東京のコールセンターで働く!オシャレな東京に憧れたA男の1日|東京の仕事と住まいならTokyo Dive

Tokyo Dive
0120-92-4232
月~金曜日 9:30-18:30

menu

上京ブログ

東京生活2019.01.29

東京のコールセンターで働く!オシャレな東京に憧れたA男の1日

こんにちは!Tokyo Dive編集部です!情報、ファッション、交流、常に最先端を行く東京に憧れを持ち、東京で生活を送ってみたいと思う人は少なくないと思います。実際に「東京で働く人はどんな1日を送っているのだろうか?」という疑問を解消すべく、今回は東京で働く「コールセンターの派遣社員」に特化して、1日の生活をご紹介したいと思います。みなさんのイメージ通りのこともあれば、あっと驚くようなこともあるかも!今回は、「東京のコールセンターで働く!」シリーズの中から「オシャレな東京に憧れたA男の1日」をご紹介します。A男が他の登場人物と一緒に働いている様子が分かる記事はこちらです「東京のコールセンターで働く!それぞれの1日」

【A男(23歳)】
・コールセンターでの派遣歴1週間
・オシャレな東京に憧れて上京
・最初は人見知りだが、打ち解け合った友人とはよくご飯へ行ったりオシャレなお店を見つけに行くことが好き

6:00 起床

平日は自分が起きる時間より1時間ゆとりを持って起きているA男。その理由は、朝の満員電車を避けるためです!上京したばかりのころ、初めて満員電車に乗って通勤したときに人混みに押しつぶされて息苦しい思いをしたようです。そのため、余裕を持って1時間早く起きることで、満員電車を回避することにしました。家を出る時に辺りは薄暗いですが、朝の時間を落ち着いて過ごすことで1日のリズムを作ることができるとのこと。いつも通り、その日の身支度をしながら、スーパーで買ったパンと淹れたてのコーヒーを朝食にして準備は万全!「行ってきます!」と誰かに言わんばかりの元気な姿で家を後にします。

通勤ラッシュ回避方法!

・ラッシュの時間からずらす
→通勤ラッシュの時間帯は主に7:30〜9:00です。そのため、その時間帯の電車を避けることで、比較的に空いている電車で通勤できます。職場がフレックスな場合は、出勤ラッシュの終わる時間を見越し少し遅れて行くということも一つの手段です。

・通勤ルートを複数用意する
→時間によってはどこの路線を使っても混んでいる可能性はありますが、遅延や満員電車の対策になります。交通情報は調べればすぐに出てくるので、その情報からその日はどのルートで通勤するのかを判断できます。電車以外にも、自転車やバスなどの方法を使うのも1つの手です。

7:30 喫茶店

朝の満員電車を悠々と回避して会社の前に着いたA男。職場に行ってもまだ誰もいないので、会社のすぐ近くにある喫茶店で研修の復習をするようです。喫茶店に入り席に着くと早速、今までメモ帳に残した研修の復習を始めます。1時間くらいかかると思っていたA男でしたが、電車の中で座りながらメモ帳を読み返していたことや、予想以上に朝は頭が働いていたことで30分程度で復習を終えました。A男曰く、夜に予定があったり、帰宅後に疲れてすぐ寝てしまうので、頭がフレッシュな朝イチに仕事で習ったことをまとめると良いとのこと◎まだ出社まで余裕があるため、それまでの時間はいつも持ち歩いているファッション雑誌を読んで幸せなひと時を過ごすようです♪

A男おすすめ!おしゃれな大人を目指すための雑誌!

・Tokyo graffiti
https://grfft.com/tokyograffiti/
→東京の今のリアルを集めたカルチャー雑誌です。毎回、タレントや芸能人にインタビューをするのではなく、一般人1000人にインタビューをしている雑誌のため、東京の若者が自分事のように興味を持てる内容が盛りだくさんです。自分の人生を豊かにしてくれるさまざまな価値観とであえるため、大人な男に近づくことができます!

・東京カレンダー
https://tokyo-calendar.jp/?ref=site_logo
→東京にあるディープなおしゃれスポットを紹介してくれます。毎回、東京のさまざまな場所に焦点を絞って、ダイニング、旅行、カルチャー、ファッションなど、幅広いジャンルの話題を使っています。内容は30代半ばの人たちに向けて書いてありますが、おいしいお店をたくさん知るおしゃれな男を目指すなら一読して損はありません!

8:45 朝礼

A男の仕事は朝礼から始まります。少し前までのA男は、朝礼で何に焦点を絞って聞けばいいのか、その日にやらなければいけないことがなんなのかを考えることだけで頭の中がいっぱいになっていました。ですが、仕事を始めてから1ヶ月がたったA男は、少しずつではありますが、朝礼中にいっていることを頭の中で整理して聞けるようになりました。また、この日はいつもより余裕を持った朝を過ごしたため、今までは気づけなかった同僚のちょっとした癖や、仕事で使えそうだなと思った内容に気づけたようです。そのせいか、いつもよりもうれしそうにA男は研修に向かっていきました。

9:00 座学研修開始

座学研修のはじめは、今まで研修で習った内容の確認から始まります。出勤前に喫茶店で復習をした成果が早速発揮され、指導員の先輩社員に聞かれた内容にスラスラ答えることができました。そこからしばらくして、新しい内容を勉強し、実際に模擬練習をすることになりました。復習もしっかりできて、今日習った内容も覚えることができたようで、どこか自信満々なA男。ですが、実際に模擬練習をしてみると、思っていた通りにうまくいかなかったみたいで、少し凹んでしまったようです。

午前中の研修も終わりお昼に行こうと思っていたA男に1本の電話がかかってきました。「お電話ありがとうございます!〇〇電話サポートセンターのA男です!、、、」と無意識のうちに自分の携帯にかかってきた電話に出てしまいました。恥ずかしさをこらえながら、電話相手を確認してみると、地元が一緒の友人から夜ご飯の誘いのようです。電話は3分ほどで終わり、その友人から『電話で話す雰囲気がすごく良くなった!」と最後に言われて少し自信を取り戻しました!

12:00 お昼休憩と午後の研修

お昼休憩になり、この日は以前仲良くなったB子さんとランチをすることになっています。一緒にご飯を食べる場所に行くと、そこにはB子さんの他にもう一人、今まで話したことのない女性がいました。話を聞いてみると、C子先輩というらしく、B子さんがランチに誘ったようです。どうせ食べるなら3人の方がおいしく食べられるということで3人で食べることになりました。

お昼を食べながら話していると、A男とB子の共通点であるTokyoDiveを使って上京した話になりました。話をしていて驚いたことに、A男の担当者とB子さんの担当者が一緒だったということに気がつきました。実際に上京するまで親身になって相談に乗ってくれたこと、不安に感じていたけど気軽に上京ができたということ、お互いがTokyoDiveを使ってみての感想や思い出話で盛り上がったようです。C子先輩も二人の後輩の今まで知らなかったことを知ることができたみたいで、興味津々。楽しいお昼休みあっという間に終わり、3人はそれぞれ午後からの仕事に向かいます。

午後は、先輩たちの電話業務を実際にモニタリングをすることから始まります。その中には、先ほど話していたC子先輩の姿もありました。お昼の時に抱いた優しそうな雰囲気とは違って、お客さまからの電話1本1本に迷いなく堂々と対応している姿を見てすごくかっこいいなと思ったようです。この日のモニタリング研修も終わり、自分も早く先輩のように仕事ができるようになりたいと思い、ますますこれからの研修に力を入れていくことを決意しました。モニタリングが終わると、その日の研修も残りわずか。夜からは友人と飲みに行く約束があったため残りの研修にも自然と力が入ります。

17:45 業務終了

駅に着くとすでに友人が改札を出てすぐのところで待っていました。友人は職場が吉祥寺に近く、よく同僚とくるようなので、今回は吉祥寺を紹介してもらうことになっています。駅から少し歩くとオシャレでおいしそうなお店がたくさんあり、目移りしていると、気付いた時にはすでに友人がオススメしているお店についていました。いつも通りくだらない話を友人と話していると、あっという間に時間が過ぎてしまいました。まだ時間も早かったのでもう少し飲んでいこうかなと迷いましたが、明日も今朝と同様に早く家を出ると決めていたので、その日は解散するようです。別れる前にしっかりと友人と吉祥寺でまた飲む約束をし、そのまま友人と別れて家へと帰ります。その姿は、東京に来たばかりの何も知らなかったころのA男よりも、背筋が伸びて顔が自然と明るくなっていました。

A男おすすめ!吉祥寺で見つけた素敵なお店!

・チキンレッグ 吉祥寺店
https://chickenleg-kichijoji.owst.jp/
グリル肉とワインのコストパフォーマンスで魅せる、なんと言っても圧倒的な満足感。吉祥寺駅南口を出て右に進んでわずか10秒のところにあり、オシャレにがっつり食べたいときに行きたいお店です。自慢はなんといってもお肉。秘伝のタレにじっくり漬け込んだ牛ハラミは絶品!吉祥寺に行った際に一度は行きたいお店です♪

・ドスガトス
http://www.dos-gatos.com/
吉祥寺駅から徒歩8分のところにあり、ワインのおいしいスペイン料理です。自慢は何といってもパエリア!本場の味を感じることができます。スペイン文化に興味がある、海外に興味がある、という人もぜひ足を運んでみてください。一流のシェフが提供する”シェフのおまかせコース”というメニューも試してみる価値ありです♪

いかがだったでしょうか?今回は「東京のコールセンターで働く!オシャレな東京に憧れたA男の1日」をご紹介しました。東京には興味深いお店がたくさんあるため、仕事終わりの過ごし方や楽しみも十人十色。少しでも東京で働きながら自分の楽しみを見つけるイメージをつかんでいただければ幸いです。

Tokyo Dive 編集部

Recommendおすすめ記事


上京するなら「Tokyo Dive」

この記事を読んで「ちょっと上京してみたいかも?」と思ったそこのあなた!!

Tokyo Diveで上京してみませんか?


今回ご紹介するTokyo Dive(トーキョーダイブ)とは、20代の今だからこそ!上京して東京を体験してみたい!と思っている方に、お仕事とお住まいを同時に提供する「上京サポートサービス」です。

Tokyo Diveのここが魅力!!

■お仕事サポート充実!

専門の「上京カウンセラー」が上京前から、東京生活が始まってからもあなたをしっかりとフォロー!あなたにピッタリなお仕事を紹介します!

■住まいサポート充実!

お仕事のご紹介だけはなく、一緒にお住まいもご紹介!大手不動産会社と提携しており、居住エリアやスタイルなど様々な物件を紹介できます!

■初期費用が圧倒的に安い!

シェアハウス大手の「クロスハウス」や大手不動産会社の「エイブル」などと契約!敷金・礼金・仲介手数料が0円

しかも、TokyoDiveが借り上げている「TokyoDiveシェアハウス」なら家賃も無料!(共益費1万円はかかります)

※シェアハウスの場合
※ワンルーム賃貸の場合も初期費用を大きく抑えることが出来ます

さらに、TV・ベッド・冷蔵庫などの家具家電も無料でついてくる物件も!
Tokyo Diveを利用すると、高くつくときは60万円も必要な初期費用が、なんと0円~上京できる!

仕事が見つかり、初期費用も安く抑えられ、憧れの東京生活を実現する!

それがTokyo Dive!上京するならTokyo Dive!

もしもご興味のある方は、こちらから【無料登録】してみてください!


もっともっとトーキョーダイブについて知りたい方はこちら