上京したら車はいらない?その理由は|東京の仕事と住まいならTokyo Dive

Tokyo Dive
0120-92-4232
月~金曜日 9:30-18:30

menu

上京ブログ

上京ニュース2019.01.11

上京したら車はいらない?その理由は

東京では車はいらないのか?

地方では公共交通機関が不便なため、車が無いと食料品の買い物にも行けない地域は、珍しくありません。車が必需品になっている、車社会です。

それに比べて、東京は公共交通機関が発達しているので、車を持っていなくても、生活できそうなイメージがありますよね。でも、東京では、本当に車はいらないのでしょうか?

一般的な話をすれば、東京では車は必要ありません。その理由は、公共交通機関の充実と駐車場事情にあります。

上京後の生活がイメージしやすくなるように、東京の車事情についてご説明します。

 

 

公共交通機関の充実

東京では、電車や地下鉄、バスなどの公共交通機関が、大変充実しています。車がないと行けない場所は、あまりありません。車が無くても、不便を感じることなく生活できるのです。

地方では、スーパーやショッピングモールが遠いと、日常の買い物にも車が必須です。しかし、東京では、スーパーやコンビニの数が多いため、徒歩や自転車で買い物ができます。

特に、一人暮らしの場合には、車はほとんど必要ない、といえます。
東京の駐車場や交通事情東京では、車の維持費が高くなるため、車を持ちにくいという事情もあります。

家賃が高い地区に住む場合は、家賃だけでも高額です。しかし、部屋とは別に駐車場を借りる必要があり、月に2万~5万円ほどかかります。

東京では、車を維持するだけでも、地方よりお金がかかってしまうのです。学生や普通のサラリーマンには、経済的に苦しいです。

また、出かけた先でも、無料で停められる駐車場はあまりありません。時間貸しの駐車場に停めるのですが、駐車場代も地方に比べて高くなっています。

車を維持するためには、他にも車のローンや車検代、税金なども掛かるため、生活費全体を考えてよく検討する必要があります。
東京で車を持つメリット、デメリットの比較東京で車を持つデメリットをまとめると、駐車場代が高い、時間貸しの駐車場も高い、店舗の駐車場が少ない、など駐車場事情が深く関係しています。

道が狭くわかりにくい、人が多いため事故の危険が高い、首都高速の走り方が難しい、などの道路事情もあります。また、路上駐車が多い、運転が荒い、など運転マナーの悪さが目立つドライバーが比較的多いことも、気になるところです。

逆に、東京で車を持つメリットとしては、車を所有している人が少ないがために、車を持っているだけで価値がある、ということでしょう。

家族や恋人と遠出をする時に、車を持っていると喜ばれますし、荷物を運ぶのにも便利です。また、終電が終わってから送迎することができるのも、メリットですね。
東京でも、車を持ったほうがいい地域もある東京でも、場所によっては電車の本数が少なかったり、駅から遠かったりする場所もあります。そのため、車と住む場所については、同時に検討するべきでしょう。

東京でも郊外や県境付近になると、大型ショッピングセンターやコンビニに広い駐車場があります。車での買い物客を想定している地域では、駐車場が充実しているため、車で便利に生活することができます。
車を持ちたい人は、住む場所を検討するもうすでに車を所有しているという人は、車のある生活を続けたいかもしれません。車を持っていきたい人や車を買いたいという人は、駐車場や家賃が安い地域を探してみましょう。

東京でも、駅から遠い地域や都心から遠い地域では、家賃が安くなります。家賃や駐車場代が安い地域に住んで、車を持つという選択肢もあるのです。

また、千葉や埼玉など、都外から東京に通勤・通学するという選択肢もあります。自分がこれからどのような暮らしをしたいのか、優先順位を付けて考えることが必要です。

(画像は写真ACより)

Recommendおすすめ記事


上京するなら「Tokyo Dive」

この記事を読んで「ちょっと上京してみたいかも?」と思ったそこのあなた!!

Tokyo Diveで上京してみませんか?


今回ご紹介するTokyo Dive(トーキョーダイブ)とは、20代の今だからこそ!上京して東京を体験してみたい!と思っている方に、お仕事とお住まいを同時に提供する「上京サポートサービス」です。

Tokyo Diveのここが魅力!!

■お仕事サポート充実!

専門の「上京カウンセラー」が上京前から、東京生活が始まってからもあなたをしっかりとフォロー!あなたにピッタリなお仕事を紹介します!

■住まいサポート充実!

お仕事のご紹介だけはなく、一緒にお住まいもご紹介!大手不動産会社と提携しており、居住エリアやスタイルなど様々な物件を紹介できます!

■初期費用が圧倒的に安い!

シェアハウス大手の「クロスハウス」や大手不動産会社の「エイブル」などと契約!敷金・礼金・仲介手数料が0円

しかも、TokyoDiveが借り上げている「TokyoDiveシェアハウス」なら家賃も無料!(共益費1万円はかかります)

※シェアハウスの場合
※ワンルーム賃貸の場合も初期費用を大きく抑えることが出来ます

さらに、TV・ベッド・冷蔵庫などの家具家電も無料でついてくる物件も!
Tokyo Diveを利用すると、高くつくときは60万円も必要な初期費用が、なんと0円~上京できる!

仕事が見つかり、初期費用も安く抑えられ、憧れの東京生活を実現する!

それがTokyo Dive!上京するならTokyo Dive!

もしもご興味のある方は、こちらから【無料登録】してみてください!


もっともっとトーキョーダイブについて知りたい方はこちら