東京の電車のここに注意!交通の問題点|東京の仕事と住まいならTokyo Dive

Tokyo Dive
0120-92-4232
月〜金曜日9:30-18:30 土曜日9:30-17:00

menu

上京ブログ

上京ニュース2019.01.01

東京の電車のここに注意!交通の問題点

東京の通勤ラッシュは、混雑率200%?

東京の通勤ラッシュは、驚くような混雑ぶりで、世界的に知られています。電車に入れない人を、駅員さんがぎゅうぎゅうと電車に押し込んでいる映像を、一度は見たことがあるのではないでしょうか。

上京後の通勤・通学は、毎日ラッシュの電車に乗らなければならないため、不安に思われているかもしれません。

しかし、通勤ラッシュは、住む場所や通勤経路を工夫することで、緩和することができます。 少しでも空いている電車で通うためには、どうしたらいいのか、電車で通勤・通学をするときに、注意することは何か、などをご紹介していきます。

 

 

通勤ラッシュを避けるには

東京の電車の混み合う時間帯は、主に7:20~8:50ころです。そして、最も混み合う路線は、東京メトロ、東西線の木場駅から門前仲町駅の間になっています。 また、JR東日本の錦糸町駅から両国駅と、小田急電鉄の世田谷田代駅から下北沢駅も、大変な混雑ぶりです。 しかし、比較的空いている路線はありますので、通勤路線を選ぶときに、空いている路線を選べば、ラッシュをある程度回避することができます。

例えば、東京メトロと都営地下鉄では、都営地下鉄のほうが空いています。また、最も混雑している東京メトロ、東西線でも、反対方面行きは、それほど混雑していません。 そのため、ラッシュの混雑率を調べてから、住む場所を決めるのが、ラッシュを回避する最もいい方法です。また、乗り継ぎで少し遠回りをして、空いている路線で通うという方法もあります。 電車の遅延にも注意しよう日本の電車は、定時運行されることで知られています。

しかし、線路や車両の整備要因や人身事故などが原因で、東京の最も遅延の多い路線では、1ヶ月間に19日も遅延しています。 電車が遅延すると会社や学校に遅刻してしまうし、会議や約束の時間にも遅れかねません。 電車が予定時間より5分以上遅れると、遅延証明書が各鉄道会社から発行されます。遅延した際は、遅延証明書を忘れずにもらっておきましょう。 また、大きな駅で復旧が長引くと、あっという間に駅に人があふれて、混乱状態になることもあります。

遅延回数の一覧は、国土交通省のサイトで資料が公開されていますので、調べることができます。 ホームドアがあると人身事故が少ない30分以上の遅延は、JRの長距離の路線で多く発生しています。逆に、ホームドアが設置されている路線は、人身事故が少なく、長時間の遅延回数が少なくなっています。 人身事故は、復旧に1時間以上を要することが多いです。複数の路線が選べる場合には、人身事故の少ない地下鉄などを選ぶことをおすすめします。

電車の遅延対策はある?電車の遅延を回避するには、いつも時間に余裕を持って行動するのが、一番ですね。でも他にも、遅延に巻き込まれるのを、回避する方法があります。 スマホの乗り換えアプリや路線情報サイトで、電車の遅延が発生した時に、通知が来るように設定しおきましょう。いち早く遅延を知ることができるため、他の交通手段を探す余裕が生まれます。 他の交通手段を探すには、乗り換えアプリなどが便利です。複数の行き方が表示されるため、遅延していない路線を使った行き方があるかどうか、調べることが可能です。 また、遅延の詳しい現状が、SNSで発信されていることがあります。SNSを検索して、詳しい情報を集めることで、復旧時間を推察することもできます。 遅延時は詳しい情報が分からず、イライラしてしまうことも多いです。積極的に情報を集めて、早目に対策を検討してくださいね。 (画像は写真ACより)

Recommendおすすめ記事


上京するなら「Tokyo Dive」

この記事を読んで「ちょっと上京してみたいかも?」と思ったそこのあなた!!

Tokyo Diveで上京してみませんか?


今回ご紹介するTokyo Dive(トーキョーダイブ)とは、東京で働きたい若者に多様な働き方と住まいを同時に提供するサービスです!

Tokyo Diveのここが魅力!

■お仕事サポート充実!

専門の採用コーディネーターが登録時からお仕事決定まであなたをしっかりとフォロー!あなたにピッタリなお仕事を紹介します!

■住まいサポート充実!

お仕事のご紹介だけはなく、一緒にお住まいもご紹介!大手不動産と提携しており、居住エリアやスタイルなど様々な物件を紹介できます!

■初期費用が圧倒的に安い!

大手不動産企業のレオパレスやシェアハウス大手企業OAKHOUSEなどと契約!敷金・礼金・仲介手数料が0円
※シェアハウスの場合
※レオパレス21、又はワンルーム賃貸の場合も初期費用を大きく抑えることが出来ます

さらに、TV・ベッド・冷蔵庫などの家具家電も無料でついてくる物件も!
Tokyo Diveを利用すると、高くつくときは60万円も必要な初期費用が、なんと0円~上京できる!

仕事が見つかり、初期費用も安く抑えられ、憧れの東京生活を実現する!

それがTokyo Dive!上京するならTokyo Dive!

もしもご興味のある方は、こちらから【無料登録】してみてください!


もっともっとトーキョーダイブについて知りたい方はこちら