自分の道を突き進む!上京インタビュー F.Yさん(23歳 男性)|東京の仕事と住まいならTokyo Dive

Tokyo Dive
0120-92-4232
月~金曜日 9:30-18:30

menu

上京ブログ

インタビュー2019.01.21

自分の道を突き進む!上京インタビュー F.Yさん(23歳 男性)

こんにちは!Tokyo Dive編集部です!東京といえば、日本の最先端の場所!日本全国、世界中から、オシャレな人・物・お店が集まる場所ですよね!地方在住の方であれば、一度は上京に憧れる方は少なくないのではないでしょうか?ただそんな憧れの東京生活ですが、実際にはさまざまな不安や困難があって、なかなか上京することを決めるのは難しいですよね。

そこでTokyo Dive編集部は実際に上京した方へのインタビューを実施し、彼らが一体どんな想いでなぜ上京したのかについて迫っていきます!上京するかどうか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください!

【プロフィール】

F.Yさん
出身地:兵庫県出身
現在のお仕事:貿易会社

上京しようと思った理由を教えてください。

東京には展示会や交流会など人脈作りができる場が多く、ビジネスチャンスを得るために上京しました。僕は高校を卒業してから、国内や海外のいろいろなところへバックパックで旅をしていました。旅をしていた中で台湾を訪れたときに、たまたま持ち合わせていたけん玉を現地の人に譲ることになりました。その当時、台湾ではけん玉が流行っていて、なんとなく持って行っていたものであったにも関わらず、こんなところに需要があったんだと、驚きました。僕は旅好きで旅を仕事にしたいと思っていたため、地元である兵庫にいても世界が狭いと感じ、本格的に自分自身でビジネスを始めていくためにビジネスチャンスの多い東京を選びました。ビジネスについてさらに知識をつけるため、今はTokyoDiveさんに紹介してもらった貿易会社で貿易のことを勉強しながら働いています。

どのようにTokyo Diveを知りましたか?

リゾートバイト経由で知りました。今までいろいろなところを旅していく中で、旅先で住み込みバイトすることができるリゾートバイトを前々から利用していました。その時は、アプリリゾートの大阪支店でお世話になっていたのですが、リゾートバイト先でも僕を担当してくれていたコーディネーターの方がご飯へ連れて行ってくれたり、とても社員さんがフランクに接してくれて関わりやすいなと感じていました。なので、東京で生活をしたいと思った時にも、アプリのサービスであるTokyo Diveを利用しようと思いました。実際に利用してみて、自分が将来やりたいことに対して必要な経験になる仕事を一緒に考えて紹介してくれたので、Tokyo Diveを利用してよかったです。

Tokyo Diveのサービスを利用してみてのメリット・デメリットを教えて下さい。

上京にまつわる全体的なサポートから東京でのお仕事探しまで、スピーディーに対応してくださったことがメリットだと感じました。現在楽しんで働くことができているのは今のお仕事を紹介して下さったTokyo Diveがあってこそだと思っています。最初にTokyo Diveのホームページをインターネットでみたときは驚きました。ポップな雰囲気のエントランスにカラフルな椅子が置いてあって「派遣会社に見えないくらい雰囲気良いな」と感じました。実際社員さんの雰囲気もよく、フランクに接してくださったので話しやすかったです。

上京にまつわる手続き全般をスムーズに対応してくださり、東京で楽しいと思えるお仕事を紹介してくださったので、サービスに関してデメリットに感じることはありませんでした。

平日の1日の流れを教えてください。

6:00 起床
職場が家から遠いので、家を7時には出られるように起きています。1時間ほどかけて、ご飯やその他の身支度を済ませています。

7:00 出勤
家を出てから、満員電車に1時間半揺られて、毎朝出勤しています。最近はやっと満員電車に慣れてきましたが、上京したばかりのころは人の多さに衝撃を受けました(笑)。

8:45 到着
少し余裕を持って職場に到着するようにしています。東京の電車はいつ遅延するかわからないので、ある程度の余裕を持つようにしています。

9:00 仕事(午前)
午前中に貨物を発送先ごとに仕分けします。仕分け作業が終わったらPCにデータを打ち込む作業や梱包作業などをします。

13:00 お昼休み
日によって異なりますが、お昼休みは13時~、14時~の2パターンに別れて休憩をとります。休憩時間は何をしていてもいいので、ご飯を食べ終わったら寝ている人もいます。僕はその間に貿易の勉強をしたり、たまに職場の周りを散歩したりしています。

14:00 仕事(午後)
午後からの仕事はそれほど午前中とは変わりません。ですが、午後からはクライアントの企業に発送する貨物以外に自社で扱う商品の仕分けもあります。日にもよりますが、仕分けする量が少ない時もあり、その時は自由に使える時間が増えるので、そこでできる限り貿易系の勉強をしています。

18:00 ~ 19:00 退勤
仕事が終わってからは基本的には家にすぐ帰ります。たまに職場の人たちに飲みに誘われるので、その時はみんなで最寄の駅で飲んで楽しんでいます!職場の人たちはみんないい人ばかりで、上下関係を気にせずにお互いに楽しみあえています!

20:00 帰宅
家に帰ってからは、ご飯を済ませて、基本的には勉強をして翌日の準備をして寝るようにしています。金曜日と土曜日の夜だけ、大阪でお世話になった人が東京にバーを開業したのでそこにお手伝いをします。ここだけの話ですが、バーを手伝っているとたまにテレビでよくみる俳優さんもくるので、テレビの向こう側に自分もいるかのように感じる時があります!

24:00 就寝
翌朝も朝が早くて遅刻はできないので、なるべく早く寝るようにしています。金曜日と土曜日の夜だけはバーの手伝いをしているので、寝る時間も遅くなってしまいます。

上京したいけど、悩んでいる方にメッセージをお願いします。

周りと比べたり自分の気持ちを抑えこまないで、自分を大切にしてあげてください。これまで親から自由に好きなことをさせてもらいました。人それぞれの人生で違うレールを走ってきた方だと思います。だからこそ、僕は今までの人生の中で周りと比べることがほとんどありませんでした。そんな自分から言えることは、他の人たちを見ていてもっと自分のやりたい、行きたいという気持ちを大事にして欲しいと思います。自分がやりたいと思ったことに、周りからの評価などを気にしないで積極的に挑戦して欲しいです。そうやって、いろんなことを自分で経験してみるからこそ、今まで気づけなかった自分自身のことに気づくことができます。だからこそできることからでいいので、自分自身で新しいことに挑戦して、自分を確立できる場所を探していってください。なので僕のメッセージは"LOVE YOUR SELF"です!

Tokyo Dive編集部

Recommendおすすめ記事


上京するなら「Tokyo Dive」

この記事を読んで「ちょっと上京してみたいかも?」と思ったそこのあなた!!

Tokyo Diveで上京してみませんか?


今回ご紹介するTokyo Dive(トーキョーダイブ)とは、20代の今だからこそ!上京して東京を体験してみたい!と思っている方に、お仕事とお住まいを同時に提供する「上京サポートサービス」です。

Tokyo Diveのここが魅力!!

■お仕事サポート充実!

専門の「上京カウンセラー」が上京前から、東京生活が始まってからもあなたをしっかりとフォロー!あなたにピッタリなお仕事を紹介します!

■住まいサポート充実!

お仕事のご紹介だけはなく、一緒にお住まいもご紹介!大手不動産会社と提携しており、居住エリアやスタイルなど様々な物件を紹介できます!

■初期費用が圧倒的に安い!

シェアハウス大手の「クロスハウス」や大手不動産会社の「エイブル」などと契約!敷金・礼金・仲介手数料が0円

しかも、TokyoDiveが借り上げている「TokyoDiveシェアハウス」なら家賃も無料!(共益費1万円はかかります)

※シェアハウスの場合
※ワンルーム賃貸の場合も初期費用を大きく抑えることが出来ます

さらに、TV・ベッド・冷蔵庫などの家具家電も無料でついてくる物件も!
Tokyo Diveを利用すると、高くつくときは60万円も必要な初期費用が、なんと0円~上京できる!

仕事が見つかり、初期費用も安く抑えられ、憧れの東京生活を実現する!

それがTokyo Dive!上京するならTokyo Dive!

もしもご興味のある方は、こちらから【無料登録】してみてください!


もっともっとトーキョーダイブについて知りたい方はこちら