業界まるわかりシリーズ「携帯・家電販売員」|東京の仕事と住まいならTokyo Dive

Tokyo Dive
0120-92-4232
月~金曜日 9:30-18:30

menu

上京ブログ

就活テク2018.12.19

業界まるわかりシリーズ「携帯・家電販売員」

こんにちは!Tokyo Dive編集部です!
パソコンや携帯など、今や日常生活を送る上で手放せない存在になっている端末や電化製品。上京して新しい家電を購入するときや、購入目的ではなくても新機能や新機種の製品を見に行きたいときに家電量販店に立ち寄ることがあるのではないでしょうか。今回はそんな家電量販店にお客さまとしてではなく、従業員として、関わるときに役立つ情報をお伝えしていこうと思います☆

お仕事データ

・お仕事難易度★★★☆☆

仕事内容

今回は「家電販売員」の業務についてお話ししていきたいと思います!家電販売員の主な業務は以下の通りです。

・加入促進
・販売促進
・データ入力
・カスタマーサポート対応

携帯・家電販売の仕事は、スマートフォンやタブレット、パソコン、テレビなどの情報家電を販売したり、有線テレビや情報コンテンツサービスなどのサービス内容をお客さまにご紹介したりという業務が中心となっています。また携帯電話ショップ店頭で新規購入・機種変更・各種契約変更の手続きなどにあたる仕事も豊富にあります。商品やサービスに関する知識は重要ですが、扱う商品によって必要な専門知識が異なるため、採用後に自分が担当することになる部門の商品について知識を付けていきます。ですから働く前からIT機器やスマートフォンの使い方などに習熟している必要は特にありません。ただし新製品がどんどん登場する業界ですので、さまざまなところにアンテナを張り巡らせ、日々商品について勉強することは重要です。販売職ではありますが、ノルマの設定がある会社は少ないため初心者の方でも働きやすくなっています。

必要なスキル

コミュニケーション能力

どのような仕事でも求められるスキルだと思いますが、家電量販店にはお年寄りから若い方まで、老若男女いらっしゃいます。ある商品1つの説明にしても、相手に応じて分かり易く説明をすることが求められます。また分かり易く説明するだけでなく、お客さまとの距離を縮めて会話を弾ませることが得意な人は、活躍しやすい傾向にあります。

基本的なパソコン操作

特に高度なパソコンスキルや資格を求められることはありません。簡単なPC入力作業があるため、ワード、エクセルを普段使いこなすことができれば問題なく作業できます。

身につくスキル

商品知識

この仕事の魅力は取り扱う製品の最新情報をいち早く得られる点にあります。また携帯電話ショップではお客さまのニーズによって最適なサービスプランをご紹介したり、お客さまの不便を解消するためにはどのような製品を選び使えばいいのかをご提案することでIT知識が身に付きます。今後IT業界を希望する際にも必要とされるスキルです。

提案力

家電量販店に訪れるお客さまの中には前もって欲しい商品をリストアップしてから来店されるかたもたくさんいます。家電についての商品知識を身につけることで、お客さまとコミュニケーションをとり、現状の悩みやニーズを聴きだしてお客さまに最適と思われる商品・サービスを提案できるようになります。今後営業職を希望する際に必要とされるスキルです。

観察力

接客で難しいのは声かけのタイミングです。勢いよく声をかけて警戒されてしまったり、逆に声かけのタイミングを逃して、お客さまを他店に取られたりすることもあります。お客さまが何か特定の商品を目当てに店に入ってきているのか、どのような商品に興味がありそうなのかを観察することで、それぞれのお客さまに合わせた商品の提案ができるようになります。

やりがいを感じるとき

お客さまから感謝されたとき

お客さまにとって、よきアドバイザーとなり商品を購入してもらうことが求められる役割の販売員は、直接お客さまから感謝の言葉を聞けたときにやりがいを感じることが多いそうです。お客さまが何を求めているのかを常にキャッチし、自分が提案した商品の購入を決めてもらえたときにやりがいを感じられます。

結果が分かり易く出るとき

販売と言うカテゴリーになるため、売上と言う結果が数字で出ます。お客さまを観察して自分なりに提案した結果、お客さまに商品を購入していただき、お店の売り上げに貢献したときにやりがいを感じることができます。また、店舗によって異なりますが自分が売り上げた分だけインセンティブが支給される場合もあり、やりがいやモチベーションにつながります。

家電販売員のいいところ

さまざまな人と出会える

職場仲間と出会えるのはもちろん、幅広い年代のお客さまがご来店し、特に仲良くなったお客さまから名前を覚えてもらえることもあります。学生、主婦、会社員の方など、さまざまな世代のお客さまと接することで、どの世代のお客さまが何の商品に興味があるのか、という傾向を自分の中でつかむことができます。

さまざまな人と会えるだけでなく、最新の携帯や家電の販売促進をするためにメーカーの特色、新機能、便利なポイントを自分の中で特徴を整理し、どんな世代の方にもわかりやすく製品を説明する力も身につきます。

ITの知識が付く

プランだけではなく、携帯電話本体の操作や機能、魅力を知らなくては、お客さまにおすすめすることはできないので、必然的に携帯電話に詳しくなっていきます。機能面の知識をつけることでIT業界へ転職する際に有利になることがあります。また、携帯のサポートやシステムの扱い方など一度覚えてしまえば、その知識を日常生活でも活かせるので、携帯料金を節約することもできます。

キャリアアップ

正社員になり店長になる

本人の希望や適性にもよりますが、販売員として実績や経験を積み上げていくと、各売り場のリーダー、その後は副店長、店長へとステップアップしていきます。 企業によっては派遣販売員であっても店舗でのステップアップが可能な場合もあります。

IT業界へ

携帯、パソコン、液晶などさまざまな商品がある中で、家電販売員として自分が担当している部門で経験を積み知識をつけ、IT業界へ転職し活躍することもできます。転職する際にパソコンや機器の初歩的な知識が優遇されやすくなります◎IT業界は未経験だけど、いずれは転職を考えている方におすすめの仕事です。

営業職へ

自分がどれくらい売り上げたのか、という実績は他業種においても証拠になります。業種によって販売する物やターゲットは異なりますが、どの企業の営業職でも対人スキルや販売力を重視しているため、家電販売員での実績を元に他業界の営業職でも活躍することができます。幅広い年代のお客さまと関わる家電販売員でのニーズをくみ取る力や経験を活かして、営業職でも提案力を発揮することができます。


いかがだったでしょうか?普段はお客さまとして利用していて親しみのある家電量販店でのお仕事内容について話させていただきました。IT知識と営業力が身につく家電販売員としてのお仕事は家電販売員として昇格しても良し、スキルを得て新しいお仕事に挑戦するも良し!皆さまのキャリアの選択肢を大きく広げてくれるでしょう♪

Tokyo Dive編集部

Recommendおすすめ記事


上京するなら「Tokyo Dive」

この記事を読んで「ちょっと上京してみたいかも?」と思ったそこのあなた!!

Tokyo Diveで上京してみませんか?


今回ご紹介するTokyo Dive(トーキョーダイブ)とは、20代の今だからこそ!上京して東京を体験してみたい!と思っている方に、お仕事とお住まいを同時に提供する「上京サポートサービス」です。

Tokyo Diveのここが魅力!!

■お仕事サポート充実!

専門の「上京カウンセラー」が上京前から、東京生活が始まってからもあなたをしっかりとフォロー!あなたにピッタリなお仕事を紹介します!

■住まいサポート充実!

お仕事のご紹介だけはなく、一緒にお住まいもご紹介!大手不動産会社と提携しており、居住エリアやスタイルなど様々な物件を紹介できます!

■初期費用が圧倒的に安い!

シェアハウス大手の「クロスハウス」や大手不動産会社の「エイブル」などと契約!敷金・礼金・仲介手数料が0円

しかも、TokyoDiveが借り上げている「TokyoDiveシェアハウス」なら家賃も無料!(共益費1万円はかかります)

※シェアハウスの場合
※ワンルーム賃貸の場合も初期費用を大きく抑えることが出来ます

さらに、TV・ベッド・冷蔵庫などの家具家電も無料でついてくる物件も!
Tokyo Diveを利用すると、高くつくときは60万円も必要な初期費用が、なんと0円~上京できる!

仕事が見つかり、初期費用も安く抑えられ、憧れの東京生活を実現する!

それがTokyo Dive!上京するならTokyo Dive!

もしもご興味のある方は、こちらから【無料登録】してみてください!


もっともっとトーキョーダイブについて知りたい方はこちら