dive!

もしもご興味のある方は、こちらから【無料登録】してみてください!


もっともっとトーキョーダイブについて知りたい方はこちら