コンビニでアルバイト経験がある方必見!自己PRの書き方|東京の仕事と住まいならTokyo Dive

Tokyo Dive
0120-92-4232
月~金曜日 9:30-18:30

menu

上京ブログ

就活テク2018.06.22

コンビニでアルバイト経験がある方必見!自己PRの書き方

こんにちは!Tokyo Dive編集部です!
今回は、コンビニ店員から転職しようと考えている方に向けて、就職活動で必須の自己PRの作成例をご紹介していきたいと思います!

就職活動 自己PR

登場人物

ハムハム博士
自身も転職回数が多く、職探しに困った経験を生かして今日も全力で働く。
上京したくて困っている人
リゾートバイトマスターだが最近は上京して東京で働きたいと思っている。

いざ転職しようと思ったけど、自己PRが全然思いつかない……。そもそも今までアルバイトしかしたことない私の経験で、何か自己PRで書けることあるのかな……?
そんなことありません!アルバイトの経験を丁寧に書いていけば、立派な自己PRは書けますよ!私と一緒に自己PRを考えていきませんか?
ありがとうございます!ぜひお手柔らかに教えてください!

転職に活かせるスキル


コンビニ店員が転職に活かせるスキルってどんなものがあるんですか?
自己PRに書けそうなスキルの例を並べてみました!この中から自分に当てはまるスキルを1つ選んで、そのスキルをアピールする自己PRを書いてみましょう!

丁寧な接客

コンビニではレジでの接客業務があり、さまざまな人たちに合わせて接客することはお客様と良好な関係を築くコミュニケーション能力をアピールできます。丁寧な接客ができる人はこのスキルをアピールしても良いでしょう。

効率よく仕事を処理する

コンビニでは次から次へとお客さんがやってくるレジ打ちをしたり、商品がなくなった棚に品出しをしたり、とにかく効率よく仕事を処理するスキルがアピールできます。効率が求められる仕事をしたい人はこのスキルをアピールしても良いでしょう。

業務改善ができる

コンビニでは売れた商品や新発売となる商品の発注、売れなかった商品の処分という業務があり、この業務では業務改善スキルがアピールできます。棚割の工夫やPOPの作成など、商品を売るために改善をしてきたことがある人はここをアピールしても良いでしょう。

分析力がある

コンビニでは棚卸しや受発注の業務があり、店舗でどんな商品が売れているのか、どんな商品を仕入れると売れるのかを分析するスキルをアピールできます。棚卸や受発注の経験がある方はここをアピールしても良いでしょう。

リーダーシップがある

コンビニではバイトリーダーという立場で業務をされた方もいらっしゃるでしょう。この業務ではアルバイトのシフト管理を任されている場合が多く、多くのアルバイトを引っ張るリーダーシップや、さまざまな性格のアルバイトをまとめるチームワークなどがアピールできます。リーダーの経験がある方はここをアピールしても良いでしょう。

自己PR例


転職に活かせるスキルはわかったけど、実際にはどんな風に自己PRは書いたらいいんですか?
ここでは自己PRの例を紹介します!ぜひ参考にしてみてくださいね!

自己PR例1 「丁寧な接客ができる」

私は、気遣いを持って丁寧な接客をすることができます。大学4年間で、私はコンビニエンスストアのアルバイトをしていました。そのアルバイトでレジに入るときに、私はお客様に喜んでいただけるような丁寧な接客を心掛けていました。お客様がいらっしゃった際には、大きな声と自然体の笑顔で挨拶しました。商品をレジ袋に入れる際には、重いものと軽いものを分けるだけでなく、食品と雑貨で右左に分けるなどの工夫をしました。おつりを渡す際には、お札の向きや小銭もそろえておつりが絶対に落ちないように注意して、お客様にお渡ししていました。その結果、お客様から「コンビニでこんなに気持ちの良い接客は初めてだ。」とお褒めの言葉を頂きました。貴社に入社後、社員として責務を持ち、丁寧なコミュニケーションを通してお客様との関係を築くことで、成果に貢献していきたいと思います。

自己PR例2 「改善をコツコツ繰り返す」

私は改善をコツコツ繰り返すことができます。昨年の1月に、私はコンビニエンスストアでのアルバイトでお菓子コーナーを任されました。このコーナーを任された時、店舗でのお菓子の売れ行きが悪く、なんとかしなければなりませんでした。そこでお菓子の棚に商品の売れ筋ランキングを貼り付けたり、自分でお菓子を試食し、その味の特徴を書いた自分の手作りのPOPを貼り付け、お客様を惹きつけられるように工夫しました。その結果、売上が約2倍に増加し、お菓子コーナーは店内の人気コーナーとなりました。貴社に入社後、社員として責務を持って改善をできる立場になって、成果に貢献していきたいと思います。

自己PR例3 「分析を行動に移すことで成果につなげる」

私は、分析を行動に移すことで成果につなげることができます。昨年の4月から、私はコンビニエンスストアのアルバイトで飲み物のコーナーを任されました。自分が担当になったからには売上をもっと伸ばしたいと考え、まず店舗にいらっしゃる客層を分析したところ、工事現場の作業員が多いことに気づきました。よく見ると、その方たちは大きな水筒を持っていたので、1L製品を大きくアピールしたら売上げが上がるのではないかと考えました。そこで500ml製品を置いている売り場を1L商品に差し替えました。その結果、飲み物の売上を10%伸ばすことができました。貴社に入社後、社員として責務を持って分析を行動に移すことで、成果に貢献していきたいと思います。

 

今回は「コンビニでアルバイト経験がある方必見!自己PRの書き方」というテーマで執筆させていただきましたが、いかがでしょうか?こちらの記事が自己PRを考えるヒントになりましたら幸いです!ぜひこの記事を読みながら、自己PRを書いてみてください!

Tokyo Dive編集部

Recommendおすすめ記事


上京するなら「Tokyo Dive」

この記事を読んで「ちょっと上京してみたいかも?」と思ったそこのあなた!!

Tokyo Diveで上京してみませんか?


今回ご紹介するTokyo Dive(トーキョーダイブ)とは、20代の今だからこそ!上京して東京を体験してみたい!と思っている方に、お仕事とお住まいを同時に提供する「上京サポートサービス」です。

Tokyo Diveのここが魅力!!

■お仕事サポート充実!

専門の「上京カウンセラー」が上京前から、東京生活が始まってからもあなたをしっかりとフォロー!あなたにピッタリなお仕事を紹介します!

■住まいサポート充実!

お仕事のご紹介だけはなく、一緒にお住まいもご紹介!大手不動産会社と提携しており、居住エリアやスタイルなど様々な物件を紹介できます!

■初期費用が圧倒的に安い!

シェアハウス大手の「クロスハウス」や大手不動産会社の「エイブル」などと契約!敷金・礼金・仲介手数料が0円

しかも、TokyoDiveが借り上げている「TokyoDiveシェアハウス」なら家賃も無料!(共益費1万円はかかります)

※シェアハウスの場合
※ワンルーム賃貸の場合も初期費用を大きく抑えることが出来ます

さらに、TV・ベッド・冷蔵庫などの家具家電も無料でついてくる物件も!
Tokyo Diveを利用すると、高くつくときは60万円も必要な初期費用が、なんと0円~上京できる!

仕事が見つかり、初期費用も安く抑えられ、憧れの東京生活を実現する!

それがTokyo Dive!上京するならTokyo Dive!

もしもご興味のある方は、こちらから【無料登録】してみてください!


もっともっとトーキョーダイブについて知りたい方はこちら