上京して東京のアパレルで働く!夜景やブランド大好き ゆみ(24歳)|東京の仕事と住まいならTokyo Dive

Tokyo Dive
0120-92-4232
月〜金曜日9:30-18:30 土曜日9:30-17:00

menu

上京ブログ

トーキョーダイブ2019.03.05

上京して東京のアパレルで働く!夜景やブランド大好き ゆみ(24歳)

こんにちは!Tokyo Dive編集部です!情報、ファッション、交流、常に最先端を行く東京に憧れを持ち、東京で生活を送ってみたいと思う人は少なくないと思います。実際に「東京で働く人はどんな1日を送っているのだろうか?」という疑問を解消すべく、今回は東京のアパレルで派遣社員として働く「ゆみ」の1日の生活をご紹介したいと思います。皆さんのイメージ通りのこともあれば、あっと驚くようなこともあるはず!?今回はそんな「ゆみ」の1日をみてみましょう!

【ゆみ(24歳)】
・アパレル勤務
・資金不足で過去に上京を断念したがトーキョー90daysを機に上京を実現
・趣味はダンスで働きながら東京のダンススクールに通う

6:00 起床

ゆみが目を覚ましてから1番最初に行うことはSNSチェック。大好きなブランドの最新プレス情報から芸能人のスキャンダルまで、情報が更新されていないか目を光らせて携帯とにらめっこ。東京に出てきてから、おしゃれやトレンドにより敏感になったゆみは、1日たりとも朝のSNS確認をおこたったことはないそうです。ゆみは今日の髪形、洋服、どんな自分になろうか、ファッションアプリを参考にしながら全体のイメージを考えています。ゆみ曰く、それが朝の楽しみなのだとか♪

☆毎日が楽しくなる!ゆみのおすすめガールズメディア☆

・Wear 
モデルやショップスタッフ、俳優の着こなしなど800万枚以上掲載されてるアプリです。今日の自分はどんなコンセプトのファッションに身を包もうか、お気に入りのスカートを買ったけど着こなしに困ってる、などおしゃれのヒントをたくさん得られるアプリです。「こんな着回しあったんだ!」と東京でのおしゃれをさらに楽しみにしてくれるアプリです。

・TRILL
「ビューティ」「ファッション」「恋愛」などのカテゴリから、毎日500件以上のトレンドニュースが配信されています。お出かけ情報やグルメ情報も盛りだくさんなので、ぜひ利用してみてください♪特に東京のまち情報が掲載されているので上京直後、どこへ遊びにいこうか迷った際はTRILLを使ってみてはいかがでしょうか☆

8:45 出勤

「おはようございます。」ゆみは従業員とあいさつを交わすと、手際よく、働く準備をして勤怠カードを切ります。こうしてアパレル店員ゆみとしての1日が始まります。自分が好きなブランドの服を着て、毎日お仕事することもゆみの幸せの1つ。「ゆみさん、今着てる新作の洋服、もう買ったのね。とてもお似合い!」と従業員から褒められ上機嫌になるゆみ。従業員同士では好きなブランドやファッションテイストが似ていることが多く、ファッションについて楽しく語り合える仲間を見つけやすいということもアパレルの特徴です。

☆アパレルのメリット☆

・社割でお洋服を購入することができる
アパレル店員は仕事で自社ブランドの服を着るため、社員割引で服を安く買えるところが多いです。その相場は店によってさまざまですが、場合によっては半額、それ以上になる!?なんてことも……!お気に入りのブランドで働いている方や流行の最先端にいたいという人にとって、誰よりも早く安く新作を手にすることができるので非常に魅力的です☆

・好きなブランドの服に身を包める
それぞれ好みの服を着ている人が多いのですが、お客さまから自分の服装を気に入って声をかけてくださることもあるそうです。仕事の中で自分のセンスをほめていただけるので、洋服好きな人はとてもやりがいを感じられると思います。さらに自分の服装を気に入ってくれたお客さまがその服に興味を持ち、売り上げにつながることもあるそうです♪

13:00 お昼休憩

従業員たちと仲良くなったゆみは一緒にお昼ご飯を食べにいきます。ゆみが働いている東京駅付近には毎日長蛇の列になるような人気店から、オシャレな穴場ランチスポットがたくさん!毎回何を食べるかレストラン街を喋りながら歩いて決めるのが日課です。同じアパレルで勤めるゆみの先輩従業員からの「今日はハンバーガーを食べたい!」という一声で行き先が決定。地元で働いていたころはお昼に外食しにいくという選択肢がなかったため、朝ごはんを少し少なめにして、話題のおしゃれカフェやレストランでお昼をたくさん食べられるようにしています。

15:00 お客さま応対

お昼休憩が終わると午後のお仕事が始まります。「すみません。」ゆみはお客さまから声を掛けられました。お客さまの話しを聞くと、明後日久しぶりに会う友達とディナーに行くために素敵なワンピースを探されていることが分かりました。どこのお店をまわっても、しっくりくるワンピースが見当たらなかった…と少し涙目になるお客さま。ゆみはどんなイメージのワンピースをお探しか、接客する中でお客さまのニーズをヒアリングし、お客さまにお似合いの一着を提案しました。

「わぁ、これかわいい!買います。」自分が提案した商品を購入すると言ってくれた瞬間に、一気にうれしさがこみあげました。お客さまに寄り添って一緒に考えること、ニーズのヒアリングをすることが大切であると改めて実感しました。

☆アパレルで働くメリット☆

・感性が磨かれる 毎月かわるがわるショップの洋服やアクセサリーを目にします。アパレル業界で働いていると、常に新しいファッションに触れることになり、自然と流行色やトレンドファッションの知識がつくようになります。また、アパレル店員はほとんどの場合自社ブランドの服を着用することになり、店舗に立つ自分自身が広告塔としての役割を担うことになるので、服装に気をつかうことが必要です。そのため、毎日コーディネートを考えるなかでファッションセンスが磨かれていくのです☆

・相手のニーズを引き出す力がつく お客さまの希望を伺ったり、お客さまの様子を伺いながら気持ちを考えて提案を重ねるうちに、商品の魅力をお客さまに伝えられる提案力が身に付きます。提案力はどのような仕事にも応用できるので、もしアパレルで働いた後に違う職に就いたとしても活かせるスキルです。さらに、自分がおすすめした商品をお客さまに買ってもらえる喜びを得られるようになります。

20:00 ダンスレッスン開始

ゆみは18:30に退社し、急いで帰り支度を済ませ、向かった先はダンススタジオ。ゆみが上京した目的の1つに”趣味であるダンスを上達させる”という理由も含まれています。東京では主要都市部や駅の近くにもダンススクールが多くあり、仕事帰りや隙間時間を見つけて通うことができるのです。ゆみは小さいころからジャズダンスが趣味で、時間ができればダンスショーを見に行ったり、家の中では全身鏡の前で踊ったりしています。東京だからこそ各地から来たハイレベルな人達が多く、より早く上達したいと考えるゆみにとって東京は最適な場所だと言えるのだそう。そんなゆみは今夜も汗をかきながら、大好きなダンスの練習に励むのでした。

いかがだったでしょうか?今回はアパレルで働くゆみの1日をご紹介しました。東京はおしゃれで興味深いお店だけでなく趣味や習い事を極めるための場所もたくさんあります☆少しでも東京で働きながら自分の楽しみを見つけるイメージをつかんでいただければ幸いです。

Tokyo Dive 編集部

Recommendおすすめ記事


上京するなら「Tokyo Dive」

この記事を読んで「ちょっと上京してみたいかも?」と思ったそこのあなた!!

Tokyo Diveで上京してみませんか?


今回ご紹介するTokyo Dive(トーキョーダイブ)とは、20代の今だからこそ!上京して東京を体験してみたい!と思っている方に、お仕事とお住まいを同時に提供する「上京サポートサービス」です。

Tokyo Diveのここが魅力!!

■お仕事サポート充実!

専門の「上京カウンセラー」が上京前から、東京生活が始まってからもあなたをしっかりとフォロー!あなたにピッタリなお仕事を紹介します!

■住まいサポート充実!

お仕事のご紹介だけはなく、一緒にお住まいもご紹介!大手不動産会社と提携しており、居住エリアやスタイルなど様々な物件を紹介できます!

■初期費用が圧倒的に安い!

シェアハウス大手の「クロスハウス」や大手不動産会社の「エイブル」などと契約!敷金・礼金・仲介手数料が0円

しかも、TokyoDiveが借り上げている「TokyoDiveシェアハウス」なら家賃も無料!(共益費1万円はかかります)

※シェアハウスの場合
※ワンルーム賃貸の場合も初期費用を大きく抑えることが出来ます

さらに、TV・ベッド・冷蔵庫などの家具家電も無料でついてくる物件も!
Tokyo Diveを利用すると、高くつくときは60万円も必要な初期費用が、なんと0円~上京できる!

仕事が見つかり、初期費用も安く抑えられ、憧れの東京生活を実現する!

それがTokyo Dive!上京するならTokyo Dive!

もしもご興味のある方は、こちらから【無料登録】してみてください!


もっともっとトーキョーダイブについて知りたい方はこちら