面接対策シリーズ:人事はここを見ている!気を付けるべきポイント|東京の仕事と住まいならTokyo Dive

Tokyo Dive
0120-92-4232
月~金曜日 9:30-18:30

menu

上京ブログ

就活テク2018.09.25

面接対策シリーズ:人事はここを見ている!気を付けるべきポイント

こんにちは!Tokyo Dive編集部です!
今回は面接の際に人事から見られているポイントを説明していきます!


↓前回の面接対策に関する記事はこちら↓
これで面接も大丈夫!よく聞かれる王道質問! Part2

登場人物

ハムハム博士
自身も転職回数が多く、職探しに困った経験を生かして今日も全力で働く。
上京したくて困っている人
リゾートバイトマスターだが最近は上京して東京で働きたいと思っている。

面接の受け答えは練習したけど、それだけで大丈夫かな?実際に人事の人はどこを見ているんだろう?
就活でお困りのようですね?どうしたの?
今までちゃんと就活したことがなかったから、面接のときにどんなところを見られているのか想像できなくて。自分が気づかないところで評価を下げられたらと思うと、すごく不安なんだ。
そうなんですね。実はあなたみたいに、面接の際人事にどこを見られているかわからず、不安に思っている人は少なくありません。もちろん、それぞれの会社で独自に判断されている部分もあります。ですが、どんな会社でも共通して見られている部分があるんです。今回は特別にその注意点を教えます!

注意点は大まかに分けると3つの項目があります。

  • 挨拶の仕方
  • 身だしなみ
  • 話の聞き方、話し方

 

挨拶の仕方

挨拶は重要だっていうけど、実際どこに気を付けたらいいの?
基本的には普通に人と話すときと同じで、ハキハキと相手に伝わるように話すことが重要です。実際にNGな挨拶を見ながら考えていきましょう。

NGポイント

声が小さい、うつむいている

声が小さいと相手に伝わらないことがあり、無礼に思われてしまいます。また、顔が面接官のほうを向いていなかったり目をそらしていると、やる気がないと判断されてしまうことも。面接時は緊張して声が小さくなりがちなので普段の1.5倍の声を出すつもりで、しっかりと相手の目を見て挨拶をしましょう。

促されるのを待っている

面接の際、着席などは面接官に指示されてからするのが基本です。しかし、挨拶の指示まで面接官に促されるのを待っていると、指示待ち人間だと思われてしまいます。入室して面接官の正面に来たら、自分から挨拶をしましょう。

帰りの挨拶をしない

面接が終わって気が抜けると、帰りの挨拶を忘れてしまう人がいますが、これは禁物です!最後まで気を抜かず、退室時の挨拶まで礼儀をもって行いましょう。もちろん、声の大きさや、面接官をしっかり見るということも忘れてはいけません。

挨拶は第一印象を決める重要なポイントです。多くの企業が面接の際に第一印象を重要視しているため、ここでよくない印象を持たれてしまうと一気に不利になってしまいます。当たり前のことですが、できるのとできないのとではまったく印象が変わりますよ。
基本的なことだけど、おろそかにしちゃいけないんだね。

 

身だしなみ

身だしなみはどこが見られているんだろう?服装とか髪型に気をつけていれば大丈夫かな?
基本的にはそうですね。しかし、実は面接官は意外と細かいところまで見ています。意識しやすい部分以外に、気を抜くとおろそかになってしまう部分まで見られているので、要注意です。

NGポイント

服に汚れやしわがある

服にしわや汚れがあると、だらしなく思われ、印象が悪くなります。袖口など、ちょっとした汚れでも意外と気づかれてしまうもの。面接前は念入りにチェックをし、きれいな服で挑みましょう。場合によってはクリーニングに出したほうが良いこともあるため、チェックは早いうちに済ませておくのが無難です。

髪が乱れている

こちらもだらしない印象を与えてしまう要因です。寝ぐせなんてもってのほか。早めに起きて、余裕をもって身だしなみを整えるようにしましょう。また、髪型は移動中に風などで崩れてしまったりするものなので、家を出る前だけでなく面接会場に入る前にも確認してから挑みましょう。

靴が汚れている、または壊れている

意外と見られているのが足元。足元から上はきっちりとした格好をしていても、靴が壊れていたり汚れていたりすると、普段は乱雑なふるまいをしているのではないかと思われてしまう可能性があります。面接当日は傷も汚れもついていない、きれいな靴を履いていきましょう。


靴の汚れとか、そんな細かいところまで見られてるんだ。
そうなんです。靴は汚れたり削れたりしやすい分、普段の生活やその人の性格がにじみ出るもの。服よりも手入れが面倒かもしれませんが細かい点まで気を配ることで、しっかりした人という印象や、やる気を感じてもらうことができます。

話の聞き方、話し方

話し方が大事なのはわかるけど、聞き方も大事なの?
そうなんです。面接はコミュニケーションの場ですから、自分がどう話すかだけでなく、相手が話をしているときに、どのような態度で聞くかということも非常に重要になります。練習などで聞いたことがある質問内容だったとしても、聞く姿勢を崩さないように注意が必要です。ではこちらのNGポイントも見ていきましょう。

NGポイント

目をそらしたり、ソワソワしている

挨拶の項目でも書いたように、面接は緊張するもの。しかし、目をそらしたりソワソワと落ち着かない態度でいると、職場の人間関係やお客様とうまくやっていけるか不安に思われてしまいます。落ち着いた態度で人と接することは社会人の基本スキルですから、人と話すことが苦手な人は、人と接する機会を増やして慣れておくと良いでしょう。また、どうしても目を見て話すことができない場合は、鼻を見るとうつむいて話すことを回避できます。

話し方がなれなれしい、言葉使いが荒い

面接官に対して友達のように接するのはNGです。言葉遣いが悪いと、社会人としての対人能力に疑問を持たれてしまいます。普段から正しい言葉遣いを使うようにして、慣れておきましょう。日頃から気をつけることで、思わぬ質問をされたときに崩れる心配がなくなります。

質問を遮って答える

質問をされる際、面接官が聞きたいことが予想できたとしても、言葉を遮って話すことがないようにしましょう。遮ってしまうと、人の話をちゃんと聞かない人だと思われてしまいます。また、最後まで聞いてみたら予想していた質問内容と違うということもあり得ます。緊張で焦ってしまうのはわかりますが、面接官の言葉は最後まで聞きましょう。

質問の意図とはずれた答えを言う

相手の意図と異なった答えを言ってしまうと話を聞いていないと思われ、コミュニケーション能力に疑問を持たれてしまいます。質問はしっかりと聞き、意図がうまくくみ取れなかった場合は素直に聞き返しましょう。一度でくみ取れればベストですが、あいまいな理解で答えるより、聞き返して理解してから答えたほうが好印象です。

この辺りは普段の癖が出るところなので、事前に練習を重ねて慣れておくと良いです。人に見てもらうと、自分では気が付かなかった言葉遣いの間違いに気づくことができるのでおすすめですよ。

まとめ

今回の内容をまとめると

挨拶は自発的に、ハキハキとする。また、帰りの挨拶も忘れない。
身だしなみは足元まできっちりと。服の汚れやしわの確認は早めにする。
日頃から正しい言葉遣いを心掛け、面接官に荒れた言葉遣いで話さない。
話すときも聞くときも、落ち着いて相手の目、もしくは鼻を見る。
聞くときは最後まで聞き、意図を正確にくみ取れるよう注意する。

となります。

服装とかは気を付けられそうだけど、挨拶とか言葉遣いみたいな面接中のことが不安だな…。練習を頼める人も近くにいないし…。
安心してください。Tokyo Diveのお仕事サポートでは面接対策もお手伝いします。一緒に練習を重ねて慣れていきましょう!
ありがとう!よろしくお願いします!

今回は「面接対策シリーズ:人事はここを見ている!気を付けるべきポイント」を執筆させていただきましたが、いかがだったでしょうか?こちらの記事で、面接対策のことが少しでもわかりやすくお伝えできたら幸いです。

Tokyo Dive編集部

Recommendおすすめ記事


上京するなら「Tokyo Dive」

この記事を読んで「ちょっと上京してみたいかも?」と思ったそこのあなた!!

Tokyo Diveで上京してみませんか?


今回ご紹介するTokyo Dive(トーキョーダイブ)とは、20代の今だからこそ!上京して東京を体験してみたい!と思っている方に、お仕事とお住まいを同時に提供する「上京サポートサービス」です。

Tokyo Diveのここが魅力!!

■お仕事サポート充実!

専門の「上京カウンセラー」が上京前から、東京生活が始まってからもあなたをしっかりとフォロー!あなたにピッタリなお仕事を紹介します!

■住まいサポート充実!

お仕事のご紹介だけはなく、一緒にお住まいもご紹介!大手不動産会社と提携しており、居住エリアやスタイルなど様々な物件を紹介できます!

■初期費用が圧倒的に安い!

シェアハウス大手の「クロスハウス」や大手不動産会社の「エイブル」などと契約!敷金・礼金・仲介手数料が0円

しかも、TokyoDiveが借り上げている「TokyoDiveシェアハウス」なら家賃も無料!(共益費1万円はかかります)

※シェアハウスの場合
※ワンルーム賃貸の場合も初期費用を大きく抑えることが出来ます

さらに、TV・ベッド・冷蔵庫などの家具家電も無料でついてくる物件も!
Tokyo Diveを利用すると、高くつくときは60万円も必要な初期費用が、なんと0円~上京できる!

仕事が見つかり、初期費用も安く抑えられ、憧れの東京生活を実現する!

それがTokyo Dive!上京するならTokyo Dive!

もしもご興味のある方は、こちらから【無料登録】してみてください!


もっともっとトーキョーダイブについて知りたい方はこちら