【マンガでわかる!】第11話:東京で一人暮らし!引っ越しする最適な時期は?|東京の仕事と住まいならTokyo Dive

Tokyo Dive
0120-92-4232
月~金曜日 9:30-18:30

menu

上京ブログ

マンガでわかる上京体験2019.02.27

【マンガでわかる!】第11話:東京で一人暮らし!引っ越しする最適な時期は?

東京で一人暮らしをすることになったら、まずは部屋探しと引っ越しですね。でも、引っ越しをするのに最適な時期はあるのか?最適な時期はいつなのか?気になりますね。

実は、引っ越しの時期によって、部屋の物件数や引っ越し費用は、大きく変わってしまいます。後からしまったと思わないためにも、部屋探しや引っ越しについて、詳しくなっておきましょう。

 

 

就職・入学なら、1月から3月が引っ越しのピークあなたが新卒での就職や入学であれば、基本的には4月までに引っ越す必要があるため、1月から3月が引っ越しのピークになります。

この時期には、同時期にたくさんの人が部屋探しをします。そのため、就職先や入学先が決まったら、すぐに部屋探しを始めなければ、条件の良い部屋はどんどん無くなってしまいます。

就職や入学の場合には、10件を目安に下見をする予定をたてます。そして、希望に合う部屋を見つけたら、すぐに契約するつもりで下見をしましょう。
条件の良い物件は、早い者勝ち条件の良い物件は、みんなが借りたいと思います。そのため、せっかく良い部屋を見つけても、迷っていたら翌日には他の人が借りてしまっていた、ということも珍しくないのです。

それどころか、人気の物件は下見をしている間にも、他の人が契約してしまうことすらあります。そのため、あらかじめ支払える金額や希望の場所、条件などを決めておき、すばやく決断することが大切です。

引っ越し業者も忙しくなる時期なので、部屋が決まったらすぐに引越しの予約をしましょう。
物件が多いのも1月から3月もしも、気に入った部屋があったのに、他の人に先に契約されてしまうと、がっかりしてしまいますね。でも、気持ちを切り替えて、他の部屋をすぐに探し始めましょう。

1月から3月は、部屋探しのライバルが多い時期ですが、1月から3月は、空き物件が増える時期でもあります。そのため、まだまだ新しく物件が見つかる可能性も、高い時期なのです。

独身者用や学生用の賃貸物件は、特にこの時期に多く出回ります。1月は新築物件が多く、物件数も豊富にあります。1月中ならば、いい部屋が見つかりやすいといえます。

2月になると部屋探しをする人が増えてくるため、いい条件の部屋は見つかりにくくなります。3月になると、物件数はさらに少なくなります。できるだけ早めに行動することが、大切なのです。
その他の時期についてその他の時期の引越しでは、8月が家賃交渉に有利な時期といえます。不動産会社の仕事が少ない時期のため、ゆっくりと下見をすることができ、家賃交渉もしやすいのです。

引っ越しの時期は、ある程度融通が利くため、ゆっくりと部屋探しをしたいという人や、家賃交渉をして安く住みたいという人におすすめです。

引っ越し業者の料金相場については、仕事が少ない時期は引っ越し代が安くなります。繁忙期の3月、4月が引っ越し代が高く、5月から2月の時期は安くなっています。

引っ越しはいつでもいいという人は、8月にゆっくりと引っ越しを検討するのもいいですね。しかし、9月になると転勤シーズンに入り、家族向けの物件が増えてきます。
家賃や場所など、条件はあらかじめ決めておこう一人暮らしならば、どんな部屋がいいかは、自分である程度決めることができます。とにかくお得な物件がいい、方位や風水、占いなどによりこの方角に住みたいなど、それぞれ住まいに求める条件は異なります。

希望する地域、家賃の上限はいくらかなど、自分なりの条件を決めておいたほうが、不動産会社も物件を紹介しやすくなります。不動産会社に先に条件を伝えておくと、効率よく部屋探しをすることができますよ。

(画像は写真ACより)

Recommendおすすめ記事


上京するなら「Tokyo Dive」

この記事を読んで「ちょっと上京してみたいかも?」と思ったそこのあなた!!

Tokyo Diveで上京してみませんか?


今回ご紹介するTokyo Dive(トーキョーダイブ)とは、20代の今だからこそ!上京して東京を体験してみたい!と思っている方に、お仕事とお住まいを同時に提供する「上京サポートサービス」です。

Tokyo Diveのここが魅力!!

■お仕事サポート充実!

専門の「上京カウンセラー」が上京前から、東京生活が始まってからもあなたをしっかりとフォロー!あなたにピッタリなお仕事を紹介します!

■住まいサポート充実!

お仕事のご紹介だけはなく、一緒にお住まいもご紹介!大手不動産会社と提携しており、居住エリアやスタイルなど様々な物件を紹介できます!

■初期費用が圧倒的に安い!

シェアハウス大手の「クロスハウス」や大手不動産会社の「エイブル」などと契約!敷金・礼金・仲介手数料が0円

しかも、TokyoDiveが借り上げている「TokyoDiveシェアハウス」なら家賃も無料!(共益費1万円はかかります)

※シェアハウスの場合
※ワンルーム賃貸の場合も初期費用を大きく抑えることが出来ます

さらに、TV・ベッド・冷蔵庫などの家具家電も無料でついてくる物件も!
Tokyo Diveを利用すると、高くつくときは60万円も必要な初期費用が、なんと0円~上京できる!

仕事が見つかり、初期費用も安く抑えられ、憧れの東京生活を実現する!

それがTokyo Dive!上京するならTokyo Dive!

もしもご興味のある方は、こちらから【無料登録】してみてください!


もっともっとトーキョーダイブについて知りたい方はこちら