営業の経験がある方必見!自己PRの書き方|東京の仕事と住まいならTokyo Dive

Tokyo Dive
0120-92-4232
月~金曜日 9:30-18:30

menu

上京ブログ

就活テク2018.06.29

営業の経験がある方必見!自己PRの書き方

こんにちは!Tokyo Dive編集部です!
今回は、営業から転職しようと考えている方に向けて、就職活動で必須の自己PRの作成例をご紹介していきたいと思います!

就職活動 自己PR

登場人物

ハムハム博士
自身も転職回数が多く、職探しに困った経験を生かして今日も全力で働く。
上京したくて困っている人
リゾートバイトマスターだが最近は上京して東京で働きたいと思っている。

いざ転職しようと思ったけど、自己PRが全然思いつかない……。そもそも今まで営業しかしたことない私の経験で、何か自己PRで書けることあるのかな……?
そんなことありません!営業の経験を丁寧に書いていけば、立派な自己PRは書けますよ!私と一緒に自己PRを考えていきませんか?
ありがとうございます!ぜひお手柔らかに教えてください!

転職に活かせるスキル


営業が転職に活かせるスキルってどんなものがあるの?
自己PRに書けそうなスキルの例を並べてみました!この中から自分に当てはまるスキルを1つ選んで、そのスキルをアピールする自己PRを書いてみましょう!

目標達成力

営業をしていて思うような結果が出ず、数字が伸び悩むことも時にはあると思います。そんな状況の時でも自分なりに言い回しや見せ方を工夫して自分の営業目標を達成できることができる人はこのスキルをアピールしても良いでしょう。

コミュニケーション能力

営業ではお客様に価値やサービスを利用してもらうためにまずは信頼関係を築かなくてはならない。いきなり商品の話ではなく世間話から始めて、お客様との距離を縮める事ができる人はこのスキルをアピールしても良いでしょう。

聞く力

営業ではお客様が何を欲しているのかを的確に把握する事が必要です。むやみやたらに営業トークをするのではなくお客さんの悩みを引き出すことができるスキルがアピールできます。課題解決をする仕事をしたい人はこのスキルをアピールしても良いでしょう。

協調性

営業ではチームで目標を達成するために動くこともあり、仲間とコミュニケーションを取りながら乗り越えることが必要です。年齢を問わずチーム全体で協力し問題解決してきた経験があればこのスキルをアピールしても良いでしょう。

提案力

営業では商品の価値を分かり易くお客さんに伝える必要があります。また相手のメリットとなる事はなにか、を考え工夫して分かり易く伝える事ができる人はこのスキルをアピールしても良いでしょう。

自己PR例


転職に活かせるスキルはわかったけど、実際にはどんな風に自己PRは書いたらいいんですか?
ここでは自己PRの例を紹介します!ぜひ参考にしてみてくださいね!

自己PR例1 「協調性のあるコミュニケーション」

私は周囲の環境に合わせてコミュニケーションを取ることが出来ます。これまで私は人材会社で勤めていました。私が個人営業部門から法人営業部門へと部署移動になった際、2部門間の業務連携が上手くいっていないという課題がありました。私は壁を作らずにコミュニケーションをとることを心がけていたので、個人営業と法人営業のさまざまな立場の人の話を聞いて回りました。そうすると、個人営業部門と法人営業部門はお互いを誤解していることに気づき、私は情報共有シートを作成しました。これによりお互いの業務内容や役割の重要性を理解する機会を作ることで、職場が雰囲気が非常に明るくなり、営業部門の売り上げが前年比と比べ30%あがりました。貴社に入社後、私の協調性を生かし社員の方1人1人と向き合いながら協調性のあるコミュニケーションで成果に貢献していきたいと思います。

自己PR例2 「聞き出す力」

私は相手が何を必要としているのかを聞き出す力があります。私は4年間町工場の部品メーカーで営業として働いていました。その当時、会社は売り上げが伸びず悩んでいたので、私は営業担当として次なる一手を考えました。常連のお客様一人一人から、実際に何が必要か、どんな商品があったら嬉しいかを聞いて回りました。それから常連のお客様の声を元に新商品案を作成し、会社に提案しました。するとその案が見事に通り、私が出した新商品を販売することで、会社の売上が2倍にすることができました。御社に入社後、社員として責任を持ち、相手が何を必要としているかを聞き出し成果に貢献していきたいと思います。

自己PR例3 「自分で考えて問題を解決する」

私は、自分で考えて問題を解決することができます。私は3年間にわたって広告代理店で法人営業を担当し、お客様が新商品を販売する際に携わらせていただきました。どのような広告を、いくらで制作し、いつ、どのような場所に広告を展開するのかという一連のプランニングを担当しました。お客様へのヒアリングを通して、販売委促進力が弱いというお悩みを抱えていることに気付きました。そこで会社の知名度を上げることに特化した広告案を提出し、その案を採用していただきました。広告を打ち出したことの結果として社会の知名度が上がり、新商品の売り上げが2倍以上になりました。その結果お客様から今後は毎回お願いしたいと言っていただきました。貴社に入社後、社員として責任を持ち、常に自分で考えて問題解決し成果に貢献していきたいと思います。

 

◎営業経験者であればどれくらい会社の売り上げに貢献できるか、自分の実績を数字で語ることが重要となります。面接官もそこは聞いてくると思いますので、話に説得力を持たせるために数字で語ることを心がけましょう。

今回は「営業経験がある方必見!自己PRの書き方」というテーマで執筆させていただきましたが、いかがでしょうか?こちらの記事が自己PRを考えるヒントになりましたら幸いです!ぜひこの記事を読みながら、自己PRを書いてみてください!

Tokyo Dive編集部

Recommendおすすめ記事


上京するなら「Tokyo Dive」

この記事を読んで「ちょっと上京してみたいかも?」と思ったそこのあなた!!

Tokyo Diveで上京してみませんか?


今回ご紹介するTokyo Dive(トーキョーダイブ)とは、20代の今だからこそ!上京して東京を体験してみたい!と思っている方に、お仕事とお住まいを同時に提供する「上京サポートサービス」です。

Tokyo Diveのここが魅力!!

■お仕事サポート充実!

専門の「上京カウンセラー」が上京前から、東京生活が始まってからもあなたをしっかりとフォロー!あなたにピッタリなお仕事を紹介します!

■住まいサポート充実!

お仕事のご紹介だけはなく、一緒にお住まいもご紹介!大手不動産会社と提携しており、居住エリアやスタイルなど様々な物件を紹介できます!

■初期費用が圧倒的に安い!

シェアハウス大手の「クロスハウス」や大手不動産会社の「エイブル」などと契約!敷金・礼金・仲介手数料が0円

しかも、TokyoDiveが借り上げている「TokyoDiveシェアハウス」なら家賃も無料!(共益費1万円はかかります)

※シェアハウスの場合
※ワンルーム賃貸の場合も初期費用を大きく抑えることが出来ます

さらに、TV・ベッド・冷蔵庫などの家具家電も無料でついてくる物件も!
Tokyo Diveを利用すると、高くつくときは60万円も必要な初期費用が、なんと0円~上京できる!

仕事が見つかり、初期費用も安く抑えられ、憧れの東京生活を実現する!

それがTokyo Dive!上京するならTokyo Dive!

もしもご興味のある方は、こちらから【無料登録】してみてください!


もっともっとトーキョーダイブについて知りたい方はこちら