これでもう大丈夫!就活でまるごと使える面接マナー編|東京の仕事と住まいならTokyo Dive

Tokyo Dive
0120-92-4232
月~金曜日 9:30-18:30

menu

上京ブログ

就活テク2019.04.08

これでもう大丈夫!就活でまるごと使える面接マナー編

「こんにちは!Tokyo Dive編集部です。いよいよ季節は春。さくらの便りが届く季節となりました。それと同時にこの時期になると、就活や転職が多くなる時期でもありますよね。しかし、就活と聞いてもいまいちピンと来ない。就活って情報集めが大事だとか、事前準備が大事だとかよく聞くけど、正直何から取り掛かればいいかわからない!って方も多いはず!今回はそんなあなたに朗報です!この記事を読めば大丈夫。就活は要点を理解しておけば、そんなに難しいことではないんです。「面接の前日準備」、「当日の身だしなみ」、「受け答え」、この3つのポイントをしっかり抑えて、今日からあなたは就活マスター!あなたにぴったりの職場を一緒に見つけましょう。」

前日までの下準備

必ず志望する会社についての情報を集めよう

あらかじめ自分が受ける会社のHP、資料、サービスを調べておきましょう。これがとても重要です!あなたにとって最良の会社を見つけるためにも、人事の人に気に入ってもらえるためにも欠かせない作業です。なぜ重要なのかというと、会社によって社風はさまざまです。お給料はもちろんのこと、有給は取れるのかどうか、福利厚生はしっかりとしているのかどうか、気になったことがある場合はとことん調べましょう。後になって、理想と現実が違った、やっぱり別の職場にしておけばよかった、などと後悔してしまうことは絶対に避けたいですよね。そのためにも、自分の理想にあった仕事を選びましょう。

また、採用する人事の方にあなたの入社したいという意思を伝える事が必要です。必ずといっていいほど、志望動機を聞かれます。その際に、他社ではなく、貴社で働きたいという意思を明確に説明する事が大切です。そして、業界によっては今まで経験してきた事、達成したこと、頑張って取り組んだものなどが聞かれる場合があります。前職での話や学生時代での取り組みでもなんでも構いません。自分がこれまで一生懸命頑張ってきたことをまとめておくようにしましょう。

交通手段を明らかにしておこう

志望会社までの行き方を事前に調べておく必要があります。何と言ってもビジネス街は東京を中心に広がっているため、東京での面接、就活がメインになってきます。電車はもちろんバスや徒歩で長い距離を動く場合があるので、入念にチェックする必要があります。おそらく、初めて東京に来た人は電車の乗り換えに苦労するでしょう。地方と違っていくつもの路線が走っているため、慣れるまでは予定通り乗り換えをすることが難しいので余裕を持った行動を心掛けましょう。

また、改札口も1つの駅にいくつもあるので、どの改札口を利用するかによって、移動時間は大幅に変わります。女性の場合は靴を履き替えたり、メイクを直したりする時間、男性でも身だしなみの確認は必要なことなので、途中に化粧室があるのか調べておく必要があります。説明会場や面接会場で化粧室を借りられる場合もありますが、説明会などは特に多くの人が化粧室を使うためとても混雑する場合があります。面接会場には身だしなみバッチリの状態で向かいたいので、早めに済ませておくようにするといいでしょう。めんどくさい作業かもしれませんが、いざという時に役立つので、しっかりと準備をしましょう。

時間にゆとりを持って行動しよう

都心では特に乗り換えがわからなくなることはもちろん、駅に着いてからの道順が困難である場合も多いです。乗り換えに時間がかかることや、通勤ラッシュや帰宅ラッシュ時は特に電車が遅れることも考慮して、最寄り駅に30分から1時間前に到着しているように早め早めの計画を立てるようにしましょう。

電車は点検や事故などで遅延、もしくは運転中止などが多発します。自分が行こうと思っていたルートでいけなくなる可能性も多くあります。迂回路を迅速に探せるように携帯で自分の一番使いやすい調べ方やアプリを入れておく必要がありますね!

そして、新宿駅、東京駅など大きな駅は乗り換えに時間がかかる場合もあるうえ、東口、西口などの改札口がとても複雑になっているので、大きな駅を使う場合はもう少し早めに到着することをお勧めします。

スケジュール管理に慣れてくると1日3社回るなどハードなスケジュールもこなせるようになってきますが、その場合はそれぞれの会場が比較的近いところを選ぶといいでしょう。少し遅刻してしまうかも、ギリギリ間に合うかもしれない、など曖昧な場合は別日に設定する方が好ましいです。面接会場には少なくとも10分前には着いていると安心ですね。時間に余裕を持って計画的に進めていきましょう!

身だしなみ

身だしなみが整っているかどうかで、相手に与える第一印象は大きく変わります。特に男性の場合、服装や髪型、ヒゲなどをしっかりと整えておくことで、相手に誠実さ、信頼を与えることができます。説明会や面接を控えている場合は、前日までに身だしなみチェックリストを作成して、万全な準備をしましょう。

男性編

ここでは、男性が気をつけるべきポイントをご紹介します。まず、服装についてですが、スーツやシャツにシワや汚れがあると目立ちます。あらかじめクリーニングに出しておきましょう。

また、クリーニングから持ち帰ったあとは、必ず値札やシール、タグがついていないか確認しましょう。シャツはアイロンがけをしていくことをお勧めします。ネクタイの色はあまり奇抜な色は選ばずに、ブルー系のものを選びましょう。次に持ち物についてですが、靴は必ず前日までにケアをしておきましょう。もし、すり減ってしまっている場合は、新しいものを購入しておきましょう。

最近では携帯用のシューケアセットもありますので、面接先で雨で靴が汚れてしまった時など、すぐに靴磨きをすることができます。また、爪切りも持ち歩いておきましょう。こまめな点にも目を配ることが大事です。最後に髪型についてですが、男性は黒髪短髪にしましょう。可能であれば、前髪もあげましょう。清潔感を与えるとともに、おでこを出すことは自信の表れにもなります。

女性編

女性のアイメイクや眉メイクは業界によって変えることもしばしばありますが、一般的なアイメイクは日本人の肌に一番馴染みやすいイエローベースのブラウンやオレンジ系のアイシャドウを使うことがおすすめです!華やかさが求められる業界ではパープルやピンク系でも問題ありません。化粧品会社や接客業会社などではスーツではなく、私服でお越しくださいという注意書きが書いてある場合があります。その時はオフィスカジュアルの服装で行くことが好ましいでしょう。

服装に合ったメイクをすることが大切ですね♪髪の毛は必ず真っ黒でなければいけない決まりはありませんが、就活のスーツがグレーや黒といった暗い色のため、明るい髪色よりは暗い髪色の方が無難であると言えるでしょう。また、面接でお辞儀をした際に髪の毛が顔にかからないような髪型であったり、できるだけ髪の毛を触ることのないようにセットしていきましょう。

また、就活メイクは普段のかわいらしく見せるメイクとは違い、チークやリップなども自分の本来持っている血色に合うものがいいです!自分が好きなメイクではなく、合わせる場合はピンとこない人も多いと思うので、その時はコスメショップの美容部員さんにいろいろアドバイスをもらい近づけていけばよいと思います♪清潔感を大切に自分にあったメイクをしましょう!

必要な持ち物編

身だしなみや、面接対策はバッチリ済ましていても、当日に忘れ物があっては大変です。とは言っても、面接に必要な持ち物って筆記用具くらいしか頭に浮かばないのでは??そこで、今回は、面接時にあったら便利なものを紹介していきます。前日に慌てて買い出しに行くことがないように、ワンランク上の就活を目指しましょう。まず、必須の持ち物として、A4サイズのクリアファイル、筆記用具(ペンやスケジュール帳)、腕時計などが挙げられます。

面接の際に、さまざまな書類が配られます。次回、持ってくるように指示される書類を配布されることもありますので、貰った書類は必ずクリアファイルに入れて、ぐしゃぐしゃにならないようにしましょう。必要事項は必ずメモを取り、常に自分のスケジュールが分かる状態にしておきましょう。

また、腕時計を身につけることで、社会人として時間管理を常日頃から意識していることをアピールできます。また、あったら便利なものとしては、面接会場周辺の地図や、女性であれば予備のストッキングなども挙げられます。万が一、携帯のバッテリーが切れてしまい、会場の場所を検索できなくなってしまっても、紙の地図があれば安心ですね!

受け答え

相手に伝わるように少しゆっくり話そう

面接の受け答えは、相手にわかりやすいようにハキハキと話しましょう。誰でも緊張してしまうと、うまく話せなかったり、ついつい早口になってしまうので、普段よりもゆっくり話すことを心がけましょう。事前に面接で聞かれるであろうことを想定し、面接対策の一環として話す内容を準備しておきましょう。夜寝る前に何度も何度も復唱しておくのもいいですね。

分からないことは正直に分からないと言おう

また、面接中に面接官の質問がわからない、理解できないといった場合は、恥ずかしがらずに何がわからないのかをはっきりした上で質問しましょう。特に恥ずかしがることはありません。そのあとに聞かれた質問にハッキリと答えた方がいいです♪

そのほか、面接官から聞かれた質問はできるだけ答えられたほうがいいですが、本当に思い浮かばなかったり、考え出すことができない、何も言葉が出てこない場合は、時間を使ってしまうよりも、理由を付け加えたうえで「わかりません」とハッキリ答えましょう。就活の面接の種類には集団面接というものもあり、自分1人に与えられている時間が決まっている場合があります。焦ることはありませんが、自分に与えられた時間でどれだけ自分をアピールできるかが重要なので、短い時間で最大限の成果を発揮できるように頑張りましょう♪

適度に頷き笑顔で受け答えをしよう

面接をしている最中は、自分が話している以外の時も面接官は表情や行動を見ています。入室から退出するまで全て見られていると思いましょう。ここで重要なことは面接官が話している時も適度に頷くことが必要です。次の質問に関する答えや、どのように答えようと考えていると、ついつい表情がこわばってしまうものですが、そうではなく、「あなたの話をきちんと聞いています」という誠意を見せられるように頷き、相槌を打つようにしましょう。

緊張やうまく話せないことがあって戸惑ってしまうこともありますが、いつでも笑顔を絶やさないようにしましょう。また、最近のニュースを聞かれる場合がありますが、その時は暗いニュースではなく、なるべく明るいものを選びましょう!自分にとってマイナスである出来事を話す場合であっても、必ずその後に明るいエピソードを入れ、笑顔で終われるようにしましょう。

入室での第一印象を大切にしよう

面接官は特に第一印象を見ています。緊張していても少々怖いという気持ちがあったとしても、常に笑顔を作りましょう!自然に笑顔が作れる人はいいですが、笑顔が難しいと思っている方は鏡の前で笑顔の練習をしましょう。意識すれば自然な笑顔を作れるようになるので、ぜひ参考にしてください。そして、第一印象を大切に、話している時以外でも笑顔を絶やさず、相槌を適度に打ち、自分の伝えたいことをしっかりと伝えられるようにしましょう♪

いかがだったでしょうか?このように面接は難しいと感じる方が多いかもしれません。しかし、十分な準備をしておけば難しいことはありませんよ!とにかく会社のことを知ろうとする気持ちが大切です。プラス面からマイナス面まで、どのような理念でどのような貢献を行っているのか。会社を知ることによって、自分のやりたいことと合致するかしないかも明確になってきます。そして当日は早め早めの行動を心掛けましょう。電車の遅延や体調不良などの想定外のことに備えましょう。そして、就活生の第一印象を決めるであろう身だしなみが重要となっていきます。男性も女性もこれから社会人になるんだという自覚を持って、一足先に身だしなみやマナーを学んでおきましょう。最後に面接当日の受け答えについて、第一印象、身だしなみ、笑顔、声、を大切に相槌を忘れることなく、ハキハキと話して、短い時間の中で最大限自分のアピールができるようにこれまでの事前準備を入念に行っておきましょう♪

緊張しても、面接を失敗しても、就活で一番大切なことは諦めないことです!何度も何度も不採用が続き落ち込む日もあるかもしれませんが、コツコツ努力していけば必ず内定をつかむ事ができます!会社をよく知り、自分のことも再認識し、今後の選択肢を広げるいい機会だと思ってたくさんの人と関われることを楽しみに感じる人も多いです♪以上のことを入念に行い、自分の人生を決めていきましょう!

Tokyo Dive編集部

Recommendおすすめ記事


上京するなら「Tokyo Dive」

この記事を読んで「ちょっと上京してみたいかも?」と思ったそこのあなた!!

Tokyo Diveで上京してみませんか?


今回ご紹介するTokyo Dive(トーキョーダイブ)とは、20代の今だからこそ!上京して東京を体験してみたい!と思っている方に、お仕事とお住まいを同時に提供する「上京サポートサービス」です。

Tokyo Diveのここが魅力!!

■お仕事サポート充実!

専門の「上京カウンセラー」が上京前から、東京生活が始まってからもあなたをしっかりとフォロー!あなたにピッタリなお仕事を紹介します!

■住まいサポート充実!

お仕事のご紹介だけはなく、一緒にお住まいもご紹介!大手不動産会社と提携しており、居住エリアやスタイルなど様々な物件を紹介できます!

■初期費用が圧倒的に安い!

シェアハウス大手の「クロスハウス」や大手不動産会社の「エイブル」などと契約!敷金・礼金・仲介手数料が0円

しかも、TokyoDiveが借り上げている「TokyoDiveシェアハウス」なら家賃も無料!(共益費1万円はかかります)

※シェアハウスの場合
※ワンルーム賃貸の場合も初期費用を大きく抑えることが出来ます

さらに、TV・ベッド・冷蔵庫などの家具家電も無料でついてくる物件も!
Tokyo Diveを利用すると、高くつくときは60万円も必要な初期費用が、なんと0円~上京できる!

仕事が見つかり、初期費用も安く抑えられ、憧れの東京生活を実現する!

それがTokyo Dive!上京するならTokyo Dive!

もしもご興味のある方は、こちらから【無料登録】してみてください!


もっともっとトーキョーダイブについて知りたい方はこちら