業界まるわかりシリーズ「スイーツ販売員」|東京の仕事と住まいならTokyo Dive

Tokyo Dive
0120-92-4232
月〜金曜日9:30-18:30 土曜日9:30-17:00

menu

上京ブログ

トーキョーダイブ2019.03.14

業界まるわかりシリーズ「スイーツ販売員」

こんにちは!Tokyo Dive編集部です!
街中や駅のデパ地下で見かけるスイーツショップ。大好きなスイーツに囲まれて働きたいと考える人も多いのではないでしょうか。洋菓子店やパティスリーに欠かせないのがお菓子を作るパティシエたち。しかし、どれだけおいしく作られたお菓子もお客さまに食べていただかなければ意味がありません。そこでパティシエとお客さまを繋ぐのが販売スタッフの存在です。今回は新商品の試食ができることも魅力のケーキ・スイーツショップのお仕事内容を紹介します!

お仕事データ
・月収目安:16万~20万
・お仕事難易度★☆☆☆☆
東京都心部であれば「時給900円~1000円以上」が相場です。深夜営業もしているスイーツ店であれば深夜料金が発生し、お給料に上乗せされていきます。交通費は支給されるところが多いですが、一部支給の場合もあるので事前に確認しておきましょう。

仕事内容

スイーツ販売員はショーケースの前に立って商品の販売を行います。主な仕事内容はケーキを買いに来た人への接客対応・レジ会計・商品のラッピング、梱包・商品の補充などを行います。食べ物を扱う仕事なので、爪やヘアースタイルなどの身だしなみには要注意です。お店によって条件が異なるので、あらかじめ確認するようにしましょう。メインは接客なので常に笑顔で対応できる人に向いていると言えるでしょう。

他にも贈答品のあて名書き、店内をお客さまが過ごしやすい環境を保つための清掃、商品の予約を承る電話対応など、仕事内容は店舗によって多岐にわたります。また、少人数で運営している個人店では製造補助に入ることもあり、お菓子作りに携われることも…!季節ごとに変わるスイーツの前でお仕事できるため、スイーツが好き、接客が好き、な方におすすめのお仕事です。

必要なスキル

・コミュニケーションスキル
販売スタッフはお客さまと直接会話をする、いわばお店の顔です。そのためお店に来るお客さまと心地よいコミュニケーションをとることが必要となってきます。よい印象を与えるあいさつと会話はもちろん、対話の中から相手の状況や心情を察しながら接することも時に必要になります。接客がマニュアル化されている店舗もありますが、状況によって臨機応変に柔軟な対応が求められることも。お客さまがショーケースの前で悩まれているときに、適切なタイミングでのアプローチや、相手が何を求めているかを引き出せるコミュニケーション力が必要となります。

・観察力
特に混雑時の場合は目の前のお客さまとコミュニケーションをとりながら、並んでいるお客さまや興味を持ってくれるお客さまへ声をかけながら接客する必要があります。また、お客さまの顔を覚えておくことも大切です。忘れ物や商品の渡し間違いなど、何かあった時にお客さまの顔を覚えていれば素早く対応することもできます。以前来店されたお客さまが再度来店された際にお礼の一言を添えるなど、観察力を元に対応することが求められるでしょう。

身につくスキル

・積極性
商品を魅力的に見せるためのディスプレイやPOPはお店ごとに任されている場合も多く、販売員にもその機会が巡ってくることもあります。スタッフやパティシエを含めてみんなでアイデアをだす機会もあるかも知れません。また、新作商品のおすすめの呼びかけや、悩んでいるお客さまへのお声掛けなど、自ら声を掛けに行く機会があることで積極性が身に付きます。

・ラッピング
入社当初は綺麗にラッピングすることが出来なくて当たり前。入社後に先輩が教えてくれるため、徐々に覚えていくことができます。お客さまから季節ごとのイベントやパーティーなどの用途でラッピングを承るなど、さまざまなシーンごとに贈呈品のルールやマナーを学ぶこともできます。そんな経験から友達へのプレゼントやバレンタインの包装などで周りとちょっぴり差をつける、なんてことも☆転職しても知識として、次の職業にも活かしていけるでしょう。

スイーツ販売員のいいところ

・お客さまからの感謝
お客さまからおすすめの商品を聞かれたり、お土産を相談されたりすることもあるスイーツ販売員。いわばお客さまが抱える購入の悩みを解決に導くことが販売スタッフの役目です。その先にある「ありがとう」は販売スタッフだからこその喜びなのでしょう。お菓子の味はもちろんのこと、接客時の印象がよければよいほど、消費者はそのお店をまた利用したくなるはず。スイーツ店を盛り上げるためには商品を作るパティシエだけでなく、接客の仕方ひとつで売上に大きく貢献できるのです。

・トレンドに詳しくなれる
スイーツ屋さんで働いていると、旬のスイーツをいち早くチェックすることができます。毎日スイーツに囲まれて仕事をしているため、友達から季節のおすすめを聞かれたときや手土産として持っていくときなど、状況に応じたスイーツを自分で選ぶことができます。年代ごとに好むスイーツや何がトレンドなのか、普段からお客さまに一番近い距離で接している販売スタッフだからこそ気づけることが多くあります。

・人と人の架け橋になれる
おいしいお菓子を考え、作るのは想像以上に難しく、特に修行中の若手パティシエたちは過酷な労働についていくのも必死な状況。そんなパティシエたちの心の支えになるのが、「お客さまに喜ばれている」という実感だそうです。お客さまが買って行かれる様子や、「おいしかった」と言ってもらえたことなど事細かに伝え、作り手のモチベ―ションを高めていくポジションでもあるのだとか。販売スタッフは、パティシエと消費者との間に立って、双方の想いを繋げるやりがいも感じられる仕事です。

キャリアアップの流れ

・資格を取得する
洋菓子製造のプロはパティシエ、ワインについて知識を持つ人はソムリエという専門の職業があるように、洋菓子販売のスペシャリストとして認められる資格があります。男性なら「ヴァンドル」女性なら「ヴァンドゥーズ」です。この資格はフランス語のVendre(売る、販売する)が語源となっており、洋菓子についての高度な知識をもつプロフェッショナルを育成し販売スタッフの地位向上を目指すために作られたもの。知識だけでなく繊細な洋菓子をいかに作りたてのように持ち帰っていただくかなどの梱包技術、洋菓子販売に特化した接客術、心構えを身に着け、プロとして店頭に立ちます。認定試験は年に1回、全国の会場で実施されています。販売スタッフの間では自分のサービスレベルを確認し、自信を付けられる資格として徐々に認知度が高まっていますので、目標の1つにしてもいいかもしれませんね!

・営業や販売業へ
スイーツを目当てにご来店されたお客さまに対して笑顔でのコミュニケーションを心がけ、お客さまの購入をサポートします。「こんな人にプレゼントしようと思っているのですが、どんなスイーツがいいですかね?」などざっくりとした情報を元にお客さまと商品を決めるなんてこともあります。スイーツ販売員での経験を元に、ヒアリング力や提案力を生かして他の販売職や営業の道に進むのもいいのかも知れません。

いかがだったでしょうか?スイーツ販売員のお仕事は「新作のスイーツをいち早く知りたい」「人と関わることが好き」という方々におすすめの職業です。みなさんが描く東京での生活があると思いますが、営業や接客などのファーストステップとしてスイーツ販売員から始めてみる、またこの道を極める、という選択肢もありますね!業界理解に少しでも役立つことができたら幸いです☆

Tokyo Dive編集部

Recommendおすすめ記事


上京するなら「Tokyo Dive」

この記事を読んで「ちょっと上京してみたいかも?」と思ったそこのあなた!!

Tokyo Diveで上京してみませんか?


今回ご紹介するTokyo Dive(トーキョーダイブ)とは、20代の今だからこそ!上京して東京を体験してみたい!と思っている方に、お仕事とお住まいを同時に提供する「上京サポートサービス」です。

Tokyo Diveのここが魅力!!

■お仕事サポート充実!

専門の「上京カウンセラー」が上京前から、東京生活が始まってからもあなたをしっかりとフォロー!あなたにピッタリなお仕事を紹介します!

■住まいサポート充実!

お仕事のご紹介だけはなく、一緒にお住まいもご紹介!大手不動産会社と提携しており、居住エリアやスタイルなど様々な物件を紹介できます!

■初期費用が圧倒的に安い!

シェアハウス大手の「クロスハウス」や大手不動産会社の「エイブル」などと契約!敷金・礼金・仲介手数料が0円

しかも、TokyoDiveが借り上げている「TokyoDiveシェアハウス」なら家賃も無料!(共益費1万円はかかります)

※シェアハウスの場合
※ワンルーム賃貸の場合も初期費用を大きく抑えることが出来ます

さらに、TV・ベッド・冷蔵庫などの家具家電も無料でついてくる物件も!
Tokyo Diveを利用すると、高くつくときは60万円も必要な初期費用が、なんと0円~上京できる!

仕事が見つかり、初期費用も安く抑えられ、憧れの東京生活を実現する!

それがTokyo Dive!上京するならTokyo Dive!

もしもご興味のある方は、こちらから【無料登録】してみてください!


もっともっとトーキョーダイブについて知りたい方はこちら