【マンガでわかる!】第3話:都内のシェアハウス、どんなシステム?|東京の仕事と住まいならTokyo Dive

Tokyo Dive
0120-92-4232
月~金曜日 9:30-18:30

menu

上京ブログ

マンガでわかる上京体験2018.10.09

【マンガでわかる!】第3話:都内のシェアハウス、どんなシステム?

シェアハウスの構造 ルームシェアとの違い

シェアハウスにはいろいろなタイプがありますが、オーソドックスなタイプは、プライベート空間に共用スペースがついている構造になっています。プライベートを保持しながら、玄関・トイレ・シャワールーム(バスルーム)・キッチン・リビングは居住者と共有することになります。

ルームシェアと混同されることもありますが、シェアハウスとルームシェアは構造面では似ているものの、契約方法などが大きく異なります。

ルームシェアは住人が個人的に借りたアパートに、誰かと一緒に住むことを言います。例えば、2LDKの家賃を折半しながら友達と住むことなどを言います。

ルームシェアは完全に友達同士での契約や管理になるので、トラブルにつながりやすい側面を持っています。お金も絡んできますから、友達同士であってもなかなか難しいものです。

一方、シェアハウスならば、利用者一人一人が賃貸契約を行うため、お金の面などでトラブルにはなりにくいのです。また、居住者同士のトラブルがあったとしても、マネージャーや管理人が介入してくるので深刻にならずに済みます。

プライベート空間の構造

シェアハウスのプライベート空間は個室タイプとドミトリータイプの2つがあります。

シェアハウスに住んでみたいけれど、プライベート空間が必ず欲しいという人は、個室タイプを選ぶとよいでしょう。居心地がよく充実した共用スペースとしてリビングが設置してあれば、そこで居住者との交流ができます。

寝る場所だけ確保したいという人もいます。そういう人は、2段ベッドが入れ込まれているドミトリータイプがあります。この場合、プライベート空間はカーテンで仕切られたベッドの上だけになります。

もちろん、居心地のよい共有リビングが併設されているドミトリータイプのシェアハウスもあり、そのようなシェアハウスでは広々したところでリラックスすることができます。

共用スペースの構造

シェアハウスの共用スペースには、トイレ、シャワールーム(バスルーム)、キッチン・リビングなどがあります。

トイレ
トイレは、男女が分かれていると安心して使えますが、男女共有の場合もあります。朝が混雑しやすいため、個室の数が少ない場合、工夫して利用しなくてはいけません。

シャワールーム・バスルーム
シャワールームは無料のところと、10分100円のコイン式のところがあります。学生寮のように大きな浴場がついているところもありますが、数は多くありません。

女性であれば、シャワータイムが長くなりがちなので、コイン式だとお金がかかる場合があります。シャワーや入浴にこだわる人は、入居の際にチェックしておいた方がよいですね。

キッチン
キッチンが広くて使いやすいのも、シェアハウスのよいところです。最近は、料理好きの人のために、本格的な設備を導入しているシェアハウスもあるようです。一人暮らしでは買えないような設備があって、使い勝手がとてもよいところもあります。冷蔵庫や電子レンジも共用になります。

洗濯
洗濯機も大勢で共有します。洗剤は、洗濯のたびに自分で洗剤を用意します。コイン式が多く、1回が200円くらいのところが多いです。洗濯が終わったら次の人のために、すぐ中を空けないといけません。

趣味やペットなどの共通点でつながることも

居住者との交流ができるのは、一人暮らしでは味わえないシェアハウスのメリットです。

東京では人との交流が希薄なイメージがありますが、趣味が同じ人が集まるシェアハウスや、音楽をしたり、ペットを飼ったりすることもできるシェアハウスもあって、人との交流が楽しめる一面もあります。

上京して、シェアハウスを探すときは、管理する会社の人と見学に行って共有場所の確認や雰囲気を感じて、自分に合う構造かどうか、目で確かめることも大事ですね。

(画像は写真ACより)

Recommendおすすめ記事


上京するなら「Tokyo Dive」

この記事を読んで「ちょっと上京してみたいかも?」と思ったそこのあなた!!

Tokyo Diveで上京してみませんか?


今回ご紹介するTokyo Dive(トーキョーダイブ)とは、20代の今だからこそ!上京して東京を体験してみたい!と思っている方に、お仕事とお住まいを同時に提供する「上京サポートサービス」です。

Tokyo Diveのここが魅力!!

■お仕事サポート充実!

専門の「上京カウンセラー」が上京前から、東京生活が始まってからもあなたをしっかりとフォロー!あなたにピッタリなお仕事を紹介します!

■住まいサポート充実!

お仕事のご紹介だけはなく、一緒にお住まいもご紹介!大手不動産会社と提携しており、居住エリアやスタイルなど様々な物件を紹介できます!

■初期費用が圧倒的に安い!

シェアハウス大手の「クロスハウス」や大手不動産会社の「エイブル」などと契約!敷金・礼金・仲介手数料が0円

しかも、TokyoDiveが借り上げている「TokyoDiveシェアハウス」なら家賃も無料!(共益費1万円はかかります)

※シェアハウスの場合
※ワンルーム賃貸の場合も初期費用を大きく抑えることが出来ます

さらに、TV・ベッド・冷蔵庫などの家具家電も無料でついてくる物件も!
Tokyo Diveを利用すると、高くつくときは60万円も必要な初期費用が、なんと0円~上京できる!

仕事が見つかり、初期費用も安く抑えられ、憧れの東京生活を実現する!

それがTokyo Dive!上京するならTokyo Dive!

もしもご興味のある方は、こちらから【無料登録】してみてください!


もっともっとトーキョーダイブについて知りたい方はこちら