上京して東京の居酒屋で働く!元気いっぱい天真爛漫ミーハー はなの休日(21歳)|東京の仕事と住まいならTokyo Dive

Tokyo Dive
0120-92-4232
月~金曜日 9:30-18:30

menu

上京ブログ

東京生活2019.04.09

上京して東京の居酒屋で働く!元気いっぱい天真爛漫ミーハー はなの休日(21歳)

こんにちは!Tokyo Dive編集部です!情報、ファッション、交流、常に最先端を行く東京に憧れを持ち、東京で生活を送ってみたいと思う人は少なくないと思います。実際に「東京で働く人はどんな1日を送っているのだろうか?」という疑問を解消すべく、今回は東京の飲食店で派遣社員として働く「はな」の休日の過ごし方をご紹介したいと思います。皆さんのイメージ通りのこともあれば、あっと驚くようなこともあるはず!?今回はそんな「はな」の1日をみてみましょう!

【はな(21歳)】
・居酒屋で働いている
・接客業を極めたいと思い上京
・いつも前向きで元気いっぱい

9:00 起床

はなは夜メインの居酒屋勤務であるため、朝は少し遅めの起床。終電ギリギリまで働くこともあるので、じっくり睡眠を取って今日を1日どのように過ごすかインスタ、Twitterなどを布団の上でごろごろしながら見て考えています。上京してからは、地元に住んでいたころと比べて行動範囲や興味の幅が広がり、入念にSNSをチェックするようになりました。大きく1度伸びをして、はなのわくわく休日が始まります!

☆ミーハーはなが気になる休日のお出かけ先☆

・チームラボプラネッツ 
超巨大なデジタルアート空間「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com」が、2018年7月7日(土)から2020年秋まで2年間限定でオープンしています!新豊洲で今までに体験したことのない空間で、手ぶら、裸足で楽しむのは新感覚です!無限に広がる水面の作品もあるため、訪れる際は膝丈までまくることのできるズボンや、ショートな丈の方が好ましいです、また、脱ぎやすい靴の方がスムーズですね。会場内はもちろん撮影可能なので、1秒ごとに雰囲気が変わる景色やその一瞬をカメラに撮っておさめるのもいいかもしれません。今流行りのインスタ映えにもなりますね♪
https://planets.teamlab.art/tokyo/jp

・circus outdoor Tokyo
自然が広がる奥多摩湖のほど近くにグランピング施設がオープン。東京にある秘密の森に、世界一美しいアウトドアフィールドを体験することができます。ここのコンセプトは「何もしないことをする」という、現代の人には難しくなってしまった何気ない事に焦点を当てて設計されています。また、ここから眺める奥多摩湖は絶好のロケーションで、それぞれ5つのテーマがあるフォトジェニックなテント、部屋も見どころです。
各々に応じて、外でのアウトドアリビングでの食事タイプと、ダイニングエリアも選べ、また、キャンプファイアーやスィーツ作り体験もやっているようです!BBQと思うと、掃除や買い物、金額など気にするべきところはたくさんありますが、手ぶらでここまで楽しめるのはとても有意義な時間を過ごす、まさに、何もしないことをする、というコンセプトに沿って楽しめますね!
http://circusoutdoor.com/

10:00 準備

この日は友達が地元から東京へ来ている日です。朝から久しぶりの再会に心が弾み、準備をいつも以上に念入りに、手際よく進めていきます。上京してからメイクを少し変え、あらゆる雑誌を読み漁り、ファッションにも気合を入れ出したはな。友人に変化したことを気づいてもらえるでしょうか?そんなことを考えながら笑みを浮かべ準備をしています。はなは、東京での生活について楽しいことや、悲しいこと、いろいろなことを旧友に話したいな、と今から話題がどんどん出てきて楽しみが募ります。

13:00 友達と合流

友達とやっと合流できたはなは、今まで話し溜めていた事を次々と話していきます。「あれ、はな今までよりかわいくなった!?」と友達から褒められ思わず照れ笑いをするはな。どうやら東京に出てきたことではなの美意識が高まったようですね。ガールズトークに華を咲かせながら東京での仕事ぶりについても語っています。

はなは東京の居酒屋で働いていて、地元との違いに気づいた事がありました。接客業を極めるために上京してきたはなは、やはり働く中でいろいろと見出したようです。地元と違い、東京では老若男女問わずお客さんと接客する機会があり、またそれは、日本人のみならず、多くの外国人と接する機会もあるのです!日本の接客業だけでなく海外の人とも接する機会があるのはとてもためになることばかりですね♪

15:00 絶品スイーツ屋、パティスリー リョーコ(P TISSERIE RYOCO)へ

続いて2人が向かった場所は港区高輪に位置する、完全予約制のケーキ屋さん。パティシエールの竹内さんは南フランス、パリで修行を重ねた後、帰国後に大阪でオープンし、さらに東京に移転されました。イチオシの商品は、モンブランです。直径14センチ、ずっしりとした重みと迫力のあるモンブランは、マロンクリームの絞り方に特徴があります。一目見ればわかる、芸術レベルの繊細でとてもかわいいデザインはインスタ映えすること間違いなし!予約していた2人はランチだけでは話し足りないため、場所を改め、また話し出します。不定休のため、必ず定休日をチェックした後に予約して来店することをオススメします!

☆はなのおすすめインスタ映えカフェ☆

・キャロラインダイナー
2015年10月にグランドオープンした50年代のアメリカをコンセプトとした「キャロラインダイナー。流行の最先端をいく原宿に店を構えています。土曜日は1階フロアーに限り、ローラースケートガールがお出迎えしてくれるそう。土曜日を狙っていくのもいいかもしれません。50年代のアメリカをコンセプトにした店内は、雑誌の撮影に使われるほどオシャレです。ここで有名になっているメニューが色とりどりのクリームソーダです。定番のグリーンのクリームソーダだけでなく、ブルー、薄ピンク、ビビットピンクなど、さまざまな色があります!友達と来て違う色を飲み比べするのもいいですね♪ またフードメニューにもボリューミーかつ絶妙な味わいがお客さんに人気のようです!
http://caroline1.theshop.jp/

・カフェ キツネ
ショップとカフェを併設して表参道に2013年につくられた「カフェ キツネ」2017年にリニューアルしたばかりで店内はより洗練された雰囲気。インスタグラムでもCafe KITSUNEのロゴとカップを一緒に写した写真がおしゃれと話題のお店。カウンター席とテーブル席があり、友達とでも、一人でゆっくりしたいときにもオススメのカフェです。間接照明で温かみのある店内で、オシャレにコーヒーも飲むのも、ラテアートを楽しむのも、キツネをコンセプトにしたキツネサブレも、いいですね。コーヒーだけではなく、フードメニューもこだわりを持っているので、セットで頼める13時までのモーニングがおすすめです。
https://goodcoffee.me/coffeeshop/cafe-kitsune/

18:00 はなの働く居酒屋へ友達と一緒にいく

いつも働いている居酒屋に友達を連れて行きます。居酒屋で働いているため、お客さんとの繋がりもたくさんできました。いつも常連として来てくれているお客さんとプライベートで楽しんだり、友達と働いている先へ一緒にご飯を食べに行くのもとても楽しいですね。自分の友達と常連のお客さんが楽しそうに喋っているところを見てうれしそうにするはな。友達から「東京にはこんな新しいことがたくさんあると思わなかった。私も上京したい!」という一言を聞いてますますうれしそう。笑いの絶えない一夜を過ごしました。

いかがだったでしょうか?今回は上京して東京の居酒屋で働く!元気いっぱい天真爛漫ミーハーはなの休日をご紹介しました。東京にはオシャレなランチ、カフェやスイーツ、一歩あるけば思わず入りたくなるようなお店がたくさん見つかります。地元に物足りなさを感じている方は、東京で過ごす濃密な時間にワクワクすること間違いなし。今回の記事が少しでも、東京で働きながら自分の楽しみを見つけるイメージをつかんでいただければ幸いです。

Tokyo Dive編集部

Recommendおすすめ記事


上京するなら「Tokyo Dive」

この記事を読んで「ちょっと上京してみたいかも?」と思ったそこのあなた!!

Tokyo Diveで上京してみませんか?


今回ご紹介するTokyo Dive(トーキョーダイブ)とは、20代の今だからこそ!上京して東京を体験してみたい!と思っている方に、お仕事とお住まいを同時に提供する「上京サポートサービス」です。

Tokyo Diveのここが魅力!!

■お仕事サポート充実!

専門の「上京カウンセラー」が上京前から、東京生活が始まってからもあなたをしっかりとフォロー!あなたにピッタリなお仕事を紹介します!

■住まいサポート充実!

お仕事のご紹介だけはなく、一緒にお住まいもご紹介!大手不動産会社と提携しており、居住エリアやスタイルなど様々な物件を紹介できます!

■初期費用が圧倒的に安い!

シェアハウス大手の「クロスハウス」や大手不動産会社の「エイブル」などと契約!敷金・礼金・仲介手数料が0円

しかも、TokyoDiveが借り上げている「TokyoDiveシェアハウス」なら家賃も無料!(共益費1万円はかかります)

※シェアハウスの場合
※ワンルーム賃貸の場合も初期費用を大きく抑えることが出来ます

さらに、TV・ベッド・冷蔵庫などの家具家電も無料でついてくる物件も!
Tokyo Diveを利用すると、高くつくときは60万円も必要な初期費用が、なんと0円~上京できる!

仕事が見つかり、初期費用も安く抑えられ、憧れの東京生活を実現する!

それがTokyo Dive!上京するならTokyo Dive!

もしもご興味のある方は、こちらから【無料登録】してみてください!


もっともっとトーキョーダイブについて知りたい方はこちら