【マンガでわかる!】第1話:東京の物件の入居までにかかる初期費用ってどれくらい?|東京の仕事と住まいならTokyo Dive

Tokyo Dive
0120-92-4232
月~金曜日 9:30-18:30

menu

上京ブログ

マンガでわかる上京体験2018.09.12

【マンガでわかる!】第1話:東京の物件の入居までにかかる初期費用ってどれくらい?


入居にかかる初期費用とは?

上京して初めての一人暮らし。お金がかかるイメージがありますよね。東京は物価が高いから家賃も高そうだし、敷金礼金とかよくわからないお金がかかるのも不安です。

物件の入居までにかかる初期費用は、敷金・礼金・日割り家賃・仲介手数料などです。総額は、家賃の5倍程度と覚えておくと良いでしょう。

敷金や礼金の東京の相場を調べておきましょう。いざ東京の不動産会社で話をするときに、前知識があるのとないのとでは大きく違います。次の項目を抑えてくださいね。

【敷金】敷金とは、借主が家賃を払わないままいなくなったときのための保険の意味があったり、退去するときの原状回復費用にあてられたりします。最近の相場は、家賃の1か月分相当です。

退去時によくトラブルになるのが、敷金の返還について。全額敷金が返ってくると思っていたら、リフォーム代を全額負担させられて返ってこなかったなどのトラブルです。

東京都は、敷金トラブルがあまりにも多いので、「東京ルール」と言われる条例を平成16年10月1日以降の新規賃貸契約から適用させました。正式には「賃貸住宅紛争防止条例」と言います。

「東京ルール」の内容は、1、自然現象(日焼けや、経年劣化等)に関わる修繕費は、貸主が負担する。2、たばこのヤニ・結露を放置して生じたカビ・ひっかき傷等の修繕費は、借主が負担する、という内容です。

「東京ルール」をしっかりと確認すれば、敷金のトラブルに巻き込まれずに済みます。上京するときの物件探しにしっかりと役立ててください。

【礼金】礼金は大家さんに払うお礼のお金です。純粋にお礼金の意味しかありませんので、返還されることはありません。

最近の傾向としては、礼金ゼロの物件が増えていますので、よく見ておきましょう。礼金がある物件でも、相場は家賃1か月分です。

【日割り家賃】家賃の支払いの基本は前払いになります。初期費用には、前家賃が含まれますので、注意が必要です。月の途中ですと日割りで計算されて初期費用に組み込まれます。日割り家賃も、予算に入れておいたほうが良いですね。

【仲介手数料】物件を紹介してくれた不動産会社に支払う手数料です。これも不動産会社によって異なるので、注意が必要です。契約の前に明確な数字を出してくれるところは、良心的な不動産会社と言えるでしょう。

相場は、家賃の半月分から1か月分相当の金額に消費税が加算されます。

初期費用を安く抑えることができるフリーレント

2000年ごろから現れ始めたフリーレントというサービスがあります。最初の数か月の家賃を無料にしてくれるサービスのことを言います。

初期費用が抑えられるので、人気の物件になっています。大体は最初の1か月分が無料になることが多いです。

貸す側からしたら、空き部屋を早く埋めたくても、家賃の値下げサービスはできません。前からいる居住者にも要求されてしまうからです。

最初の数か月を無料にするというフリーレントをすれば、空き部屋が早く埋まるというメリットがあるのです。

借りる側からすれば、初期費用が安く抑えられるので助かります。フリーレントの相場は1か月が多いですが、数か月のフリーレントを設定している物件もあるので、探してみましょう。

ただし、注意が必要なのは、無料になっている分をもともとの家賃に上乗せしている場合があることです。結果的には、家賃が値上がりすることになる物件もあるので注意しましょう。

もう一点注意が必要なのは、短期契約にはフリーレントが設定されていないことです。トータル的には貸主にメリットがあるようになっている物件なので、長期契約を結んでも良い場合のときだけフリーレントを活用しましょう。

契約期間内の解約トラブルも多いのがフリーレント。慎重に契約内容を読んで判断しましょう。

(画像は写真AC)

Recommendおすすめ記事


上京するなら「Tokyo Dive」

この記事を読んで「ちょっと上京してみたいかも?」と思ったそこのあなた!!

Tokyo Diveで上京してみませんか?


今回ご紹介するTokyo Dive(トーキョーダイブ)とは、20代の今だからこそ!上京して東京を体験してみたい!と思っている方に、お仕事とお住まいを同時に提供する「上京サポートサービス」です。

Tokyo Diveのここが魅力!!

■お仕事サポート充実!

専門の「上京カウンセラー」が上京前から、東京生活が始まってからもあなたをしっかりとフォロー!あなたにピッタリなお仕事を紹介します!

■住まいサポート充実!

お仕事のご紹介だけはなく、一緒にお住まいもご紹介!大手不動産会社と提携しており、居住エリアやスタイルなど様々な物件を紹介できます!

■初期費用が圧倒的に安い!

シェアハウス大手の「クロスハウス」や大手不動産会社の「エイブル」などと契約!敷金・礼金・仲介手数料が0円

しかも、TokyoDiveが借り上げている「TokyoDiveシェアハウス」なら家賃も無料!(共益費1万円はかかります)

※シェアハウスの場合
※ワンルーム賃貸の場合も初期費用を大きく抑えることが出来ます

さらに、TV・ベッド・冷蔵庫などの家具家電も無料でついてくる物件も!
Tokyo Diveを利用すると、高くつくときは60万円も必要な初期費用が、なんと0円~上京できる!

仕事が見つかり、初期費用も安く抑えられ、憧れの東京生活を実現する!

それがTokyo Dive!上京するならTokyo Dive!

もしもご興味のある方は、こちらから【無料登録】してみてください!


もっともっとトーキョーダイブについて知りたい方はこちら