皆さまの旅を少しでも充実させるために笑顔で接客します!企業インタビュー(株式会社JALUXエアポート)|東京の仕事と住まいならTokyo Dive

Tokyo Dive
0120-92-4232
月〜金曜日9:30-18:30 土曜日9:30-17:00

menu

上京ブログ

インタビュー2019.03.14

皆さまの旅を少しでも充実させるために笑顔で接客します!企業インタビュー(株式会社JALUXエアポート)

こんにちは!Tokyo Dive編集部です!Tokyo Diveでは今まで多くの方の上京をサポートしてきました。しかし、上京した先輩たちが、「上京後どのような仕事をしているんだろう?」と不安を持っている人も少なくありません。いったいどのような会社で働いているのでしょうか?

そこでTokyo Dive編集部は、企業へのインタビューを実施し、上京後一体どんなところで働いているのかについて迫っていきます!上京後の就職が不安な人は、ぜひ参考にしてみてください☆今回はTokyo Dive藤田が、羽田空港内にある株式会社JALUXさんを訪問し、羽田空港店業務チーム・チームリーダーの樋山さんに会社に空港内各地にあるお店を案内していただき、清水さんから会社についてのお話しを聞かせていただきました♪

どんなお仕事をされている会社ですか?

弊社「JALUX」は空港・航空関連事業領域を中心とした4事業領域を展開している会社です。今回は旅と暮らしにまつわる高品質な商品を販売するリテール部門についてご説明します。ちなみにうちのお店は全国で27空港、87店舗に構えているので飛行機を利用する方は目にしたことあるかも知れません。

弊社で働くことが決まった場合、主な勤務場所は空港内に入っているお土産屋さんかカフェです。そこの店舗では主にレジ打ち業務を行ってもらいます。お客さまがレジに持ってきた商品の代金をバーコードから読み取り、お金をいただいてお釣りを返します。クレジットカードや電子マネーでお支払いの場合もあるため、別の機械を使った決済方法も覚えてもらいます。
お店が混雑する時間帯は基本的にレジ業務に専念しますが、客足が少ない時間帯には業者さんから運ばれてきた段ボールを仕分けし、商品を売り場に並べる品出しを行ったり、商品を整頓する陳列作業を行います。どこにどんな種類の商品が置かれているのか、お店内の構造や商品の売り場をしっかり覚えると、お客さんからお問合せがあった場合や品出しの際に素早く対応できるなります。

未経験でも働けますか?

未経験からでも働けますし、レジ業務を行ったことがない方でもすぐに慣れることができます。しかし普通のスーパーのレジとは異なり空港であるため、時間帯によってレジが混雑します。混雑時は主に飛行機の離着陸前後です。そんな時にレジ業務をしたことがないような方がいきなりレジに入ったらアタフタしてしまいますよね。なので最初はサッカーに入ってもらいます。

サッカーとは購入した商品を袋詰めする人のことを指していて、語源が"sacker”で「袋詰めする人」という意味のこと。指導は店舗ごとの店長の方針によって変わってくるので一概にサッカー期間がどれくらいあるとはっきりは言い難いですが、基本的に4~5日間はサッカーに入ってもらいます。その後はだいたい1人でレジに入ってもらいます。しかし店舗によっては店長の教育方針で最初からレジに入れるところもあります!

また長時間立ちっぱなしでいることに慣れていない方の場合、働きはじめのころは足の疲れを感じやすいと思います。各店舗はそこまで広くないので移動範囲は狭く、レジ業務は基本的にその場で立っているからです。ですが、慣れてくればそこまで足の痛みは感じなくなると思います。

どのような人が活躍してますか?

活躍している人のタイプは大きく2つに分けられます。1つめは接客することが好きな方です。この気持ちはサービスを行う上で非常に重要だと考えます。特にレジ業務ではお客さまとのコミュニケーションの中で接客が好きだという気持ちを根本に持っていないと、愛想が悪い、睨まれた、などクレームの対象になってしまうことがあるからです。飛行機の時間に追われていて少々気性が荒い方もたまにいらっしゃいます。そんなときにでも相手の目をみて笑顔で接客することができる方は、お客さまに良い印象を与えることができます。それだけではなく一緒に働く従業員の立場からみていても気持ちがいいですね。

2つ目は細かいところに気を遣えるということです。人と話すことが好き、接客好きというベースの上に、さらに細かい気配りができたらいいですね。空港内のお店は小さなお子さんから高齢者まで、幅広いお客さまに利用いただいています。いろいろな層のお客さまを相手にするため、お客さまにあわせた細かな配慮が求められます。また空港の場合、年齢だけでなく状況に応じても柔軟に対応することが必要となります。例えばこれからどちらかへ旅行に行く方が大きな荷物をたくさん持っていたら「お手元のお荷物を1つの袋にまとめしょうか?」などお客さまの様子に合わせて声をかけると喜んでいただけます。自ら気付いて、進んでお声掛けできるような方は活躍しています。

ズバリ空港内の店舗で働く魅力を教えてください。

なんといっても空港の中に入っているお店で働く魅力は、お客さまの旅のお手伝いをすることができることです。空港内のお店では地域ごとのお土産や、機内で食べるものを買う事ができます。定期的に同じ飛行機をご利用のお客様が出発ゲート付近のお店を頻繁に利用するとします。「今回はどちらへ行かれるのですか?」など声をかけるようにしていたらお客さまに覚えてもらえた、なんて従業員の声もありました。一度顔を覚えてもらえると、お買い物する際に声をかけていただけることも。お客さまの旅に貢献することができるのは働いている魅力だと思います。

車や新幹線を使ってもたどり着くことがない遥か遠くへ行くことができる飛行機。世界との窓口である空港にはいろいろな人がいますよね。毎回そんな方々がお客さんとして来店されるので、海外が好きな方や飛行機好きな方はそれだけで気分が高まりますよね。空港内で働く、という貴重な体験ができるところが魅力だと思います。

また、得られるスキルとしてはレジ業務を通してスピーディーに対応する力です。レジが急に動かなくなってしまったり、入力方法を間違えてしまったりした時などは臨機応変な対応が求められます。マニュアル外の質問や要望に対して、どう対応することが適切かを学べる仕事です。会社やブランドの顔として、顧客に「また来たい」と思わせることができるかどうかは、レジがスムーズだったか細かな部分において丁寧だったかという点にかかっている場合もあります。効率的な動きを身につけ、後輩の育成指導などマネジメントに携わる人もいます。

求職者さんへ向けてメッセージをお願いします。

弊社で働くことで空港の中で働くという貴重な経験をつむことができます。空港の中はスーパーやコンビ二でのレジ打ちとは、また異なります。地方のお土産や季節ごとに代わるお菓子などが店頭に並び、どんな商品をお土産として持っていったら喜ばれるか、よく買われている売れ筋商品の把握もできるようになります!

また将来はキャビンアテンダントやグランドスタッフとして空港に携わりたいと考える方にとっても空港の雰囲気や空気感を知っていただける第一歩にもなります。空港が好きな方、接客することが好きな方は得にやりがいを感じ、楽しく働いていただけると思います。ぜひ私たちと一緒に働きませんか?

Tokyo Dive編集部

Recommendおすすめ記事


上京するなら「Tokyo Dive」

この記事を読んで「ちょっと上京してみたいかも?」と思ったそこのあなた!!

Tokyo Diveで上京してみませんか?


今回ご紹介するTokyo Dive(トーキョーダイブ)とは、20代の今だからこそ!上京して東京を体験してみたい!と思っている方に、お仕事とお住まいを同時に提供する「上京サポートサービス」です。

Tokyo Diveのここが魅力!!

■お仕事サポート充実!

専門の「上京カウンセラー」が上京前から、東京生活が始まってからもあなたをしっかりとフォロー!あなたにピッタリなお仕事を紹介します!

■住まいサポート充実!

お仕事のご紹介だけはなく、一緒にお住まいもご紹介!大手不動産会社と提携しており、居住エリアやスタイルなど様々な物件を紹介できます!

■初期費用が圧倒的に安い!

シェアハウス大手の「クロスハウス」や大手不動産会社の「エイブル」などと契約!敷金・礼金・仲介手数料が0円

しかも、TokyoDiveが借り上げている「TokyoDiveシェアハウス」なら家賃も無料!(共益費1万円はかかります)

※シェアハウスの場合
※ワンルーム賃貸の場合も初期費用を大きく抑えることが出来ます

さらに、TV・ベッド・冷蔵庫などの家具家電も無料でついてくる物件も!
Tokyo Diveを利用すると、高くつくときは60万円も必要な初期費用が、なんと0円~上京できる!

仕事が見つかり、初期費用も安く抑えられ、憧れの東京生活を実現する!

それがTokyo Dive!上京するならTokyo Dive!

もしもご興味のある方は、こちらから【無料登録】してみてください!


もっともっとトーキョーダイブについて知りたい方はこちら