初心者必見!初めてでも書ける職務経歴書 攻略法|東京の仕事と住まいならTokyo Dive

Tokyo Dive
0120-92-4232
月~金曜日 9:30-18:30

menu

上京ブログ

就活テク2018.05.25

初心者必見!初めてでも書ける職務経歴書 攻略法

こんにちは!Tokyo Dive編集部です!
今回は就活で必要となる書類、”職務経歴書”の書き方について説明していきます!職務経歴書の書き方に不安や疑問をお持ちの方は、ぜひお読みください!

就職活動 職務経歴書

この記事は以下の順でご説明をします。

  • 職務経歴書ってなに?
  • 冒頭の書き方
  • 職務経歴の書き方
  • 活かせる能力・スキルの書き方
  • 自己PRの書き方

登場人物

ハムハム博士
自身も転職回数が多く、職探しに困った経験を生かして今日も全力で働く。
上京したくて困っている人
リゾートバイトマスターだが最近は上京して東京で働きたいと思っている。

履歴書の書き方はわかったけど、職務経歴書の書き方がさっぱりわからない…。そもそも職務経歴書ってなに?履歴書と何が違うの?
履歴書は、あなたの学歴や職歴など、あなたのプロフィールを伝える書類で、職務経歴書は、あなたの仕事のスキルや経験を伝える書類です!
転職活動の中では、この職務経歴書はあなたの”顔”になる書類です。「冒頭」、「職務経歴」、「活かせる能力・スキル」、「自己PR」という4つの構成で、自分で一から作っていくことになります。
どうしよう作れる気がしない・・・。
大丈夫ですよ!私が教えるので、しっかり書いていきましょう!

冒頭の書き方

 

おもな注意ポイントは次の通りです。

  • 日付は職務経歴書を作成した日
  • 年号は西暦(20××年)でも和暦(平成〇年)でも構いませんが、必ずどちらかに統一
    ※職務経歴や資格取得の欄の年号は統一しても、冒頭の日付の年号を見落とすケースがありますので要注意
  • 氏名は苗字と名前の間に空白を入れる(氏名 東京 一郎)
  • 読みづらい名前の場合はふりがなを書き添える
  • 氏名の横に印鑑を押す必要はありません
  • 住所は書く必要はありません

職務経歴の書き方


俺は、アルバイトの経験だけで正社員の職歴がなくて職務経歴書が書けないんだけど、どうしたらいい…?
職歴がないというのは誤解です!アルバイトの経験もちゃんと立派な職歴になります!!これまでのアルバイト経験をふり返って、それを整理してまとめていきましょう!

職務経歴は、以下の項目をまとめて書いていきます。

  • 入社時期と退職時期
  • 働いていた会社の正式名称
  • 雇用形態
  • 仕事内容
  • その仕事で学んだこと、得た経験

コンビニとか、ドラッグストアとか、ファミレスとか、色んなバイトをやっていただんけど、その場合って全部職歴に書いたほうがいいの?
職歴を書きすぎるとすぐにやめてしまう印象がついてしまうから、基本的には一番長く続けたバイトを優先的に書いたほうがいいです!ただし、次に応募する企業に関係しているアルバイトがある場合はそれを優先したほうがいいですよ!
俺が次に応募するのは飲食だから、3年続けたコンビニのバイトよりも、1年続けたファミレスのバイトを優先したほうが良いってことだよね?
そういうことですね!

活かせる能力・スキルの書き方

 

この項目では、入社後の仕事で活かせる知識・スキルを書きます。書く知識やスキルは以下のようなものがあります。

ビジネススキル

次に応募する企業に繋がるスキルをアピールできると、入社後のあなたの姿をイメージしやすくなります。

「お客様の立場に立ったコミュニケーション」
アパレルの現場では、様々なお客様がいらっしゃいます。中には接客を好まないお客さまもいらっしゃるので、お客様の性格や立場を考えて、時にはお客様の商品選びのお付き合いをしたり、時にはあえていったん離れて様子をうかがったり、お客様の立場にそったコミュニケーションをしていました。

ビジネスマインド

「忍耐力」や「向上心」といったビジネスマインドをうまくアピールすれば、働く意欲があることを示すことができます。

<書き方の例>
「向上心」
先輩が教えてくださったことは毎回必ずメモし、次回からすぐに実行することを心掛けて働いていました。また、やってみて自分の中でわからないことがあったら、すぐに先輩に聞きに行き、仕事に対する疑問を解決していました。

ビジネスマナー

基本的なビジネスマナーが身についているかどうか企業はどうしても気になります。企業の気掛かりを払しょくするためにスキルの一つとして書いても良いでしょう。
<書き方の例>
「ビジネスマナー」
接客業でお客様に不快な思いをさせないように、どんなことがあっても笑顔を絶やさないなど、ビジネスマナーには人一倍気を使っていました。

自己PRの書き方


自己PR とは、あなたの長所をアピールし、あなたがどんな人なのかを伝えること!面接官はこの質問で、あなたが入社したらこの仕事を頑張ることができるのかを見ているのでしたよね!
以前どうやって書くかを教えましたが、覚えてますか?
もちろん!まず自分の長所を並べる。次に、仕事と繋がりそうな長所を1つ選ぶ。最後に、長所が現れたエピソードで強化する。この3つのステップだったよね?
大正解ですね!実際にどうやって、どんなことを考えながら、自己PRを書いていくのかは、職種別に記事を書いていますので、気になる人はここをチェックしてみてくださいね!

今回は「初心者必見!初めてでも書ける職務経歴書 攻略法」というテーマで記事を書かせていただきましたが、いかがでしょうか?少しでもわかりやすく説明できていましたら幸いです!

Tokyo Dive編集部

Recommendおすすめ記事


上京するなら「Tokyo Dive」

この記事を読んで「ちょっと上京してみたいかも?」と思ったそこのあなた!!

Tokyo Diveで上京してみませんか?


今回ご紹介するTokyo Dive(トーキョーダイブ)とは、20代の今だからこそ!上京して東京を体験してみたい!と思っている方に、お仕事とお住まいを同時に提供する「上京サポートサービス」です。

Tokyo Diveのここが魅力!!

■お仕事サポート充実!

専門の「上京カウンセラー」が上京前から、東京生活が始まってからもあなたをしっかりとフォロー!あなたにピッタリなお仕事を紹介します!

■住まいサポート充実!

お仕事のご紹介だけはなく、一緒にお住まいもご紹介!大手不動産会社と提携しており、居住エリアやスタイルなど様々な物件を紹介できます!

■初期費用が圧倒的に安い!

シェアハウス大手の「クロスハウス」や大手不動産会社の「エイブル」などと契約!敷金・礼金・仲介手数料が0円

しかも、TokyoDiveが借り上げている「TokyoDiveシェアハウス」なら家賃も無料!(共益費1万円はかかります)

※シェアハウスの場合
※ワンルーム賃貸の場合も初期費用を大きく抑えることが出来ます

さらに、TV・ベッド・冷蔵庫などの家具家電も無料でついてくる物件も!
Tokyo Diveを利用すると、高くつくときは60万円も必要な初期費用が、なんと0円~上京できる!

仕事が見つかり、初期費用も安く抑えられ、憧れの東京生活を実現する!

それがTokyo Dive!上京するならTokyo Dive!

もしもご興味のある方は、こちらから【無料登録】してみてください!


もっともっとトーキョーダイブについて知りたい方はこちら