どうして東京へ?上京理由インタビュー調査part 2|東京の仕事と住まいならTokyo Dive

Tokyo Dive
0120-92-4232
月〜金曜日9:30-18:30 土曜日9:30-17:00

menu

上京ブログ

上京ニュース2019.03.14

どうして東京へ?上京理由インタビュー調査part 2

こんにちは!Tokyo Dive編集部です!東京といえば、日本の最先端の場所!日本全国、世界中から、オシャレな人・物・お店が集まる場所ですよね!地方在住の方であれば、「1度きりの人生、東京で暮らしてみたい…!」と考えたことがあるのではないでしょうか?実際、毎年多くの方が地方から上京し、新生活をスタートさせています。住み慣れた地元から離れ、彼らはなぜ上京をしたのでしょうか?東京の何がそこまで彼らを惹きつけるのでしょうか?

そこで本記事では、上京経験者への独自インタビューをもとに、「上京使用と考えた理由」についてご紹介したいと思います!春も近づきそろそろ暖かくなるころ。新しいことを始めるにはベストなこの時期、上京するかどうかを考えている方はぜひ参考にしてみてください!きっと上京するためのヒントを掴めるはずです。

東京の魅力を発信するTVをみて生活したいと思ったから

「私は昔からミーハーなところがあり、テレビでよくみていた東京に大変興味がありました。社会人になってから長い間「東京に行ってみたい」という強い想いを抑えることができなくなり、1年間だけ東京に上京しました。たった1年間でしたが、すごく楽しかったですし、夢がひとつ叶ったとも思いました。それ以降は普通に東京へ遊びに行くことはあっても、親の介護があり東京に住むことはできません。上京して気付いたことは、やってみたいと思うことがあるなら、まずは一度挑戦してみることが大事ということです。」(大阪府・28歳男性)

この方は、テレビ番組で目にした東京の姿に憧れて上京した、という方です!同じように、テレビで東京のお店や町並みを見て東京に興味を持った、という方も多いのではないでしょうか。東京には、本当にたくさんのものや人で溢れています。テレビで見た流行りのカフェや、東京の店舗限定の商品、綺麗なインスタ映えするスポット、ここでしか食べられないグルメなど!あなたの「憧れ」もきっとココにあるはずです。

また、テレビで見ているだけでは見つけられなかった東京の魅力を、自分の足で歩きながら探してみてはいかがでしょうか。テレビで紹介されていない素敵なスポットや食べ物がたくさん見つかるはずです!例えば、テレビでも雑誌でも「おしゃれな街」として人気の表参道。表参道ではおしゃれなカフェやブランドショップが立ち並んでいるようなイメージですが、少し裏道を歩くとレトロなレコードショップや純喫茶もあり、また違った雰囲気を楽しめます!憧れの街の、知らなかった姿をたくさん発見できるのも、東京の魅力の一つです。上京してから街巡りすることが趣味になった、という声も多数!

ぜひ自分の足で歩いて見つけた素敵な場所をお友達に教えてあげてください!自分自身の興味や知識の幅も広がるはずです。!TokyoDiveでは東京のおすすめスポットなども紹介しています。気になった方はぜひご覧になってみてください☆

親元から自立したいと思ったから

「私が東京に住みたいと思った理由は2つあります。1つ目は自立のためです。大学までずっと関西で実家暮らしをしており、関西で就職すると変わらず実家に甘えててしまう気がしていたため、知っている人がいない環境で新しい自分を見つけたいと思いました。2つ目は、好きなアーティストのライブ観戦などに気軽に行けるようになることです。特に千秋楽などは東京公演が多いため貴重な体験をすることができました。」(福井県・24歳女性)

このお悩みを抱えていらっしゃる方は多いのではないでしょうか?「周りに誰も知り合いがいない」というのは、困難なことの多い状況ではありますが、同時に、誰も自分のことを知らない土地で、今までの自分から新しい自分へと変わることのできる大きなチャンスでもあります。自分が理想としていたような人に生まれ変わって新たな生活をスタートさせてみませんか?また、親元から離れて自力で生活をすることで、自分の力で生きていくことの大変さと楽しさがわかります。一人暮らしはもちろん大変なことも多いですが、実家にいたころとは違った楽しさや、一人暮らしでしか味わえない自由さもあります!

1人暮らしを始めてからご両親のありがたみを理解した、なんて方は多いですね。そして、大変さの中からたくさんの学びを得ることもできます。お金の管理や食事の準備、洗濯に掃除に…大変なことは数えきれないほどですが、その問題を自分の力で解決することに、一人暮らしの醍醐味があります。実際に一人暮らしを経験した方々の中では、親元から離れて親の大変さと大切さが身に染みてわかった、という声が多数です。そこから学んだことはきっと、親元から離れたことのある人のみが得ることのできる財産と言えます。

"東京での一人暮らし”、不安は大きいけれど誰もが一度は憧れる、魅力的な響きですよね。 TokyoDiveではそんな方々を支えるためにさまざまなサービスをご用意しています!友達に相談しにくいことや1人では分からないこともあなたと一緒になって考えます☆ぜひ一度お気軽にご相談ください!

狭いコミュニティーでなく広く人付き合いしたいと思ったから

「生まれは京都ですが、それからすぐに関東の田舎に移り住んだので、大都会に憧れていました。その時はあまり友達もおらず、唯一仲のよかった友達がいましたが、その友達も県外へ引っ越してしまいました。京都は人と人の距離が近すぎる、余計な詮索をされる近所づきあいと、山ばかりの閉鎖感、また田舎特有の人の陰湿さにほとほと疲れ果て、東京へ移り住みました。東京は人との関係が割と薄いと聞いていたので、その当時の私にとっては願ってもない状況で、住んでいる間は本当に楽しかったです。東京の人は冷たいというわけではなく、人と人の間に適度な距離を取り、ねちねちとせず関わり合うようなイメージでした。」(京都府・29歳女性)

この方は、田舎特有の親密な人間関係のコミュニティーの抑圧感から、東京に憧れを持ち上京したタイプです。田舎の親密な近所付き合いを「助かる」「フレンドリーでいい」と気にしない人も少なからずいらっしゃるとは思いますが、大人になっても近所の人々にプライベートを詮索されてしまう状況を「閉鎖的でプライベートがない」と思う方も多いのではないでしょうか。特に、あまり知られたくない恋愛のことや仕事のことを詮索されてしまって少し気まずかったり、もっと多くの人と話したくても新しい情報や意見がなかなか入ってこなかったり、周りに同じ世代の人がなかなか居なかったり、など。田舎の狭いコミュニティだからこその問題があります。

東京はいい意味でも悪い意味でも、近所の人間関係が地方に比べて薄いです。しかし、人が集まる都市である東京では、繋がりたいと思って自分から行動すれば、いくらでも自分で自分の世界を広げることができます!社会人が所属する朝カツ、週末のサークル、仕事終わりに開かれる交流会、など。また、交流会などに参加してみることで東京に住んでいる人の多くは地方出身の人だということに気付きます。東京でバリバリ働いている人も昔少し勇気を出して上京した、なんてお話を聞くこともできるかも!?お互いの上京エピソードで盛り上がっちゃいましょう!

日本の中心地である東京。広い世界を見たいと思っている方にはぴったりの大都市です。しかし、「親密な近所付き合いがある中からいきなり東京に来るのは不安…」という方もいらっしゃるはずです。そんな時は、TokyoDiveがあなたをサポートいたします。「どんなサポートがあるの?」と気になった方はぜひチェックしてみてください!きっとあなたが知りたいと思っている情報が手に入るはずです。

コスプレイヤーの仲間が東京に住んでいるから

「中学生のころ、友達に勧められて見たアニメにハマって、そのころからコスプレに興味を持ち始めました。当時はまだ見るだけだったんですけどね(笑)それで、高校に入ってバイトできるようになったら、友達とお金をためてコスプレをしてみようって流れになりました。わずかな収入でしたが友達と頑張ってお金をためて、東京に遊びに行ってコスプレのイベントに参加しました。そのころから少しですが、東京に対しての憧れはありました。しかも、そこで仲よくなった何人かのコスプレイヤーの仲間はみんな東京に住んでいて。

やりとりをしていくうちに、すごい羨ましく思えてきちゃったんです。東京には地元と比べものにならないくらいイベントがたくさんあるし、何より仲間にもすぐ会える。「いいな~」って言ってたら、仲間が「東京においでよ」って言ってくれて。高校を出たらどうしようかまだ決めかねていた私は、それで上京する覚悟を決めました。不安もあったけれど、今は東京で週末は趣味を楽しみながら平日はお仕事を頑張って楽しい生活を送っています!」(東京都・24歳女性)

この方は、趣味のコスプレの仲間が東京に住んでいることもあって上京されました。東京はたくさんの人が集まる都市です。ここにはたくさんの趣味を持つ人々がいて、あなたと同じ趣味を持つ人がきっといます。得にコスプレやアニメなどの日本が誇るポップカルチャーは東京を中心にイベント開催されることが多いですよね。地元から毎回通う交通費がやたら高い、新幹線やバスの時間を気にしてせっかくイベントで仲良くなった仲間達と最後まで楽しめない、など地方住み特有のお悩みを聞くことがあります。上京してしまえば今まで以上に隙間の時間を趣味に使えたり、同じ趣味を持つ人との交流を広げることができるのです。

「田舎だと好きな本の新刊が発売日に来ない…」「好きなアーティストのライブに行きたいけど、私の住んでいる地方でライブの開催がない…」そんな経験、ありませんか?「趣味のために」上京するのも、選択肢の一つです。また、「憧れの人が住んでいる東京の街に私も居られることが幸せ!」という意見もありました。好きな人と同じ都市に居て、過去に好きな人がSNSに写真を上げていた場所を自分の足で訪れることも可能です。

いかがだったでしょうか?上京の理由は本当に人それぞれです。あなたのお悩みに近いものはありましたか?今回取り上げた理由の中には、きっとみなさんが共感できる内容もあったと思います。もし自分が上京したいと思っている理由に対して「こんな理由で上京してやっていけるのかな?」と不安を感じていた人はご安心ください!このインタビューに回答してくださった人たちは全員実際に上京した人たち。

もし共感できる部分があったなら、それは十分上京して生活していく理由になるということです!もちろん、この中に共感できるものがなかったからと言って、ダメな理由というわけではありません。1度きりの人生、どんな小さなことでも上京したい理由があるなら、勇気を出して挑戦してみてください!この記事を読んでくださった方にとって少しでも上京するきっかけを作ることができたら幸いです。

Tokyo Dive編集部

Recommendおすすめ記事


上京するなら「Tokyo Dive」

この記事を読んで「ちょっと上京してみたいかも?」と思ったそこのあなた!!

Tokyo Diveで上京してみませんか?


今回ご紹介するTokyo Dive(トーキョーダイブ)とは、20代の今だからこそ!上京して東京を体験してみたい!と思っている方に、お仕事とお住まいを同時に提供する「上京サポートサービス」です。

Tokyo Diveのここが魅力!!

■お仕事サポート充実!

専門の「上京カウンセラー」が上京前から、東京生活が始まってからもあなたをしっかりとフォロー!あなたにピッタリなお仕事を紹介します!

■住まいサポート充実!

お仕事のご紹介だけはなく、一緒にお住まいもご紹介!大手不動産会社と提携しており、居住エリアやスタイルなど様々な物件を紹介できます!

■初期費用が圧倒的に安い!

シェアハウス大手の「クロスハウス」や大手不動産会社の「エイブル」などと契約!敷金・礼金・仲介手数料が0円

しかも、TokyoDiveが借り上げている「TokyoDiveシェアハウス」なら家賃も無料!(共益費1万円はかかります)

※シェアハウスの場合
※ワンルーム賃貸の場合も初期費用を大きく抑えることが出来ます

さらに、TV・ベッド・冷蔵庫などの家具家電も無料でついてくる物件も!
Tokyo Diveを利用すると、高くつくときは60万円も必要な初期費用が、なんと0円~上京できる!

仕事が見つかり、初期費用も安く抑えられ、憧れの東京生活を実現する!

それがTokyo Dive!上京するならTokyo Dive!

もしもご興味のある方は、こちらから【無料登録】してみてください!


もっともっとトーキョーダイブについて知りたい方はこちら