携帯販売員の経験がある方必見!自己PRの書き方|東京の仕事と住まいならTokyo Dive

Tokyo Dive
0120-92-4232
月~金曜日 9:30-18:30

menu

上京ブログ

就活テク2018.06.27

携帯販売員の経験がある方必見!自己PRの書き方

こんにちは!Tokyo Dive編集部です!
今回は、携帯販売員から転職しようと考えている方に向けて、就職活動で必須の自己PRの作成例をご紹介していきたいと思います!

就職活動 自己PR

登場人物

ハムハム博士
自身も転職回数が多く、職探しに困った経験を生かして今日も全力で働く。
上京したくて困っている人
リゾートバイトマスターだが最近は上京して東京で働きたいと思っている。

いざ転職しようと思ったけど、自己PRが全然思いつかない……。そもそも今まで携帯販売員しかしたことない私の経験で、何か自己PRで書けることあるのかな……?
そんなことありません!携帯販売の経験を丁寧に書いていけば、立派な自己PRは書けますよ!私と一緒に自己PRを考えていきませんか?
ありがとうございます!ぜひお手柔らかに教えてください!

転職に活かせるスキル


携帯販売員が転職に活かせるスキルってどんなものがあるのかな?
自己PRに書けそうなスキルの例を並べてみました!この中から自分に当てはまるスキルを1つ選んで、そのスキルをアピールする自己PRを書いてみましょう!

円滑なコミュニケーションができる

携帯販売では上司や先輩、同僚、そして社外の人などさまざまな人と関わるので、人を立てたり、空気を読んだり、円滑なコミュニケーションを取れることは重要です。そのため、さまざま人と円滑なコミュニケーションをとれる人は、このスキルをアピールしても良いでしょう。

一人一人に合ったニーズを考えられる

携帯販売では他社から自社への機種変更の相談やプラン変更の相談等のお客様のニーズを聞き出して、それに合わせたプランを提供することで利用者を増やしています。そのため、利用者のニーズに合わせた商品を紹介できる人は、このスキルをアピールしても良いでしょう。

プレゼンテーション能力がある

キャンペーンスタッフを経験したことがある人は、どのように話せば道端を歩いている人の興味を引くことができるかを知っています。また、知らない人の前で堂々と話すことのできる度胸を身に付けています。そのため、大勢の人の前で堂々とプレゼンテーションができて、商品に興味を持たせられる人は、このスキルをアピールしても良いでしょう。

さまざまなIT機器を扱える

携帯販売において携帯電話の使い方を説明することはよくあることです。また、データの引継ぎなどでPCでの作業をしたり、スマートフォンに関連した機器の設定などもすることがあります。そのため、機械の扱いが得意で新しい技術を自分から勉強してすぐに使いこなせる人には、このスキルをアピールしても良いでしょう。

自分で考えて積極的に実行できる

携帯販売では常にお客様が店内にいないことがあります。その空いた時間を使ってポップづくりや店内清掃など、自分で考えて店内に必要なことをします。そのため、ルーティンワークだけでなく、その時その時で必要になることを自分で考えて社内に貢献できる人は、このスキルをアピールしても良いでしょう。

自己PR例


転職に活かせるスキルはわかったけど、実際にはどんな風に自己PRは書いたらいいんですか?
ここでは自己PRの例を紹介します!ぜひ参考にしてみてくださいね!

自己PR例1 「円滑なコミュニケーションができる」

私は相手の立場を考え、円滑なコミュニケーションをとることができます。お客様から自社への信頼を得るためには、相手の立場に立ったコミュニケーションは重要だと考えています。前職では、年齢層に合った具体例をあらかじめ数パターン用意しておくことで自社のプランをより理解していただいていました。また、質問を頂いた際には些細なことでも誠心誠意対応することでお客様との信頼関係を第一に考えて接してきました。その結果として、「以前提案していただいたプランがとても私に合っていた。これからも○○さんに担当してもらいたい。」とお褒めの言葉いただくことができました。貴社に入社後、社員として責務を持ち、相手の立場を考えた円滑なコミュニケーションをすることで、成果に貢献していきたいと思います。

自己PR例2 「プレゼンテーションができる」

私はお客様の前でプレゼンテーションをして、商品の良さを実感してもらうことで売り上げに貢献することができます。前職では、道端でキャンペーンイベントの集客を数多く担当していました。私はキャンペーンスタッフを始めたばかりの時は、うまくお客さんのまえでプレゼンテーションをして引き付けることができませんでした。そこでプレゼンテーションの動画を見て分析し、自分のプレゼンテーションに少しずつ取り入れていくようにしました。すると少しずつお客さんに話を聞いてもらえるようになって、自社のプランへ乗り換えてもらうことが増えるようになりました。貴社に入社後、社員として責務を持ち、プレゼンテーションでビジネスチャンスを獲得していき、売り上げと今後の成長に貢献していきたいと思います。

自己PR例3 「業務改善ができる」

私はルーティンワークの隙間時間を使って業務改善をすることができます。前職の携帯販売業務では、自分たちが置かれている状況から問題点を発見し、解決してきました。例えば、前職の職場近くに新しい競合店ができ、提供できるサービスは自社の方が良かったにも関わらずお客様が減ってしまいました。そこで競合店と自店舗を比べたときに、看板やガラスやフロアが少し汚れてしまっていて、競合店の方が清潔感があり入りたいと思える空間になっていることに気づきました。そこで空いた時間でのこまめな掃除や、ポップ作りをすることで競合店よりも入りたいと思える空間を作ることにしました。すると少しずつお客様も増えていきました。貴社に入社後、社員として責務を持ち、ルーティン業務の合間の時間を使い業務改善につなげ、成果に貢献していきたいと思います。

 

今回は「携帯販売員の経験がある方必見!自己PRの書き方」というテーマで執筆させていただきましたが、いかがでしょうか?こちらの記事が自己PRを考えるヒントになりましたら幸いです!ぜひこの記事を読みながら、自己PRを書いてみてください!

Tokyo Dive編集部

Recommendおすすめ記事


上京するなら「Tokyo Dive」

この記事を読んで「ちょっと上京してみたいかも?」と思ったそこのあなた!!

Tokyo Diveで上京してみませんか?


今回ご紹介するTokyo Dive(トーキョーダイブ)とは、20代の今だからこそ!上京して東京を体験してみたい!と思っている方に、お仕事とお住まいを同時に提供する「上京サポートサービス」です。

Tokyo Diveのここが魅力!!

■お仕事サポート充実!

専門の「上京カウンセラー」が上京前から、東京生活が始まってからもあなたをしっかりとフォロー!あなたにピッタリなお仕事を紹介します!

■住まいサポート充実!

お仕事のご紹介だけはなく、一緒にお住まいもご紹介!大手不動産会社と提携しており、居住エリアやスタイルなど様々な物件を紹介できます!

■初期費用が圧倒的に安い!

シェアハウス大手の「クロスハウス」や大手不動産会社の「エイブル」などと契約!敷金・礼金・仲介手数料が0円

しかも、TokyoDiveが借り上げている「TokyoDiveシェアハウス」なら家賃も無料!(共益費1万円はかかります)

※シェアハウスの場合
※ワンルーム賃貸の場合も初期費用を大きく抑えることが出来ます

さらに、TV・ベッド・冷蔵庫などの家具家電も無料でついてくる物件も!
Tokyo Diveを利用すると、高くつくときは60万円も必要な初期費用が、なんと0円~上京できる!

仕事が見つかり、初期費用も安く抑えられ、憧れの東京生活を実現する!

それがTokyo Dive!上京するならTokyo Dive!

もしもご興味のある方は、こちらから【無料登録】してみてください!


もっともっとトーキョーダイブについて知りたい方はこちら