上京経験者が語る!上京前の不安と現実|東京の仕事と住まいならTokyo Dive

Tokyo Dive
0120-92-4232
月~金曜日 9:30-18:30

menu

上京ブログ

東京生活2018.11.07

上京経験者が語る!上京前の不安と現実

こんにちは!Tokyo Dive編集部です!
この記事を見ている人の中には、上京したいけど不安なことが多くてなかなか一歩踏み出せないという方が多いのではないでしょうか?そこで今回は、上京して東京で生活している先輩たちが上京する前に不安だったことについてご紹介します!不安に対して現実がどうだったかについても言及していくので、今抱えている不安を解消できるかも!?

仕事探しは大変?就職の不安

最初にご紹介するのは「就職の不安」です。上京しようと考えたとき、まずは東京で仕事を決めてから上京しようと考える人が多いと思います。しかし、自分の経験でどんな仕事に就けるのか、合わない企業に就職してしまわないか、など不安に思う人が多いようです。それでは、現実はどうなのか見てみましょう。

不安「東京はどんな仕事があるかわからない。そもそも自分に合った仕事を見つけられるか不安。」
現実「東京の仕事は多種多様!お仕事紹介サービスを利用すれば、自分に合った職場を見つけてもらえる!」

東京は地方にはない多様な会社や仕事であふれています。その中から自分に合うものを探すのは独力だと限界がありますよね・・・。そこで利用してほしいのが就職エージェントです!東京で仕事を探していた人の多くが、就職エージェントの力を借りて自分に合った職場を見つけられたと言っているんです!

探してみるとさまざまな就職エージェントが見つかると思いますが、その中でもTokyo Diveでは上京したい人に特化してお仕事をサポートしています。どんな仕事がしたいかわからないという方でも1人1人の経験や趣味などを聞いて、理解したうえで各々のスキルや性格にマッチしたお仕事をご紹介しますので、少しでも上京したいと思ったらお気軽にご相談ください!ご紹介する企業の中には自力ではなかなか見つけられないような企業もあるので、仕事探しの中で自分の持つ意外な適正を発見することができるかもしれません♪

都会は危ない?安全面の不安

次に挙げられるのが「安全面の不安」。こちらもしばしば挙げられますが、その実態は家族や友人の意見だったり、テレビ番組などを見たりすることによる思い込みやイメージが多いようです。

不安「東京は危ないとみんな言うけど、何が危ないかわからなくて不安。」
現実「行く場所によっては危ないところもあるけど、むしろ安全なことが多い!」

六本木や歌舞伎町など、かつて「夜の街」と言われた場所は特に危ないイメージが強く、このイメージに引きずられて「東京の夜は危ないのでは…?」と思っている人も多いのではないでしょうか?しかし実際に上京した先輩たちの声を聞いてみると「東京は田舎と違って夜も明るいので、場所を選べばむしろ安全」という声が!東京は早朝まで営業している居酒屋が多く、夜でも人通りが多いのでかえって危なくないんだとか。しかしどこにいようとも夜の1人歩きは禁物です。特に女性は帰りが夜遅くになったら誰かと一緒に行動するようにしましょう。

また、一見チラシ配りや交流会に見せかけた宗教勧誘や募金詐欺のような危ないことも都会ではある場合があります。しかしこれらは、「友人や知り合い以外に声をかけられても絶対に無視する」と決めておけば基本的に被害に会うことはありません。上京したてはどう対応すれば良いかがわからず狙われやすいため注意が必要ですが、対策をしていれば別段危ないことはありません。

やりくりが大変?お金の不安

お金は上京した先輩たちのほとんどが不安に思っていたことのようです。特に地元では生活費を自分で稼いでいなかったという人は、自分の力で生活していけるか想像しづらい分余計不安に思うのではないでしょうか。それでは上京した結果、現実はどうだったのか見てみましょう。

不安「家賃や生活費が足りなくならないか不安。」
現実「仕事があり、無理に背伸びした住居を選ばなければ問題なくやっていける!」

上京を考えたとき一番気になるのが家賃や生活費などのお金。東京は物価も家賃も高く、「家賃滞納」などのマイナスワードがよぎって不安に思うこともあるでしょう。しかし、上京した先輩のほとんどが「仕事さえ決まっていれば生活はできる」と言います。実際、家賃は変動することはないので、給料をもとに家を探せば問題なし。光熱費は大体の相場を調べたうえで使う頻度を調整すれば、払えなくなるということはありません。シェアハウスを利用するなど家賃を抑える努力をすれば遊びにお金を割くことも十分可能です!

また、住まいに関するお得なサービスを利用して住居探しをするのもひとつの上京テクニックです!例えばTokyo Diveの「住まいサポート」をご利用いただくと、敷金礼金や家具の費用などの上京時に必要な初期費用をグッと抑えることができます!お金を気にせず上京をスタートできるので、金銭面の不安から足踏みをしている人はぜひ利用してみてください!

東京はうるさい?騒音の不安

上京した先輩たちは住まいの騒音問題も不安だったこととして挙げていました!お店が多く便利な反面、騒がしいイメージも強い東京暮らしの現実はどのようなものなのでしょうか?

不安「都会は騒がしくて夜眠れないんじゃないか?」
現実「実は東京には静かな場所がいっぱい!騒がしいのは繁華街だけ!」

上京した先輩の中には、東京は騒がしく夜もうるさくて眠れないのではないか、というイメージを上京前まで持っていた人が多くいます。実は、そういった町は渋谷や新宿など1部の繁華街や交通量の多い地域だけ。繁華街を外れた地域やオフィス街に出てみると、意外と静かに過ごせる環境だということがわかります。

逆にそういった場所は繁華街まで出づらいのではないかと思われるかもしれませんが心配ご無用!東京は交通網が発達しているので、大体の場所は長くとも電車に30分ほど乗っていれば行くことができます。遊びに行くか家で休むかといった予定を気軽に変更しやすいことは、静かな地域と繁華街の行き来がしやすい東京の強みだと言えますね。

東京には静かな地域もあるということをご説明しましたが、最終的に自分に合う地域や住まいを探すには実際に見ておくことが大事です。しかし、自分の力だけで地域柄などの情報収集をするのはなかなか大変だと思います。もしどんな住まいがいいかわからなかったり自力で探すことに疲れてしまったら、お気軽にTokyo Diveまでご相談ください!

不安「マンションやシェアハウスに住んだ時隣人がうるさかったらどうしよう。」
現実「事前のチェックである程度回避できる!」

1人暮らしをするとなると、新居における騒音問題の有無は気になりますよね。主に騒音問題の原因になりうるのが「壁の薄さ」と「隣人やシェアハウスメンバーの生活習慣」です。壁の防音性については、防音をうたっている場所でも木造や軽量鉄骨の場合気休め程度にしかならないので、鉄骨コンクリートや鉄筋コンクリートを使用した建物がベスト。

また、戸境壁(部屋と部屋の間にある壁)は180mm以上が理想的だといわれています。防音性に優れた住まいが良い場合は、この条件を目安に探すと良いでしょう。自分で探さない場合は、事前に不動産屋やエージェントに先述した条件を伝えておくとミスマッチが減ります。ただ、条件がいい部屋は競争率が高く家賃も高いです。家賃は継続的に払うものですから安価な場所がいいという方が多いのではないでしょうか。その場合、建物の条件より注目したいのが住む人の生活習慣や質です。これは人によって合う環境が違うので、何度か通って自分で確かめることが大事です。

遠くから上京してくる人は大変だと思いますが、可能であれば候補として見ている住まいは内見以外にも朝、昼、夜の外からの様子を見に行ってみると良いでしょう。特に自分が上京後一番家にいると考えられる時間帯は要チェック。その時の様子が自分の生活環境になるといっても過言ではありません。

都会でひとりぼっち?人間関係の不安

最後にご紹介するのは「人間関係の不安」です。上京する時の不安として人間関係は高確率で挙げられています。東京に限らず、知らない土地に引っ越す際は知っている人が周りに誰もいないのでとても不安になりますよね。この不安に対して現実はどのようなものだったのでしょう?

不安「友達ができず寂しい思いをしそう。」
現実「職場などで友達を作ることは難しくない!もし人づきあいが苦手でも何度でもやり直せる!」

地元にいた頃は会おうと思えばすぐに会える距離に友達がいたという方も多いと思います。そのような環境から未知の環境に行くことを考えると、友達ができるかどうか不安になると思いますが、心配ご無用!東京で友達を作るチャンスはたくさんあります!

第1のチャンスは職場です。職場には必ず仕事仲間がいますし、同じ環境で働いている分共通の話題もあり会話を生みやすい環境です。中には同僚や先輩が上京経験者という場合があるので、そこから出身地の話題で盛り上がり仲良くなれることも。上京した先輩達も「職場の人と仲良くなって、休みの日にはよく遊びに行く」という方が多くいます!

第2のチャンスとしては交流会があげられます。東京では趣味や将来の夢など、様々なテーマの交流会がたくさん開催されているため、さまざまな人と会う機会を簡単につくれます。Tokyo Diveでも社員や上京してきた方々で交流会を行っているので、参加すれば上京の話や地元の話などで盛り上がって友達ができるかもしれません♪

(交流会の様子はこちら)

また、人付き合いが苦手な人にも優しいのが東京の特徴です!東京は小さい土地の中にたくさんのコミュニティがあり、どこかで失敗してもやり直しがきく環境です。もしひとつの環境で生きづらくなったら、新しい環境を探して飛び込んでみましょう。もしかしたら自分にぴったり合う環境に出会えるかもしれません。

不安「都会の人は冷たいと聞くし、やっていけるか不安。」
現実「東京は地方から来た人が多く、意外とみんな冷たくない!」

上京する前に不安だったこととしてしばしば上がるのが「東京の人は冷たそうでうまくやっていけるかわからない」という不安です。実際に、この記事を見ている人にも東京は近所付き合いがなく、みんな冷たいというイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。確かに近所付き合いについては近年は安全面の問題もあり控えている方が多いかもしれませんが、東京だからといってみんなが冷たいわけではありません。

実は、東京にいる人は地方から上京してきた人がとても多く、話してみたら意外と気さくで暖かかったという場合がよくあります。道に迷った時に人に聞いても答えてもらえなかった場合、実は相手も東京のことをよく知らないから道案内できなかっただけということも。東京は「冷たい人」が多いのではなく「東京がわからないから、どう対応していいかわからない地方出身者」が多いだけなんです。

今回は上京する前に不安だったこととその現実についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?Tokyo Diveでは就職や住まい、交流に関する不安の解消をお手伝いします。もし上京したいと思いながらもこれらの不安のせいで一歩踏み出せない方は、ぜひお気軽にご相談ください!

他にも当ブログでは上京した先輩たちのリアルな上京経験を書いたインタビュー記事をご紹介しています。
こちらでは先輩たちの生の声を1人1人ご紹介しているので、もっと経験者の話が知りたい方は要チェックです!

みなさんがこの記事を読んで少しでも上京に前向きになれていたら幸いです!

Tokyo Dive編集部

Recommendおすすめ記事


上京するなら「Tokyo Dive」

この記事を読んで「ちょっと上京してみたいかも?」と思ったそこのあなた!!

Tokyo Diveで上京してみませんか?


今回ご紹介するTokyo Dive(トーキョーダイブ)とは、20代の今だからこそ!上京して東京を体験してみたい!と思っている方に、お仕事とお住まいを同時に提供する「上京サポートサービス」です。

Tokyo Diveのここが魅力!!

■お仕事サポート充実!

専門の「上京カウンセラー」が上京前から、東京生活が始まってからもあなたをしっかりとフォロー!あなたにピッタリなお仕事を紹介します!

■住まいサポート充実!

お仕事のご紹介だけはなく、一緒にお住まいもご紹介!大手不動産会社と提携しており、居住エリアやスタイルなど様々な物件を紹介できます!

■初期費用が圧倒的に安い!

シェアハウス大手の「クロスハウス」や大手不動産会社の「エイブル」などと契約!敷金・礼金・仲介手数料が0円

しかも、TokyoDiveが借り上げている「TokyoDiveシェアハウス」なら家賃も無料!(共益費1万円はかかります)

※シェアハウスの場合
※ワンルーム賃貸の場合も初期費用を大きく抑えることが出来ます

さらに、TV・ベッド・冷蔵庫などの家具家電も無料でついてくる物件も!
Tokyo Diveを利用すると、高くつくときは60万円も必要な初期費用が、なんと0円~上京できる!

仕事が見つかり、初期費用も安く抑えられ、憧れの東京生活を実現する!

それがTokyo Dive!上京するならTokyo Dive!

もしもご興味のある方は、こちらから【無料登録】してみてください!


もっともっとトーキョーダイブについて知りたい方はこちら