事務職の経験がある方必見!自己PRの書き方|東京の仕事と住まいならTokyo Dive

Tokyo Dive
0120-92-4232
月〜金曜日9:30-18:30 土曜日9:30-17:00

menu

上京ブログ

就活テク2018.06.22

事務職の経験がある方必見!自己PRの書き方

こんにちは!Tokyo Dive編集部です!
今回は、事務職から転職しようと考えている方に向けて、就職活動で必須の自己PRの作成例をご紹介していきたいと思います!

就職活動 自己PR

登場人物

Tokyo dive営業担当の黛(まゆずみ)
自身も転職回数が多く、職探しに困った経験を生かして今日も全力で働く。
アプリレンジャー レッド
リゾートバイトマスターだが最近は上京して東京で働きたいと思っている。
いざ転職しようと思ったけど、自己PRが全然思いつかない……。そもそも今まで事務職しかしたことない私の経験で、何か自己PRで書けることあるのかな……?
そんなことありません!事務職の経験を丁寧に書いていけば、立派な自己PRは書けますよ!私と一緒に自己PRを考えていきませんか?
ありがとうございます!ぜひお手柔らかに教えてください!

転職に活かせるスキル


事務職が転職に活かせるスキルってどんなものがありますか?
自己PRに書けそうなスキルの例を並べてみました!この中から自分に当てはまるスキルを1つ選んで、そのスキルをアピールする自己PRを書いてみましょう!

コツコツと努力ができる

事務職は資料の作成、電話・来客対応、メール対応、データ集計など、業務の幅が広く分、覚えなければならないことがたくさんあります。そのため、コツコツとした努力で幅広い業務ができるようになった人は、このスキルをアピールしても良いでしょう。

ルーティン業務の改善ができる

事務職はルーティンの繰り返しに見える業務が多いですが、どの業務も会社にとって重要なものばかりです。その中で時間短縮などの業務改善の経験は、仕事に対する誠実さをアピールすることができます。業務改善の経験がある人は、このスキルをアピールしても良いでしょう。

円滑なコミュニケーション能力がある

事務職では上司や先輩、同僚、そして社外の人などさまざまな人と関わるので、人を立てたり、空気を読んだりして円滑なコミュニケーションを取れることは重要です。そのため、さまざま人と円滑なコミュニケーションをとれる人は、このスキルをアピールしても良いでしょう。

柔軟に対応ができる

週・月・年単位で計画的に行う必要があるルーチンワークに加え、社内や社外からの問い合わせなどもあるため、自分のペースで仕事を進めることが難しい仕事と言われています。そのため、社内と社外の方に合わせて柔軟な対応をしてきた人は、このスキルをアピールしても良いでしょう。

PCスキルがある

事務職は資料の作成やデータ集計という業務があります。そのため、Word、Excel、Power Pointが扱うスキルがある人は、このスキルをアピールしても良いでしょう。また、「毎日1時間ExcelやWordの勉強をしていました。」という風に未経験の事務にチャレンジしたい方は、今から準備していることを自己PRでアピールしても良いでしょう。未経験だから教えてもらうではなく、未経験だけど貢献できるように準備してきましたという人の方は企業からしたら一緒に働きたいと思われやすくなります。

自己PR例


転職に活かせるスキルはわかったけど、実際にはどんな風に自己PRは書いたらいいんですか?
ここでは自己PRの例を紹介します!ぜひ参考にしてみてくださいね!

自己PR例1 「コツコツと努力ができる」

私はコツコツと努力し、求められる知識やスキルを着実に身につけていくことができます。前職では、データ入力やデータ集計などのPCを使った業務が数多くありました。私はこれまでPCをほとんど使ったことがなかったので、入社当初は何をどうすれば業務を遂行できるのかまったく見当がつかない状態でした。そこでPCスキルやを高めるために、毎日1時間以上MOSの勉強をしました。すると入社一年で、Word、Excel、Power Pointの資格を取ることができました。資格取得のために勉強した内容は日々の通常業務だけでなく、業務マニュアルの整備や新人教育にも活かすことができました。貴社に入社後、社員として責務を持ち、少しでもできることを増やすために業務の勉強をコツコツと努力することで、成果に貢献していきたいと思います。

自己PR例2 「円滑なコミュニケーション能力がある」

私は相手の立場を考え、円滑なコミュニケーションをとることができます。周囲の方と協力しながらスムーズに仕事を進めるためには、相手の立場に立ったコミュニケーションは重要だと考えています。そのため私は前職でクライアントさんとのコミュニケーションを通じて、どんなことをしてほしいのか、どうしたらそれができるのかを目指し、具体的な段取りを考えながら行動しました。その結果として、「以前より仕事がしやすくなった。○○さんにお願いして本当に良かった。」とお褒めの言葉いただくことができました。貴社に入社後、社員として責務を持ち、相手の立場を考えた円滑なコミュニケーションをとることで、成果に貢献していきたいと思います。

自己PR例3 「業務改善ができる」

私はルーティン業務を効率化することで、業務改善をすることができます。前職の事務職においては、自分たちが置かれている状況から問題点を発見し、解決してきました。例えば、前職の職場では資料が乱雑に処理されていたため、過去納品した図面を探しだす事にとても時間がかかっていました。そこで私はファイリングの際にラベリングや保管ルールを決め、過去クライアント順に整理する事により、作業時間が10 分の1 に短縮できるようになりました。貴社に入社後、社員として責務を持ち、ルーティン業務の効率化で業務改善につなげ、成果に貢献していきたいと思います。


今回は「事務職の経験がある方必見!自己PRの書き方」というテーマで執筆させていただきましたが、いかがでしょうか?こちらの記事が自己PRを考えるヒントになりましたら幸いです!ぜひこの記事を読みながら、自己PRを書いてみてください!

Tokyo Dive編集部

Recommendおすすめ記事


上京するなら「Tokyo Dive」

この記事を読んで「ちょっと上京してみたいかも?」と思ったそこのあなた!!

Tokyo Diveで上京してみませんか?


今回ご紹介するTokyo Dive(トーキョーダイブ)とは、東京で働きたい若者に多様な働き方と住まいを同時に提供するサービスです!

Tokyo Diveのここが魅力!

■お仕事サポート充実!

専門の採用コーディネーターが登録時からお仕事決定まであなたをしっかりとフォロー!あなたにピッタリなお仕事を紹介します!

■住まいサポート充実!

お仕事のご紹介だけはなく、一緒にお住まいもご紹介!大手不動産と提携しており、居住エリアやスタイルなど様々な物件を紹介できます!

■初期費用が圧倒的に安い!

大手不動産企業のレオパレスやシェアハウス大手企業OAKHOUSEなどと契約!敷金・礼金・仲介手数料が0円
※シェアハウスの場合
※レオパレス21、又はワンルーム賃貸の場合も初期費用を大きく抑えることが出来ます

さらに、TV・ベッド・冷蔵庫などの家具家電も無料でついてくる物件も!
Tokyo Diveを利用すると、高くつくときは60万円も必要な初期費用が、なんと0円~上京できる!

仕事が見つかり、初期費用も安く抑えられ、憧れの東京生活を実現する!

それがTokyo Dive!上京するならTokyo Dive!

もしもご興味のある方は、こちらから【無料登録】してみてください!


もっともっとトーキョーダイブについて知りたい方はこちら