やってみないとわからない!上京インタビュー M.Sさん(23歳 男性)|東京の仕事と住まいならTokyo Dive

Tokyo Dive
0120-92-4232
月~金曜日 9:30-18:30

menu

上京ブログ

インタビュー2019.04.08

やってみないとわからない!上京インタビュー M.Sさん(23歳 男性)

こんにちは!Tokyo Dive編集部です!東京といえば、日本の最先端の場所!日本全国、世界中から、オシャレな人・物・お店が集まる場所ですよね!地方在住の方であれば、一度は上京に憧れる方は少なくないのではないでしょうか?ただそんな憧れの東京生活ですが、実際にはさまざまな不安や困難があって、なかなか上京することを決めるのは難しいですよね。

そこでTokyo Dive編集部は実際に上京した方へのインタビューを実施し、彼らが一体どんな想いでなぜ上京したのかについて迫っていきます!上京するかどうか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください!

【プロフィール】

M.Sさん
出身地:大阪府出身
現在のお仕事:ホテル内のレストラン

上京しようと思った理由を教えてください。

東京に憧れを持っているだけでは何も現状が変わらず、意味がないと思ったからです。大学生のころから東京に本社がある会社に就職したいと思っていましたが、就活中の時は学生だったということもあり、交通費などの問題で東京に出てきて就活することを諦めていました。そのまま地元の企業に就職しましたが、最初に勤めた企業がブラック企業で、、、ご飯が喉を通らなくなるくらいメンタルがやられてしまい退職しました。そして再就職しようと思っていたときに「リゾートバイト」を知り、やってみることにしました。

リゾートバイトで出会った人たちは、同年代であるにも関わらず目的意識を持っていて、行動力も意識も今まで自分がいた環境とガラリと違う人たちばかりでした。その中に、航空会社をやめてリゾートバイトをしている男性と親しくなりました。その人は私に、「前職はやりがいもあり楽しく、安定もしていてとてもよかったんだよね。だけど、ここで一生働き続けていいのかなと思ってリゾートバイトに来たんだ。このような挑戦ができるのは若い今のうちしかない」と話してくれました。 その話を聞いたときに、今までの自分は上京したいと思っているだけで、常に何かを言い訳にして行動していなかったと実感し、男性の言葉を機に上京しようと決心しました。

上京してから自分が変わったことを教えてください。

1人で遊びに行くことが増えたと思います。大阪にいた時は1人でお店に入ること自体に抵抗があり、行ってみたいと思っても1人で出かけることはほとんどありませんでした。ですが、リゾートバイトを経験して、やりたいと思ったことはやろうと思うようになり、1人で出かけられるようになりました。実際に1人で出かけたりすると、思った以上に楽しく、東京に来てから1ヶ月もしていないのに、休日は毎日ひとり旅をしています。近所のカフェにもよく行くのですが、マスターと仲よくなり、その繋がりで普段だったら関わることのできなかった人たちとも出会え、とても楽しいです!

どのようにTokyo Diveを知りましたか?

リゾートバイトをしているときに、次の仕事をどうするか悩んでいて、自分の担当者さんに「東京で働いてみたい」と伝えたところ、違う部署に上京支援のサービスがあるとTokyo Diveを教えてもらいました。もともとリゾートバイトを決めたのも、他と比較してみて利用者からの評価が高く、いいところだなって思っていたので、同じ会社にお願いしたほうが安心だと思い、すぐにTokyo Diveを利用しようと思いました。

Tokyo Diveのサービスを利用してみての感想を教えてください。

Tokyo Diveのメリットは担当者との距離が非常に近いことだと思います。私がTokyo Diveを利用した理由として、リゾートバイトの担当者さんがとても対応がよかったということがあります。自分が働いている職場の近くに担当者さんが立ち寄った際に「近くまで来たんですが、これからご飯でもどうですか?」と連絡をいただいたり、それ以外にもこまめに連絡をいただいていました。それを他のリゾートバイト会社を利用していた同じ職場の人に話すと、その人のところは働きだしてからは何も連絡がないということを聞きました。そのため、仕事探しの段階だけでなく、働きだしてからも連絡を取り合いながら安心して働くことができるということはTokyo Dive最大のメリットだと思います。

実際に、リゾートバイトの時の担当者さんとは違う、Tokyo Diveでの担当者さんもこまめに連絡をいただいており、東京で安心して生活ができています。最近だと、「コンビニで芸能人に会って、芸能人もコンビニに来るんだ!」みたいな、全く仕事とは関係ないような話でも、気軽にLINEで連絡して盛り上がりました!

休日はどのように過ごしていますか?

休日は毎日のように1人で出かけています。仕事があるときは遊びに行けないので、休日に東京を楽しんでいます。昼前まで寝て、そこから1日を満喫するために、前日には「ここだけは必ず行く!」というスポットは決めておきます。それ以外のスケジュールは基本的に行き当たりばったりといった感じです。最近だと浅草に行きました。

その浅草に行った日に必ず行くと決めていた場所はもんじゃ屋さんで、まず家を出てから直行で目当てのお店に行きました。そこからは本当に何もスケジュールを考えてなくて1日を過ごしました。もんじゃを食べ終えて、ホッピー通りというところでお昼からお酒を楽しんでしまいました。その後、浅草を散歩して目に入ったカフェに入ったり、銭湯に行ったり、ゆっくりと体を休ませました。

銭湯からでると、周りは薄暗くなり雷門がライトアップされていたので、記念に写真を撮りました。その後は、スカイツリーが見えたので歩いて向かい、また、たまたま見つけたカフェに入りスイーツを楽しみました。 こんな風に、毎回の休日は行き当たりばったりの旅を楽しんでいます。こういった自由気ままな旅は1人だからこそできると思うので、しばらくは1人でもっとたくさんのところを探索して、「友達と行きたい!」と思える場所を探したいと思います!

上京したいけど、悩んでいる方にメッセージをお願いします。

何かしたいと思うなら、若いうちに挑戦したほうがいいです。何かをやりたいと思っているだけでは、いつまでたってもできないままで、気が付いたときにはただ後悔しているだけになってしまいます。だからこそ、行動に移してください。若いうちだったら、失敗したとしても後から巻き返すことができます。もちろん、最初から1人で上京するとなったらハードルは高いです。

場所もわからないし、周りに頼れる人なんていません。ですが、最初はどんなことでも1人でやるとなれば大変なものです。1人旅も同じです。最初はつまらないだろうし、自分にはできないと思っていました。ですが、実際にやってみたら楽しいですし、どんどん新しいことに1人で挑戦できるようになります。だからこそ、上京したいと思うなら、まずは1人でできることを少しずつでもいいので増やしてみてください。

Tokyo Dive編集部

Recommendおすすめ記事


上京するなら「Tokyo Dive」

この記事を読んで「ちょっと上京してみたいかも?」と思ったそこのあなた!!

Tokyo Diveで上京してみませんか?


今回ご紹介するTokyo Dive(トーキョーダイブ)とは、20代の今だからこそ!上京して東京を体験してみたい!と思っている方に、お仕事とお住まいを同時に提供する「上京サポートサービス」です。

Tokyo Diveのここが魅力!!

■お仕事サポート充実!

専門の「上京カウンセラー」が上京前から、東京生活が始まってからもあなたをしっかりとフォロー!あなたにピッタリなお仕事を紹介します!

■住まいサポート充実!

お仕事のご紹介だけはなく、一緒にお住まいもご紹介!大手不動産会社と提携しており、居住エリアやスタイルなど様々な物件を紹介できます!

■初期費用が圧倒的に安い!

シェアハウス大手の「クロスハウス」や大手不動産会社の「エイブル」などと契約!敷金・礼金・仲介手数料が0円

しかも、TokyoDiveが借り上げている「TokyoDiveシェアハウス」なら家賃も無料!(共益費1万円はかかります)

※シェアハウスの場合
※ワンルーム賃貸の場合も初期費用を大きく抑えることが出来ます

さらに、TV・ベッド・冷蔵庫などの家具家電も無料でついてくる物件も!
Tokyo Diveを利用すると、高くつくときは60万円も必要な初期費用が、なんと0円~上京できる!

仕事が見つかり、初期費用も安く抑えられ、憧れの東京生活を実現する!

それがTokyo Dive!上京するならTokyo Dive!

もしもご興味のある方は、こちらから【無料登録】してみてください!


もっともっとトーキョーダイブについて知りたい方はこちら