どうして東京へ?上京理由インタビュー調査part 1|東京の仕事と住まいならTokyo Dive

Tokyo Dive
0120-92-4232
月~金曜日 9:30-18:30

menu

上京ブログ

上京ニュース2019.03.04

どうして東京へ?上京理由インタビュー調査part 1

こんにちは!Tokyo Dive編集部です!
東京といえば、日本の最先端の場所!日本全国、世界中から、オシャレな人・物・お店が集まる場所ですよね!地方在住の方であれば、「1度きりの人生、東京で暮らしてみたい…!」と考えたことがあるのではないでしょうか?実際、毎年多くの方が地方から上京し、新生活をスタートさせています。住み慣れた地元から離れ、彼らはなぜ上京をしたのでしょうか?東京の何がそこまで彼らを惹きつけるのでしょうか?

そこで本記事では、上京経験者への独自インタビューをもとに、「上京使用と考えた理由」についてご紹介したいと思います!春も近づき新しいことを始めるにはベストなこの時期、上京するかどうかを考えている方はぜひ参考にしてみてください!

遊ぶ場所や買い物をする場所が充実している東京に憧れていたから

「遊ぶ場所も買い物するところも、たくさんある東京にあこがれていたからです。東京に歳の離れた兄弟がいたので、小さいころから足を運ぶ機会が多くありました。田舎に住んでいた私にとって東京に行くことは特別なイベントで、買い物する場所や遊ぶ場所、何でもそろっていて、夜も明かりが消えることのない眠らない街に憧れを持っていました。この憧れが上京を考えたきっかけです。その後、大学進学で上京しましたが、やはり友達と飲んだり会ったりするには東京が便利だと感じています。」(千葉・24歳女性)

この方の場合、過去何度も東京に訪れる機会があり、その時の憧れから上京しようと考えるに至ったそうです。実際に上京した後も印象に矛盾はなく、楽しい東京生活を送っているようです!インタビューの中で理由として挙げられていましたが、東京には遊んだり買い物ができる数多くのレジャー施設やショッピングセンター、飲食店などがあります。地方と東京ではお店の雰囲気から品ぞろえまで全く異なり、どこに行こうか考えているだけでも飽きることがありません。さらに地方出身の人にとっては、夜遅くまで賑わっているお店の数々に、驚くことまちがいなしです!

ショッピングセンターについても、1つのビルがまるまる1つのブランドの雑貨屋だったり、ファッション関係のお店だけだけが集まるビルだったり。地方にいては絶対に見ることができない規模のお店がたくさんあります。ですからショッピングをしていて気がつけば夕方、なんてこともしばしば。地方から旅行で来たことがある方の中には「とても時間が足りない!」と思った方もいるのではないでしょうか?旅行だとしっかり予定を立てて回らないと時間が足りなくなってしまいますが、上京すると思い立った時にお店に行くことができ、急にできた行きたいお店も休日に予定を立てて行くことも可能になりたっぷり東京を満喫できるようになります♪

イベントや機会がたくさんある東京で人脈つくりをしたかったから

「私が上京しようと思った理由は2つあります。1つ目は、日本の首都でありチャンスやいろいろな人と出会いがありそうなイメージがあったから。2つ目は、大阪より東京の方が人が多いこともあり、どうせ行くなら東京の方が楽しそうだと思ったからです。これらの理由から何となく東京に行こうかなと考えていた時、東京に住んでいる陸上のオリンピック選手の知り合いがいる友達から、2020年に東京オリンピックもあるしおいでよと誘われ、そのまま勢いとノリで上京しました。」(京都・21歳男性)

この方は何となく漠然とした上京への希望を持っていたところに友人からの誘いがあり、そのまま勢いで上京を決めたタイプです!勢いで上京したら後悔するんじゃないか?と思う方もいるかもしれません。しかし、上京したい気持ちを漠然とでも持っているときにやってきた誘いは、上京を決めるチャンスです。悩みながらも上京したい気持ちを持ち続けていたなら、誘いにのって上京してみるということも大事です。

ずっと悩んでいても何も始まりません。潔く諦めることができないならば、ハッキリと行くと決めてしまった方が時間もお金も用意する余裕ができます。上京しないで後悔すると「あの時行っておけばよかった」という気持ちがずっと残りますが、上京してしまえば後悔したとしても引きずることはありません。自分の正直な気持ちと向き合って、少しでも挑戦してみたいと思っているなら行動に移してみてください!

この方が上京した理由としてあげられていた「チャンスや出会い」は間違いなく東京に来ると数多くあります。東京は多くの人が集まる日本の中心。東京出身者だけでなく地方から上京してきた人も数多く、それだけ出会いの機会も多くあります。上京して仲良くなった人が実は有名人の知り合いだったということも。相手自身が実は自分が知らないところで有名人だったということも有り得ます。

「出会いやチャンスが多いというけど、どういうところで出会えるの?」と思う方もいるかもしれません。学生なら学校、社会人なら職場はもちろん、東京ではあらゆるところで同じ趣味の人が集まる交流会が開かれています。また、最近ではSNSなどで仲良くなった人とオフ会をするということもあります。オフ会をするとしても地方だとなかなか集まるのが困難ですが、ライブやイベントなどが多く開催される東京であればそれをきっかけに会う予定を立てることも可能です!

東京は毎日イベントがあるため、きっかけ作りには事欠きません。あとは自分の行動力次第。新しいチャンスや出会いが欲しい方は、ぜひ上京してさまざまな人やものに出会うチャンスを手にしてください!

地方より給料が高い東京で稼ぎたかったから

「私が東京に住みたいと思った理由は、お金を稼ぎたいからと言う理由が1番です。地元の岐阜の中津川市では、大半が地元の工業団地に就職しますが、10年以上働いても年収が平均以下だったりします。それに、私自身お金の関係で高校を中退しています。お金があれば、もっと好きなことができるし、選択肢の幅も広がると強く思います。決められたレールの上でなんとなく生活して、同級生たちと一緒に過ごすのも悪くはありません。しかし、それではいつになってもお金というネックに縛られ続けられるので、東京へ来て営業職で働きお金を稼いでいるところです。」(岐阜・22歳男性)

この方の場合、地元の給料の安さから自由になる可能性を求めて上京したようです。お金は人生を豊かにする一因になります。あまりお金を持っていなくても生活をしていくことは可能ですが、手元に残るお金が多いほどやりたいことに挑戦できる可能性が広がります。やりたいことがあったとしても手元にお金がないとはじめることを躊躇して、気がついたら挑戦できない年齢になっていたということも考えられます。

東京ではアルバイトですら安くても時給1000円以上が普通になります。東京では家賃が高いため住む場所によっては手元に残る分が少なくなりますが、東京でも家賃が安い地域を選んで住めば地方より多く稼ぐことができます。また、地方では職業の選択肢が少なく、限られた選択肢から職業を選ぶ必要があります。しかし、東京には地方にはない職業がかなり多いため自分に合う職業を探すことができ、働きやすい環境でお金を稼ぐことができます。

お金が無いからと最初から諦めるより、お金が稼げる場所まで出てきてやりたいことに挑戦できるなら、そちらを選んだ方が後悔せずに人生を楽しむことができるのではないでしょうか。「そうは言っても出てくるまでのお金が稼げない」と思っている方は、ぜひTokyo Diveにご相談ください!

Tokyo Diveにご相談いただければ、初期投資0円から上京することが可能です!お仕事と住まいどちらのサポートも行っているため、上京して生活していく上での不安には全てお答えすることができます。いきなり決断することは難しいという場合でも、相談だけでも承ります。上京して生活を変えたいと思っている方は、まずご相談ください!

世界の一流が集まる東京で自分を高めたかったから

「東京には日本中から優秀なもの、素晴らしいものが集まっていると思ったからです。それは物も人も同じです。実質的には、世界中の優れたものが集まっている街だと思います。そんな場所に住むことができたら人生が刺激的になるだろうし、日々を充実して過ごすことができるのではないかと考えました。また私が希望する職種は地方都市ではあまり需要がない分類だったこともあり、上京したいと考えました。」(兵庫・28歳女性)

この方の場合は東京で刺激を受けて充実した日々を過ごしたいという気持ちから上京を決めたそうです。日本の中心である東京には人だけでなく、あらゆるものが集まってきます。集まってくる人は何かしらの目的を持って東京に来た場合が多く、向上心が強い人が多いです。そういった人が集まる分、集まってくる「もの」も一流のものばかり。みなさんも生きてきた中で音楽や人の話などから刺激を受けて考え方が変わった経験がある人もいるのではないでしょうか。東京にはそんなきっかけになる一流のものに出会える機会が数多くあります!

もし、今はまだやりたいことや人生の目標なんてわからないという方は、1度東京に出てきて一流のものに触れてみてください。触れるものは趣味でも勉強でも、自分が興味を持っているもので構いません。もしかしたら、一流のものを生み出した人や、一流の知識を持った人と関わることができるかもしれません。それが、自分の人生が面白く変えるきっかけを生むこともあるんです。また、自分の特技が活かせる場所として東京を選ぶということもひとつの上京理由になります。

地元では自分の特技を活かせなかった人でも、東京に出て仕事を始めた途端役に立って自分に自信がついたということもあります。自分にとって向いていないことを無理に続けるより、自分を活かせる場所で向いていることを始めた方が豊かな人生を送れます。

1度自分が今までどんなふうに過ごしてどんなことをしてきたのか、どんなことができるのかを振り返ってみて、どこでその力が役立てられるのか調べてみることもおすすめです。地元の方が活かせるなら地元に残ることもひとつの選択肢ですが、もし東京の方が自分の力を活かせると思ったら上京を考えてもいいのではないでしょうか。自分では何が向いているかわからないという場合は、友人や家族に聞いてみてもいいかもしれません。もし周りに相談できなければ、Tokyo Diveにご相談いただければ一緒に向いているお仕事を探すお手伝いをします。お気軽にご相談ください!

いかがだったでしょうか?今回取り上げた理由の中には、きっとみなさんが共感できる内容もあったと思います。もし自分が上京したいと思っている理由に対して「こんな理由で上京してやっていけるのかな?」と不安を感じていた人はご安心ください!このインタビューに回答してくださった人たちは全員実際に上京した人たち。もし共感できる部分があったなら、それは十分上京して生活していく理由になるということです!

もちろん、この中に共感できるものがなかったからと言って、ダメな理由というわけではありません。1度きりの人生、どんな小さなことでも上京したい理由があるなら、勇気を出して挑戦してみてください☆

Tokyo Dive編集部

Recommendおすすめ記事


上京するなら「Tokyo Dive」

この記事を読んで「ちょっと上京してみたいかも?」と思ったそこのあなた!!

Tokyo Diveで上京してみませんか?


今回ご紹介するTokyo Dive(トーキョーダイブ)とは、20代の今だからこそ!上京して東京を体験してみたい!と思っている方に、お仕事とお住まいを同時に提供する「上京サポートサービス」です。

Tokyo Diveのここが魅力!!

■お仕事サポート充実!

専門の「上京カウンセラー」が上京前から、東京生活が始まってからもあなたをしっかりとフォロー!あなたにピッタリなお仕事を紹介します!

■住まいサポート充実!

お仕事のご紹介だけはなく、一緒にお住まいもご紹介!大手不動産会社と提携しており、居住エリアやスタイルなど様々な物件を紹介できます!

■初期費用が圧倒的に安い!

シェアハウス大手の「クロスハウス」や大手不動産会社の「エイブル」などと契約!敷金・礼金・仲介手数料が0円

しかも、TokyoDiveが借り上げている「TokyoDiveシェアハウス」なら家賃も無料!(共益費1万円はかかります)

※シェアハウスの場合
※ワンルーム賃貸の場合も初期費用を大きく抑えることが出来ます

さらに、TV・ベッド・冷蔵庫などの家具家電も無料でついてくる物件も!
Tokyo Diveを利用すると、高くつくときは60万円も必要な初期費用が、なんと0円~上京できる!

仕事が見つかり、初期費用も安く抑えられ、憧れの東京生活を実現する!

それがTokyo Dive!上京するならTokyo Dive!

もしもご興味のある方は、こちらから【無料登録】してみてください!


もっともっとトーキョーダイブについて知りたい方はこちら