【マンガでわかる!】第13話:上京すると人が多い!人混みに慣れる・対策方法は?|東京の仕事と住まいならTokyo Dive

Tokyo Dive
0120-92-4232
月~金曜日 9:30-18:30

menu

上京ブログ

マンガでわかる上京体験2019.04.16

【マンガでわかる!】第13話:上京すると人が多い!人混みに慣れる・対策方法は?

上京したら、人混みが嫌になってしまった!

人が少なくゆったりした田舎から上京してくると、東京の人の多さには驚くばかりです。原宿の竹下通りや渋谷のスクランブル交差点などの、人気がある街だけではなく、通勤・通学に使う満員電車や駅構内も人があふれています。

東京の人口密度は高いため、人混みを避けて生活するのは難しいです。そのため、人口が少ない地方から上京してくると、人混みになかなか慣れることができずに、人混みが嫌いになってしまうことも少なくありません。

だからといって、自分は東京に合わないのかもしれない、と思うのは早すぎます。人混みにストレスを感じることなく、楽しめるようになる対処法を学んで、東京をエンジョイして下さいね。

 

 

どうして人混みが嫌なのだろうか?

人混みが嫌になるのには、いろいろな原因があります。まずは、どうして人混みが嫌だと感じるのか、原因を考えてみましょう。

ひとつは、自分のテリトリーを確保できないというのが原因です。人は他人と話すときなどには、ある程度の距離をおきたいものです。しかし、満員電車などや混雑した道では、強制的に自分のテリトリーのなかに、断りなく人が入ってきます。そのため、本能的に嫌だと感じてしまうのです。

また人が多いため、道を歩いているだけでも、多くの人とすれ違います。すれ違うときに視線が注がれるため、他人の視線が気になって疲れてしまうという人や、人を無意識によける歩き方に慣れておらず、人をよけて歩くことに疲れてしまう、という人もいます。

人と距離をおきたいのは、日本人らしさの表れ

上京して人混みが苦手になってしまうと、自己嫌悪を感じてしまい、他の人よりも劣っているのではないかと考える人も出てくるでしょう。実は人混みが苦手なのは、本能的なものや、日本人らしさの表れでもあるのです。

日本人が空いている電車のロングシートに座るとき、どの場所を選んで座るかを観察すると、多くの人は一番他人から離れられる席を選びます。

多くの場合、まずはロングシートの両端に座り、その次の人は両端の人から離れられる、真ん中に座ります。日本人は、可能ならば人となるべく距離をとりたいと考えているのです。

これは世界中同じではありません。海外では国によって、なるべく他人に近い席に座りたいと考え、座っている人のすぐ隣の席に座る人が多い国もあります。

人混みを嫌だと思うのは、日本人らしい国民性や社会性のためでもあり、あなた自身が劣っているわけではないのです。

上京後に、ストレスを感じたときの心の対処法は?

もしも、人混みにストレスを感じて行きたくないときには、どうすればいいのでしょうか。

まずは、人混みにストレスを感じるのは、普通のことだと考え、自分がストレスを感じることを、認めましょう。ストレスを感じてもいいと思うだけで、ストレスが減っていくのがわかるはずです。

人混みが他の人よりも気になるのは、まだ慣れていないためです。慣れるまでは、誰でもストレスを感じるものなのだと知ると、余分なストレスを減らすことができます。

また、混み過ぎる満員電車や、狭いエレベーターに詰め込まれるのは、人混みに慣れている人でもやはり嫌なのです。混んでいるからしかたがない、とあきらめているだけなのです。

人混みに行くのを、しばらく減らしてみようまた、普段の生活でちょっとしたことに気をつけるだけでも、なるべく人混みを避けることができます。

例えば、待ち合わせ場所によく使われる場所は、人が多いものです。待ち合わせをするときに、意識して人が少ない場所を選びましょう。

原宿や渋谷など特に人が多い街や、行列ができる話題の店などに行くのを、しばらくの間やめてみましょう。その代わりに、緑が豊かで人が少ない公園や、穴場のお店を探してみるようにしましょう。

(画像は写真ACより)

Recommendおすすめ記事


上京するなら「Tokyo Dive」

この記事を読んで「ちょっと上京してみたいかも?」と思ったそこのあなた!!

Tokyo Diveで上京してみませんか?


今回ご紹介するTokyo Dive(トーキョーダイブ)とは、20代の今だからこそ!上京して東京を体験してみたい!と思っている方に、お仕事とお住まいを同時に提供する「上京サポートサービス」です。

Tokyo Diveのここが魅力!!

■お仕事サポート充実!

専門の「上京カウンセラー」が上京前から、東京生活が始まってからもあなたをしっかりとフォロー!あなたにピッタリなお仕事を紹介します!

■住まいサポート充実!

お仕事のご紹介だけはなく、一緒にお住まいもご紹介!大手不動産会社と提携しており、居住エリアやスタイルなど様々な物件を紹介できます!

■初期費用が圧倒的に安い!

シェアハウス大手の「クロスハウス」や大手不動産会社の「エイブル」などと契約!敷金・礼金・仲介手数料が0円

しかも、TokyoDiveが借り上げている「TokyoDiveシェアハウス」なら家賃も無料!(共益費1万円はかかります)

※シェアハウスの場合
※ワンルーム賃貸の場合も初期費用を大きく抑えることが出来ます

さらに、TV・ベッド・冷蔵庫などの家具家電も無料でついてくる物件も!
Tokyo Diveを利用すると、高くつくときは60万円も必要な初期費用が、なんと0円~上京できる!

仕事が見つかり、初期費用も安く抑えられ、憧れの東京生活を実現する!

それがTokyo Dive!上京するならTokyo Dive!

もしもご興味のある方は、こちらから【無料登録】してみてください!


もっともっとトーキョーダイブについて知りたい方はこちら