業界まるわかりシリーズ「事務職」|東京の仕事と住まいならTokyo Dive

Tokyo Dive
0120-92-4232
月~金曜日 9:30-18:30

menu

上京ブログ

就活テク2019.04.09

業界まるわかりシリーズ「事務職」

こんにちは!Tokyo Dive編集部です!
事務職と聞いて、どんな仕事内容を思い浮かべるでしょうか?オフィスワークで未経験からでも募集していることから、人気のある職種とされています。しかし、どのような仕事をするのかイメージがあまり湧かない方もいるはず!今回は事務職の具体的な仕事内容ややりがい、働くことで得られるスキルなどをご紹介します。

お仕事データ

・月収目安:16万~22万
・お仕事難易度★★☆☆☆

仕事内容

事務職はオフィスワークの中で基本的な職種であり、不動産や医療業界など、さまざまな業界の中で求められている事務的な業務をこなしていくお仕事です。一般的なイメージでもあるように、オフィスにあるパソコンでデータ入力したり、社内外で必要な書類の作成や処理をしたりします。また、郵便物の仕分け・発送や電話対応・来客時の対応をしたりと広範囲に渡って業務を行います。今回はTokyo Diveからも数多くの人がさまざまな業界で活躍している事務職での、データ入力業務・書類作成業務と来客対応についてご紹介いたします。

データ入力

会社から送られてきた日々の売上やお客さま情報をパソコンに入力するお仕事です。少しでも入力をミスしたり情報を外部に漏らしてしまうと大きなトラブルを招くことがあります。入力するデータは大切なものなので、研修期間にしっかり業務内容を覚え、作業ミスがないよう気を引き締めて仕事することが求められます。


書類作成

書類作成と聞くと難しそうなイメージを抱く方もいると思いますが、基本的には会社が用意している定型ファイルに決められた情報を入力していく仕事です。一般事務が扱う書類は多岐にわたりイベントの案内、決算書、見積書から請求書といった商品の取引に関するものなどもあります。会社で使用されるさまざまな書類を作成する、と考えておくとよいでしょう。

来客対応

会社にお客さまが見えた際の対応全般を行います。会議場をセッティングしたり受付業務を担当したりします。来客に飲み物を出し、受付として会社の最初の顔として大事な役割を担うため、感じのよい対応を求められます。

必要なスキル

正確に仕事をこなす力

正確性はどんな仕事を行う上でも不可欠なスキルです。特に事務職のデータ入力や書類作成ではミスを引き起こさないよう集中して仕事することが求められます。与えられた日々の業務を着実にこなすことができること、ミスがないか細かいところにまで注意を払うことが必要です。

チームワーク力

事務職というと、周囲とコミュニケーションをあまり取らずにもくもくと個人で業務をこなすイメージが強いかと思いますが、事務職内で同じ人と顔を合わせて仕事をする必要があります。例えば、営業の方が持ってきた数字をデータ入力するときや、周囲で困った人がいたときに自らフォローに入ることで自分が分からないときにも周囲に助けを求めやすくなるでしょう。

身につくスキル

ビジネスマナー

事務職は来客対応や電話対応も業務に含まれています。企業としても会社の窓口として対応してもらう事務には、ふさわしい振る舞いや対応を期待します。そのため、敬語の使い方、一般的な接客マナー、電話の取り方といったスキルも身についていきます。どこで働いても恥ずかしくないビジネスマナーを身につけることができます。

基本的なPCスキル

事務をするうえでパソコンスキルはほぼ必須といえる項目です。WordやExcel、職場によっては Power Pointを使えると重宝されることも。パソコンを日々使うことで入力するスピードが早くなったり、ブラインドタッチができるようになったりもします。パソコンに関するスキルは事務職以外でも役に立つので、身につけていて損はないでしょう。

事務で働くいいところ

残業が基本的にない

会社により異なりますが、一般事務の業務は基本的にルーティンワークで就業時間が定まっているため、残業することはほとんどありません。上京して趣味や習い事に対して時間をしっかり確保したい、生活リズムを安定させたい、という方におすすめです。

快適なオフィス環境で働ける

どんなに暑い日でも、寒い日でもオフィス内の温度調節がしっかりきいていて快適です。整った環境の中で仕事ができることがうれしいです。入力業務の場合、会社によって私服で勤務できるところもあるそうです。雑誌で見たことがあるようなオフィスカジュアルな装いで華やかなOL気分も味わえます。

キャリアアップの流れ

事務職関連を極める

事務職、と一言でまとめてもデータ入力、数字管理や資料作成など、会社ごとに必要としている仕事内容は異なり、多岐に渡ります。同じ会社でルーティンワークをこなし続けるのもよいですが、いろんな会社で事務職として働き、業務経験を積むこともキャリアアップと言えるでしょう。ぜひ裏方のエキスパートを目指してみてはいかがでしょうか?

事務職経験を生かして同じ会社内の営業職へ

事務職を通して得た資料作成スキルやPCスキル、また同じ会社内で一緒に働いた営業担当との繋がりもあることから営業職へシフトしてみる、という選択肢も十分考えられます。社内の勝手が分かっていたり、もともと顔見知りの人がいる分働き易さもありますね。

思いきって他の業界へキャリアチェンジ

資料作成や数字管理、電話応対などの経験を生かして他業界の事務職へとキャリアチェンジも狙えます。事務職で培うスキルはどこの業界で働いても必要とされるスキルなので、比較的他業界でも働き易いという特徴があります。前職でも事務経験があり、素早く業務をこなすことができれば新しい職場でも重宝される存在になれます。

いかがだったでしょうか?事務職はワークライフバランスを充実させたい、未経験だけどオフィスワークで働きたいと考える方々におすすめの職業です。ビジネスマナーや PCスキルが身につき社内で営業職への転職や、キャリアチェンジする際にもしっかり役に立ちます。

慣れないうちは覚えることもあり、決して楽なことばかりではないですが、とてもやりがいのある仕事です。事務職として働くからこその貴重な経験がたくさんあなたを待っているはず。業界理解に少しでも役立つことができたら幸いです☆

Tokyo Dive編集部

Recommendおすすめ記事


上京するなら「Tokyo Dive」

この記事を読んで「ちょっと上京してみたいかも?」と思ったそこのあなた!!

Tokyo Diveで上京してみませんか?


今回ご紹介するTokyo Dive(トーキョーダイブ)とは、20代の今だからこそ!上京して東京を体験してみたい!と思っている方に、お仕事とお住まいを同時に提供する「上京サポートサービス」です。

Tokyo Diveのここが魅力!!

■お仕事サポート充実!

専門の「上京カウンセラー」が上京前から、東京生活が始まってからもあなたをしっかりとフォロー!あなたにピッタリなお仕事を紹介します!

■住まいサポート充実!

お仕事のご紹介だけはなく、一緒にお住まいもご紹介!大手不動産会社と提携しており、居住エリアやスタイルなど様々な物件を紹介できます!

■初期費用が圧倒的に安い!

シェアハウス大手の「クロスハウス」や大手不動産会社の「エイブル」などと契約!敷金・礼金・仲介手数料が0円

しかも、TokyoDiveが借り上げている「TokyoDiveシェアハウス」なら家賃も無料!(共益費1万円はかかります)

※シェアハウスの場合
※ワンルーム賃貸の場合も初期費用を大きく抑えることが出来ます

さらに、TV・ベッド・冷蔵庫などの家具家電も無料でついてくる物件も!
Tokyo Diveを利用すると、高くつくときは60万円も必要な初期費用が、なんと0円~上京できる!

仕事が見つかり、初期費用も安く抑えられ、憧れの東京生活を実現する!

それがTokyo Dive!上京するならTokyo Dive!

もしもご興味のある方は、こちらから【無料登録】してみてください!


もっともっとトーキョーダイブについて知りたい方はこちら